FC2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 フランス料理 コック・オー・ヴァン

結構インドネシアとかマレーシアとか世界のポップスを聴きあさるのが好きな柴Tですが(笑)、タイのポップス結構いいんですよ。

気に入ってしまったのが、FiFi Blake さんの「สุดท้ายก็ต้องยอม」という曲(爆)

結局曲のタイトルはわからずじまい。

日本のポップスみたいに抒情的なメロディですね~

(Official videoより)


さて、中途半端にレストランでバイトしていたので、フレンチが得意な柴Tです。

フランス料理と聞くと敷居が高いように感じますが、実は意外とそうでもなくて、スーパーに売っているものだけで簡単にできるものもあるんです。

今回作ったのは鶏肉を赤ワインで煮込む、ブルゴーニュ地方の家庭料理「コック・オー・ヴァン」を作りました。

001_R_201603252159578f1.jpg

本格的につくろうと思えば、1晩くらいワインに漬け込まないといけないのですが、それだと時間がかかってしまうので時短で。

●作り方(4人分)

鶏もも肉 300g
人参 1/2
玉ねぎ 1個
ブナシメジ 1/3
赤ワイン( 安ワインの方が美味しいです ) 400ml
コンソメキューブ 1個
塩 適量
胡椒 適量
ローリエ 1枚
にんにくチューブ 適量

①玉ねぎは半分に切った後、1cmくらいの厚さでスライス、ニンジンは乱切りする。ブナシメジは下の固い部分を切り取っておく。
鶏肉は一口大に切っておき、塩コショウで下味をつけて揉んでおく。

004_R_20160325215956e22.jpg

②鍋にオリーブオイルを入れて温め、おろしにんにく小さじ1を入れて弱火で炒めて香りが立ったら、鶏肉を入れ、焼き目が付いたら取り出しておく。

003_R_20160325220000a6f.jpg

③残った油で玉ねぎ、にんじん、ブナシメジを入れて炒めます。

④野菜に火が通ったら鶏肉を戻し、赤ワイン、コンソメキューブ、ローリエをを1個入れて強火にし、アルコールを飛ばします。

002_R_2016032521595949c.jpg

⑤火を弱めて灰汁を取り除き、1時間煮込む。

⑥味見して、塩コショウで味を整え完成です。後はパセリを加えたり工夫して食べてください。

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

fourdoor0810  

No title

レストランでバイトもしてたんですね~!
何人目の柴Tさんですかね?(笑)
道理でどの料理も本格的な訳だ。
でもいろんな経験が今の血となり肉となってるんですね~。

2016/03/25 (Fri) 23:03 | EDIT | REPLY |   

柴T  

No title

昔ちょこっとバイトしてたので、料理の基礎は身についているのかもしれません(笑)
血となり肉となるというか、呪いとなって料理が凝ってしまうというか(汗)
あ、因みに僕は一人です(笑)

2016/03/28 (Mon) 05:36 | EDIT | REPLY |   

Add your comment