FC2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 マカオ料理 アフリカンチキン

1992年公開のフェイ・ウォンと金城武主演の映画、「恋する惑星」を久しぶりに観たんですが、良かったですね。

劇中でフェイ・ウォンが「夢中人」というタイトルでカバーしていたのが、このThe Cranberries の Dreamsという曲。

浮遊感があって、すこしエスニックな感じが好きなんです。

(VEVOより)


大航海時代、ポルトガルはキリスト教の布教と香辛料の貿易を目的に、アジアの拠点をマカオに置きました。

そこで西洋料理と広東料理、香辛料が融合して独特な「マカオ料理」ができました。

中でも有名なのが「アフリカンチキン」

s_h28 190

航海中の船乗りが、経由地のアフリカで好んで食べた辛い鶏肉のグリルが原型だそうです。

香辛料を使った鶏肉の料理という定義以外、決まりはなくてマカオのレストランによって味がそれぞれ異なります。

●用意するもの(2人分)
鶏もも肉 2枚
塩コショウ 少々
オリーブオイル 大さじ1
バター 小さじ2
おろしニンニクチューブ 小さじ1.5
おろししょうがチューブ 小さじ1.5
すりおろし玉ねぎ 小1個分

・合わせ調味料
トマトペースト 大さじ1
白ワイン 大さじ3
ココナッツミルク 100ml
パプリカパウダー 大さじ1
チリパウダー 小さじ1
ガラムマサラ 小さじ1.5
塩 小さじ1/4
砂糖 大さじ1
タバスコ お好み
コショウ 適量

●作り方
①鶏ももを4つ切りにして、塩コショウでした味をつけておきます。

s_h28 164

②フライパンにオリーブオイルとバターを入れてから弱火にし、鶏肉を皮の面を下にしてパリパリになるまで10分弱くらい炒めます。同時に合わせ調味料を作っておきます。

s_h28 157

③鶏肉の皮がパリッとなったら裏返し、焼けたらフライパンから取り出します。

s_h28 167

s_h28 168

④フライパンは洗わずそのままおろしニンニク、ショウガ、玉ねぎを入れて弱火で香りが立つまで炒めます。
2~3分くらい炒めて合わせ調味料を加えなじむまで5分くらい加熱する。

s_h28 171

⑤鶏肉をフライパンに戻し、15分くらい煮込んだら完成です。

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment