FC2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 イタリア料理 ボロネーゼおじさん

Demi Lovato のCool for the Summerカッコいいんですよね~

(Official videoより)


今回はイタリアンで、スパゲッティ・ボロネーゼを作りました。

005_R_201601260515327e7.jpg

自分で料理作ってて、イタリアンが結構スムーズにしっくりくるんですよね。

もしや、前世はイタリア人?いや、たぶんフランス人(笑)

日本でのボロネーゼとミートソース・スパゲッティの違いは汁気の違いなんですよ。

ボロネーゼはひき肉をパスタにあえる感じ、ミートソースはドロッとした汁気のある感じ。

本場のイタリアではミートソースをボロネーゼと言うんですが、日本だとイタリアではなくアメリカ経由でミートソースが伝わったため、ひき肉をケチャップ味で煮込んだ物をミートソースと言っています。

だから日本ではボロネーゼとミートソースはまったく別物になっています。

〇作り方(2人)

①フライパンにオリーブオイル、おろしニンニク小さじ1、ひき肉を300g入れて弱火にかけて炒めます(最初からフライパンを温めてしまうと、ひき肉が焦げてしまうので、温める前からひき肉を入れます)。15分くらい炒めて、水分が飛んでカリカリになるまで炒めます。

006_R_201601260515562fa.jpg

007_R_20160126051557f4e.jpg

②イタリアンで使われるうまみの元「ソフリット」を作ります。玉ねぎ1個をみじん切りにして、フライパンに大さじ2のサラダ油とともに中火で混ぜながら炒めます。周囲がうっすらと色づいたら水を足して、全体的にあめ色になるまで、20分くらい炒めます。
余ったら、そばつゆに入れてそばと食べると美味しいです。玉ねぎの甘みを引き出すようにじっくり炒めてください。

008_R_2016012605155469e.jpg

001_R_201601260515338da.jpg

③鍋に①のひき肉、②のソフリット70g、トマトペースト大さじ1.5、ローリエ1枚、ワイン160ml(安ワインの方が美味しい)、マギーブイヨン1個、塩小さじ2/3 を入れて、弱火で30分くらい汁気が無くなるまで煮る。

003_R_20160126051536a2d.jpg

002_R_20160126051534f34.jpg

004_R_20160126051537832.jpg

④本当は一晩冷蔵庫に置いて、固まった上層の脂をとると味がすっきりするんですが、今回はしませんでした(笑)。③の鍋に黒コショウとバター20gを加え、あればトマトソース大さじ3(なければケチャップとか)を加えて混ぜ、味が整ったら大さじ1/2のパスタのゆで汁とともにパスタに絡めて粉チーズ、バジルを加えたら出来上がりです。

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ 
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment