fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県風間浦村 風間浦鮟鱇(あんこう)の波状攻撃。そして僕は味噌ラーメン食う。【ばんやめし】




アメリカの黒人ソウルシンガー、サム・クック(1931 - 1964)。

元々ゴスペルシンガーですが、1957年にR&Bに転向し、ヒット曲を連発。

抜群の歌唱力のほか、「クック調」と言われる鼻にかかった歌い方が特徴で、白人にも支持され、後世のR&Bに多大な影響を与えました。

1960年に発表した「Wonderful World」など、名曲も多いのですが、僕が最近聴いているのが1964年の「A Change Is Gonna Come」。

元々はB面曲でそこまでのヒットにはならなかったのですが、白人専用のホテルに入ろうとして逮捕された事をきっかけとしてできた曲で、「ひとつの変化が来つつある」と歌い、公民権運動のアンセムとなった名曲です。

(Official videoより)


昔は親孝行だなんて恥ずかしくて出来なかった。

ましてや親とドライブだなんてとんでもない。

おふくろと買い物だなんて行ったら、小学校の頃はマザコンとか言われた。

ところがどっこい、今では週末帰っては買い物に連れて行ったり、週末にドライブに出かけたり、気がつけば近所に褒められるくらいの孝行息子に変身していた。

しかしながら最大の親孝行、結婚はまだ出来ず(笑)。

いつから変わったんだろうと思い返すと、僕が下北半島に就職したところ、十和田の祖母が弱り始め、世話をしに、2週間に1回、おふくろと十和田へ行ったことがきっかけかもしれない。

幼い頃かつてあった十和田観光電鉄の列車に乗り、終点の十和田市駅に降り立つと、ニコニコと笑顔で迎えに来てくれた祖母。

そんな事を思い出し、女の子とデートしたいのになと思いながらも、おふくろのお願いに渋々応じた。

ちょうど6年前に僕の祖母は亡くなり、最後はおふくろも僕も分からない状況だったけれど、不思議と悲しくはなかった。

やることは全てやった。

寂しいけれど、いつかは遅かれ早かれお別れはやってくる。

そのために僕らができることは、後悔のないように生きる事。

あーすれば良かっただなんて、無い様に生きたいのだ。

さて先日、誕生日を迎えたオヤジ。

目が悪くなり、糖尿病のため、一緒に外食できない。

image18_20240221073805e50.jpeg

そんなオヤジへの誕生日に風間浦村駒嶺商店さんの「あんこう鍋セット」をプレゼント。

糖尿病用にキチンと計量する。

今や大変有名なブランド「風間浦鮟鱇(あんこう)」。

12月~3月までが旬で、そんな貴重な風間浦鮟鱇を丁寧に捌き、鮮度を逃さないよう真空パックにした贅沢なセットである。

image0 (83)

あんこうの切り身、あん肝、おつゆに分かれ、冷凍してあるので24時間かけ解凍し、あんこう鍋を作る。

image17_20240221073805920.jpeg

白菜、きのこ、ネギなどを入れできたあんこう鍋は、少しつまみ食いしたのですが絶品。

切り身にはしっかりと下味がついており、とっても美味しいですね。

image16_20240221073807770.jpeg

あんこうの旨みがしっかりとおつゆにも滲み出ていて、身だけじゃなくおつゆだけ飲んでも美味しい。

そして海のフォアグラと言われるあん肝は大きくて食べると最高。

うちの親父も大絶賛。

とっても美味しい「あんこう鍋セット」でした。

そして、先日下北半島に遊びに来たおふくろ。

image2_2020122918530010b_20240221073802b50.jpeg

image1_20201229185258282_20240221073824686.jpeg

おふくろも「あんこう鍋セット」を少し食べたのですが、本場風間浦村でもあんこうを食べてみたいとか言い出し風間浦村へ。

風間浦村と大間町の境界付近の蛇浦地区へと向かう。

image15_20240221073807945.jpeg

ココにある大人気食堂が「ばんやめし」さん。

駒嶺商店さんが営む食堂で、営業時間は11時から14時まで、定休日は土曜日と難易度が高い。

しかしながら、営業日はいつも混み合う人気の食堂。

下北半島の旬な食材を使った料理や、丼もの、ラーメン類も充実。

今が旬の風間浦鮟鱇の定食が食べられるほか、1番人気の刺身定食や、煮魚定食、塩ラーメンなんかが人気ですね。

image9_20240221073813af3.jpeg

卓上にはいろんな塩が並べられている。

今回僕が頼んだのは「みそAセット」1230円。

image6_2024022107381582b.jpeg

味噌ラーメンとミニかつ丼が付くセットになっています。

image3_20240221073819347.jpeg

味噌ラーメンは、でっかいチャーシューが2枚程乗っている。

スープを飲むとあっさりしていますが、しっかりとコクもある美味しい味噌スープ。

image1_20240221073819125.jpeg

魚介っぽい風味を感じさせる味噌で、ついつい繰り返し飲んでしまう。

具材は野菜とメンマ、ワカメ、ネギで、この味噌スープとも合っていますね。

チャーシューはでっかくホロホロ。

柔らかく美味しい。

image0_202402210738211f8.jpeg

麺は中太麺で、スープとも合います。

ミニかつ丼は中々。

image4_202402210738178f5.jpeg

さすがはばんやめし、味噌ラーメンもレベルが高いですね。

おふくろが頼んだのは「風間浦鮟鱇鍋定食」2000円。

image7_20240221073815fd2.jpeg

あんこう鍋、あんこうの共和え、あんこうの唐揚げ、ご飯、小鉢、お新香が付く風間浦鮟鱇を死ぬ程味わえる盛りだくさんのセットになっています。

image10_20240221073810816.jpeg

あんこう鍋、あん肝でっか!

ちょっと前にあんこう鍋食べたおふくろがまたあんこう鍋を食う(笑)。

すごい美味しいと絶賛していました。

中でもあんこうの唐揚げが1番美味しかったとの事。

ココの塩ラーメンも美味しいので是非食べてみてください。

image13_20240221073810b83.jpeg

ミニサーモン丼のセットがオススメです。

おふくろは連れて行ってくれてありがとうと感謝していた。

今は親孝行する事に何の違和感も恥じらいもない柴T。

何度も人生挫折した柴Tですが、ちゃんと就職できて、ココまで生きてこられたのは少し変わっているけれど、穏やかで優しい両親がいるから。

自分にとって大事なものは何か。

明確になるとヒトは強くなれる。

以前の記事で、有る事無い事言われる事に怒りを憶えていた、ネットの住人柴T。

でもよくよく考えたら、たいして相手にならないなと思って来た。

誰かを傷つけるより、僕は人の楽しみを作るのだ。

その時点でもう勝負はとっくについている。

それよりも両親と過ごす日々や、友人と過ごす日々が大事。

そして僕の使命、青森県を勝手に面白くする事。

「A Change Is Gonna Come(変化が来るよ)」。

そして僕はまた、少し強くなるのである。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment