fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県青森市 やはり地元は癒される。桜川の人気店で1日20食限定「旨辛担々麺」食って来たぜ。【博多中華蕎麦ろびん】




何気に日本に来ていた、世界的ジャズギタリスト、パット・メセニー。

盛岡で先日ライブがあって、友人と何気に行って来ました(笑)。

親指と中指でピックを摘む、独特な奏法で、普通ピックって尖った部分を弦に当てるのですが丸い部分を当て、ピッキングの少ないレガート奏法を多用し、弦は何年も使い古したモノを使う独特のスタイル。

しかしながら彼は70歳目前の現在も、ジャズギターの最前線を突っ走っている天才ギタリストです。

すごく難しい事をやっているのですが、聴きやすい名曲も多く、多分1番聴きやすいんじゃないかと思っているアルバムが、1987年のパットメセニグループ名義の「Still Life (Talking)」

1988年度グラミー賞ベスト・ジャズ・フュージョン・パフォーマンス賞を受賞したアルバムで、大名曲「Last Train Home」も収録されている名盤です。

(Official audioより)


このアルバムの中で、僕が1番好きな曲が「Third Wind」。

3部構成になっていて、サンバのリズムでアウトフレーズを弾きまくりながら、最後はメジャーに転調し、大円団になる感じが好きですね。

公式のアートトラックがありましたので、こちらを紹介します。

(Official audioより)


あまり人の話を聞いていない柴T。

アレやってと言われて「分かりました」と言い、全然違う事をやってしまうダメ人間である(笑)。

そしてあまり周りを気にしない柴T。

ソーシャルウインドゥをたまに半開きにしたまま、半日くらい気付かず過ごす度胸を併せ持つ。

何言われてもどこ吹く風。

人の悪口、ほとんど聞こえているけれど、あまり気にしてない。

だってウソだし(笑)、捏造している時点で、お前はもう死んでいる(笑)。

そんな超絶マイペース男柴T。

ブログの反響があればある程、いろんな事を言われるけれど、20コある趣味の一つに過ぎないので、別に人生かけていない僕は、大して気にならないのである。

まあ、どうでも良い話。

てな訳で、久々に青森市へ帰って来た柴T。

image0 (82)

帰ってすぐ、青森市内を散歩。

2024年春開業予定の「&LOVINA(アンドラビナ)」が楽しみでしょうがないですね。

image1 (11)

行きつけの成田本店さんで、グラフ青森さんの「青森の暮らし」を購入。

image0 (81)

新しい441号は「50年以上つづく青森の◯◯」で、半世紀にわたり続く、企業やお店、工芸品等が取り上げられ、とても面白い内容になっていました。

是非、読んでみてください。

そして、程よくお腹が空いたので、久々に、桜川の人気店「博多中華蕎麦ろびん」さんへ。

image0_20240208052536101.jpeg

青森高校近くにあるお店で、かつてはパン屋さんだったところが、博多中華蕎麦のお店に。

店名の「ろびん」は、THE YELLOW MONKEYのボーカル、吉井さんのニックネーム「ロビン」からとったモノらしい。

image2_20240208052534996.jpeg

image1_20240208052533b70.jpeg

メニューは主に「博多中華蕎麦」と「煮干中華蕎麦」の2種類をベースとしていて、今回久々に訪問したら、期間限定で1日20食の「旨辛担々麺」1000円が出てました。

image3_20240208052531c49.jpeg

注文すると、ライスか替え玉どちらか無料だったので僕はライスで。

image4_20240208052529d60.jpeg

そしてやって来た旨辛担々麺。

image5_20240208052547cf0.jpeg

豚骨スープに胡麻ペーストを併せたスープで、豚骨の旨みとコクに、胡麻のコクも感じるとても美味しいスープ。

image6_20240208052545a0e.jpeg

そして、後からピリッとラー油の辛さが心地よく追いかけて来ます。

挽肉がめっちゃ美味い。

甘辛い挽肉で、ご飯にかけて食べれば良かったと今後悔している(笑)。

ひき肉にはピリ辛のタレが絡んでいて、スープと混ぜると味わいが変わり最高ですな。

麺は、博多豚骨仕様の細麺。

image9_20240208052542233.jpeg

意外と担々スープにこの細麺が合う。

スープと挽肉を絡めながら食べるともう最高。

そして、大きめのトロトロ豚バラチャーシューがたまらない。

image8_20240208052544cdc.jpeg

口の中でジュン、ジュワーっと溶ろけてゆく。

下味がしっかりしていて、コチラもご飯に乗せて食べれば良かったとなお後悔する(笑)。

とても美味しい期間限定「旨辛担々麺」でした。

久々の訪問ですが、相変わらず良いお店。

もう10年続けているこのブログ。

気がつけば、音楽、無駄話、グルメの3部構成になっていた。

前半スケールアウトしまくり(笑)。

そして、反響が大きければ大きい程「やり過ぎだ」とか「大したことないのにね」とかなんか色々言われる。

地域にとって良いことしてると思っていても、時に吹き荒れる逆風。

本当僕が無神経なマイペースでよかった(笑)。

よくよく考えると逆風なのだけれど、気がつけば通り過ぎていた。

そんな事より、青森に面白い風が吹かす事ができれば。

やりたい放題やっているこのブログ。

それで評価される事は幸せな事なのです。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

コア子  

地域ブログとしては、全国的に有名なブログ。
中国人も見ているんじゃないですか。
青森のしかもコアな僻地をこんなに面白くできるのは素晴らしいです。
むつ市のバラと、弘前のたかおさん、この青森市のロビンさん、気になります。
地図で見たら無理そうなので、3回行かなきゃですね!
私秋田出身なので、たまに更新する秋田ネタ(すごくよくご存知で)も楽しみにしてます!


2024/02/08 (Thu) 07:46 | EDIT | REPLY |   

柴T  

To コア子さん

コメントいただきありがとうございます。

コアだからこそ、あまり取り上げられていない面白いことが溢れているんだと思います。

ろびんさん、美味しいですよ是非。

秋田も好きですよ~どちらにお住まいになられているかは存じ上げませんが
秋田県北は最早僕の庭です(笑)。

引き続きよろしくお願いいたします。

2024/02/15 (Thu) 07:50 | EDIT | REPLY |   

Add your comment