FC2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 佐井村 絶景!!仏ヶ浦2016

Gloria Estefan の1-2-3を天気のいい日のドライブにかけたら最高でした。

(VEVOより)


さて、下北を代表する観光名所である佐井村の仏ヶ浦。

s_h28 163

s_h28 017

青森県の中で最も難易度が高い絶景スポットの一つなのではないでしょうか。

s_h28 073

s_h28 119

s_h28 081

s_h28 121

s_h28 100

むつからでも車で1時間半かかり、仏ヶ浦専用の駐車場があるんですが、100メートル以上の急激な高低差があるため、車道を通せず、そこからきつい傾斜の道を15分以上歩かなくてはなりません。

行きは下るから楽ですが、帰りは上りで結構きついです。

僕、結構登山しているので慣れているのですが、同行の友人はグロッキー状態でした(笑)

しかし、そこから観る景色はまさにこの世とは思えません。

s_h28 243

s_h28 239

s_h28 236

s_h28 217

s_h28 214

地質的には、約2000万年前の海底火山活動によって形作られ、凝灰岩でもろいため、長い時間をかけて海蝕していったと考えられています。

s_h28 241

s_h28 203

登山家・紀行家としても日本各地に足跡を残した大町桂月は、下北半島を旅した時、仏ヶ浦を見て強く感激し、「神のわざ 鬼の手つくり仏宇陀 人の世ならぬ処なりけり」と称賛したほど。

個性的な造形の岩が立ち並び、「如来の首」、「五百羅漢」、「一ツ仏」、「親子岩」等々名前が付けられています。

s_h28 169

s_h28 132

s_h28 207

地質科学的には説明できるのですが、息を呑む程の美しい造形に自然の驚異というか、思わず神の存在を信じたくなってしまいます。

s_h28 186

s_h28 178

s_h28 150

s_h28 156

2km以上にも渡る、海沿いに展開する長大な景観であり、海から眺めないとその全貌は伝わりません。

年配の方を含め、観光船がおススメかもしれません。

佐井定期観光観光株式会社のHP

http://www.saiteikikanko.jp/index.html

シィライン株式会社のHP

http://www.sii-line.co.jp/tour/01.html

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



4 Comments

青森太郎  

いいですね〜!

こんにちは。
こうして写真で見せられると、また行きたくなります。
もうウン十年前に行ったきり。
見下ろす展望所からの眺めも最高ですね。

2016/06/06 (Mon) 10:10 | EDIT | REPLY |   

柴T  

>青森太郎さん

どうもです!!
むつからも車で1時間半と決して近くは無いですが、仏ヶ浦へ毎年行く度に飽きずに感動してしまいます。
展望所からの眺めも絶景です。
是非ウン十年かぶりにいらしてください🎶

2016/06/07 (Tue) 07:30 | EDIT | REPLY |   

つがる☆時空間natu  

はじめまして・すばらしい風景です。

初めまして。
弘前市に住む主婦です。
青い空と仏ヶ浦の白い岩肌、絶景ですね。
5年くらい前に行ったときは、曇り空で、年配の方と一緒だったので、展望台どまりでした。こんなふうに快晴のときにまた出かけてみたいです。
素敵な写真をアップして下さり、ありがとうございます。
 

2016/06/07 (Tue) 15:02 | EDIT | REPLY |   

柴T  

>つがる☆時空間natuさん

コメント頂きありがとうございます。
いつもブログ拝見させていただいております🎶
仏ヶ浦は絶景なんですが、歩いていこうとすると結構大変なんです。
改正に恵まれて、あまりカメラは詳しくないですがいい写真が撮れたかなーと思います。
青森市やアルサスからも船が出てますので、海から観た仏ヶ浦も素敵ですので、是非お越しください。

2016/06/08 (Wed) 07:48 | EDIT | REPLY |   

Add your comment