fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県八戸市 住宅街の隠れたまくった所にある、本格讃岐うどんが美味しいお店。【高橋うどん】




函館高専にいた頃、よく聴いていた鹿児島県出身のロックバンド、GO!GO!7188。

当時の彼女が好きで、よく聴かされていた。

パンクロックに、GSサウンドや歌謡曲を取り入れたサウンドで、当時の10代や20代の人達の心をしっかり掴んでいた。

最近十数年ぶりにサブスクで聴き直していて、改めていいバンドだなって再認識している。

僕が好きなのが、2000年の「こいのうた」。

片思いの歌って感じで、若き日を思い出す名曲です。

公式のアートトラックを見つけましたので紹介します。

(Official audioより)


ピョンピョン飛び跳ねていた幼い頃。

ブランコを思いっきり漕いでジャンプし、どこまで遠くまで飛べるか競ったり、ジャングルジムからジャンプして着地したり。

学校の天井にジャンプすれば届くぞアピールをしてみたり。

ところが先日、バスケの試合で跳ぼうと思ったら、全盛期の3分の1も飛べなくなっていた。

着地を見誤りすっ転ぶ。

甥っ子と遊んでいる際に、ジャングルジムからジャンプしたけれど、着地した衝撃でゴールデンが上がりボンバーしかける。

股間をおさえ、うずくまる僕に「おじちゃん大丈夫?」と心配する甥っ子。

心はいつまでも若いと思っているけれど、体は少しずつ言う事を聞かなくなる。

そろそろ衰えと向き合っていかなければいけないなって思って来た、今日この頃。

さて先日、用事で八戸市へ行って来た柴T。

20140216222750ceb_20240201073548c82.jpg

20140216222727c41_20240201073548ccc.jpg

なんか最近、肩重い。

用事を済ませ、行きたかったお店へと向かう。

八戸市では珍しい、手打ちうどんのお店があるのです。

image2_2024020107355059e.jpeg

その名も「高橋うどん」さん。

2015年12月に一度閉店するも、2017年に自宅横に再オープン。

住宅街の中にあり、坂を少し登ったコアな場所にあるため、ナビを使わないと地元以外の人は辿り着くことはほぼ不可能。

そして外観は普通に家で、入っていいのかどうか迷う(笑)。

駐車場脇に看板が置いてあるのが目印。

駐車場も3、4台くらいしか停まれず、中々訪れる難易度が高いお店です(第2駐車場もあるようです)

image3_20240201073551e53.jpeg

入り口は暖簾も看板もありません。

メニューはうどんのほかラーメンもあり、結構ラーメンも人気ですね。

image6_2024020107355485d.jpeg

僕が頼んだのは「温かいうどん」の中550円。

天ぷらセット160円なるものもあり、このボリュームでこの値段はお得ですね。

image7_2024020107354682e.jpeg

おつゆはサーバーがあり、セルフで入れます。

おつゆは透明感のある、鰹といりこ、昆布を感じる、王道の味わい。

塩気がそんなに強くなく、あっさりと優しい、大変美味しいおつゆ。

うどんは適度なコシを残した、小麦香る喉越しの良い滑らかなうどん。

image4_20240201073552281.jpeg

天ぷらセットもサクサクしていて美味しいですね。

おつゆに浸しながら食べると最高。

中々に美味しいうどん屋さんでした。

八戸市では珍しい、本格的な讃岐うどんのお店

次はしっかりとコシのある、冷たいうどんも食べてみたい。

改めてものすごい場所にあるうどん屋さん(笑)。

少しずつ体がいう事を聞かなくなって来たけれど、好奇心はむしろ若い頃よりも大きくなった。

ジャンプできなくなっても、楽しい事はいくらでもあるのだ。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment