fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県横浜町 脇道にそれてコア食堂。ものすごいところにあるドライブインの、ホルモン定食が安くて美味い。【はまなすドライブイン】




アイルランド出身の美熟女3姉妹とオジサン1人からなるバンド、コアーズ。

(Official videoより)


1995年にアルバム「Forgiven,Not Forgotten」でデビューし、アイリッシュ音楽と融合させたポップスが一躍人気となって全英2位を記録するなど、世界的ヒットを記録。

このアルバム、デビュー作なのですが、とても完成度が高く、プロデューサーが数々の大ヒット作を手がけた仕事人デビット・フォスターという事で納得(笑)。

このアルバムの中で僕が大好きな曲が彼らのデビューシングルでもある「Runaway」。

内容的には、駆け落ちする曲で、バイオリンの音色が印象的な美しいナンバーですね。

(Official videoより)


都会に住むつもりなんて、サラサラ無かった。

中学校の修学旅行先が東京で、上野の人の多さに見ているだけで疲労感を覚えた。

視界の果てまで並ぶビル群の、目のくらむ様な圧倒的な数と質量。

まるで取り囲まれている様で窮屈に感じる。

至る所で再開発が行われ、スクラップ&ビルドの忙しなく変わる街並み。

生まれて初めて満員電車に乗り、ドアが閉まる直前で弾き出されそうになって、なんとか上体を逸らし、回避するも、ドアに脇毛を挟まれた。

あの頃はムダ毛に無頓着だった柴T。

今思えば、脇毛をドワーフの髭の様に、生え散らかし遊ばせていた。

ココはドライな大都会東京、生き馬の目を抜くどころか、俺の脇毛まで抜こうとするのか・・・・

脇毛がRunawayしてしまった柴T。

怖いべ、怖いべ東京。

どこかで都会に苦手意識が芽生えてしまったのだ。

さて、青森市からむつ市へ帰るまでの間、良く使う「下北半島縦貫道路」。

延長約70kmの地域高規格道路であり、現在野辺地ICから横浜吹越ICまで繋がっていて大分便利になった。

したがって長らく下道を使う事はなかった。

東京に憧れを抱かない事もそうだけれど、メジャーをあえて行かない、コアなところを攻める柴T。

image10_202401290741141d4.jpeg

あえて下北半島縦貫道路を通らず、野辺地町からむつ市まで国道279号線の下道を通ってみた。

image3_20240129074106a0b.jpeg

陸奥湾沿いを走るも、車通りが少なく、滅多に車とすれ違わない。

image5_20240129074108623.jpeg

そりゃ縦貫道路使ったほうが早いもんね。

道路沿いの民家も空き家が目立つ。

どこか世界の果て感を醸し出し、ひたすら何もない原野を走っているかの様。

image1_20240129074104c46.jpeg

image4_20240129074108bed.jpeg

気がつけば、風力発電所が至る所に増えていて、ビックリした。

image9_20240129074112e4b.jpeg

image7_20240129074110619.jpeg

そんな人気のない道をずっと通っていると、ようやく横浜町に辿り着く。

程なくして、年季の入った建物の駐車場に車がビッチリ停まっている異様な光景が目が留まる。

道路からは、焼き肉のいい匂いが漂い、その匂いに惹かれ思わず車を停めた。

image14_202401290741160a3.jpeg

決して縦貫道路を通ると見つける事のできない、超コアな食堂「はまなすドライブイン」がそこにはあった。

image16_202401290745065d0.jpeg

正直、多分車が停まってないと、入りずらい古びた怪しい雰囲気のドライブイン。

image17_20240129074119d7a.jpeg

入り口には、営業時間と定休日が書かれていて、営業時間は11時から14時までのわずか3時間、定休日は水曜日と日曜日とのこと。

店内に入ると昭和の雰囲気が半端ない。

image29_2024012907410032f.jpeg

席はビッチリお客さんで賑わっていて、今までの下道の人気のない感じは一体なんだったのだろう。

改めて漂う、焼き肉のいい香りが食欲をそそる。

何を隠そうココは知る人ぞ知る、焼肉が美味しいコア食堂。

image31_20240129074102905.jpeg

焼肉系の定食を頼むと、コンロがやって来て、自分で肉を焼きながら食べることができる。

人気はカルビ定食950円ですが、以前地元の人からホルモン定食も美味しいよ、という情報をいただき今回「ホルモン定食」850円を注文。

image28_2024012907405867c.jpeg

程なくしてやって来た定食。

ホルモンのほか、キムチに小鉢、ご飯、お味噌汁が付くお得な定食。

今時自分で焼いて食べる焼肉で、この値段ってお得すぎません?

image26_20240129074056d01.jpeg

そしてホルモンは、レバーやら様々な部位が5種類近く入っているらしい。

image18_2024012907411905a.jpeg

自らジュージュー焼いて食べる焼肉。

ものすごくいい匂い。

脂が落ちジュッと鳴る音で、さらに食欲が刺激され、早く食べたい気持ちでブレスレス。

image11_20240129074114693.jpeg

ようやく焼け、食べる事を許されたホルモン。

ご飯と一緒にかき込むとメチャクチャ美味い!

レバーがびっくりするくらい臭みやクセがない。

しっかり火を通したはずなのに、シュッと口の中で溶けていく。

焼き肉のタレも美味しくて、主張しすぎないけれど、肉の旨みを抜群にアシスト。

他の部位も焼いていて、プクッとホルモンが膨らむ感じがたまらないですね。

美味しくてご飯が進むけれど、そんな美味しいお肉を受け止めてくれるご飯の盛りも中々に良い。

image25_20240129074054d63.jpeg

キムチも美味しい。

自家製なのかそうでないのかは分かりませんが、とにかく美味しい。

image23_20240129074121615.jpeg

そしてお味噌汁はなめこと大根。

コレもとても美味しい。

家庭的で素朴なお味噌汁にじんわり癒される。

ビックリするくらい美味しい定食でした。

「カルビ定食」950円も美味しいので是非食べてみてください。

image0 (78)

そして何げにメニュー「マヨラーメン」が気になるのですが、一向に頼む勇気が湧かない(笑)

元気玉じゃないですが、大地よ 海よ そして生きているすべての みんな………このオラに ほんのちょっとずつだけ、マヨラーメンを頼む勇気を分けてください。

てな訳で、下北半島縦貫道路の脇道に逸れないと出会えない、マニアックなところにあるコア食堂。

こんな場所にまさかいい食堂が隠れているだなんて。

「青森と違って、都会にはなんでもあるよ」。

同じ青森市出身の、東京の会社に就職した友人が昔言っていた言葉。

そんな友人もだいぶ前に東京の会社を辞め、地元青森市に戻って来た。

果たして東京にはなんでもあり、青森には何にも無いのだろうか。

そんな事はなく結局は、無いものねだりだと気づいたらしい。

東京にあるものが青森には無く、青森にあるものが東京には無い、単にそれだけ。

下北半島にRunawayして僕も気づいた。

都会に負けず、青森は端から端まで面白いものに溢れているのだ。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment