FC2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 岩手県盛岡市 光原社のクルミクッキー

フランスシャンソン界の伝説、エディットピアフ(1915年12月19日 - 1963年10月11日)

彼女の波乱万丈の人生と歌声は今なお、人を惹きつけて離しません。

一時期シャンソンにハマってた時期があって、彼女の「Non, je ne regrette rien(邦題:水に流して)」をよく聴いていました。

(Official videoより)


さて、ちょっとした活動をしていることもあって、友人と岩手県盛岡市へ行って来た柴Tです。

博士課程はいちおう岩手だったので、結構盛岡は遊びました(笑)

005_R_20160322072626b90.jpg

002_R_201603220726294c4.jpg

盛岡市材木町には宮沢賢治ゆかりの光原社があります。

006_R_201603220726501d9.jpg

大正13年(1924)宮沢賢治の生前唯一の童話集[注文の多い料理店]を発刊したところなんです。

001_R_2016032207262750f.jpg

結局はゴッホのように生前は評価されず、童話集はあまり売れなかったそうですが。

光原社という名前は賢治が名づけたみたいですねー

009_R_20160322072654d07.jpg

007_R_201603220726516e9.jpg

010_R_20160322072648641.jpg

011_R_20160322072727191.jpg

岩手を「イーハトーブ」、盛岡を「モーリオ」と名付けた宮沢賢治の世界観を光原社へ行くと味わうことができます。

004_R_201603220726323d2.jpg

そして僕お気に入りの、喫茶店「可否館」が中にあって、そこで美しい庭を眺めながら、名物のクルミクッキーを食べて大正ロマンに浸る。

008_R_201603220726537d7.jpg

012_R_20160322072728ec6.jpg

クルミクッキーはバターが効いていて、程よい甘さ。コーヒーの苦味とよく合います。

013_R_2016032207272698b.jpg

因みに光原社は現在岩手の工芸品はもちろん、全国各地の工芸品の数々を取り扱っており、持ち帰りバージョンのクルミクッキーも売っています。

003_R_2016032207263055c.jpg

是非行ってイーハトーブの世界観、大正ロマンに浸ってみてください。

場所: 盛岡市材木町2-18
営業時間:10:00~18:00(冬季は閉店が速まるので要確認)
定休日:毎月15日(15日が土日祭日の場合は翌日に振替)

公式サイト

http://morioka-kogensya.sakura.ne.jp/

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

fourdoor0810  

No title

あ~最近行ってないな~!
私も盛岡に行くと必ず立ち寄るところです^^
久々にコーヒー飲みに行かなきゃ♪

2016/03/22 (Tue) 21:20 | EDIT | REPLY |   

柴T  

No title

>fourdoor0810さん
さすが、県境をまたにかけるブロガーさんだけあって、ご存知なんですねー
僕も盛岡行くたびに行ってしまうんですよ(笑)
クルミクッキーも美味しいんですが、あそこのコーヒーと組み合わせると更に相乗効果で美味しく感じます。

2016/03/23 (Wed) 12:31 | EDIT | REPLY |   

Add your comment