fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県むつ市 青森県で最も遠い地にある人気ラーメン店で、焼き干し味噌ラーメンを食べる。【山帽子】





幼稚園の頃気になっていた、槇原敬之。

けれど、昔はCDのアルバム買うのに3000円。

なかなか手を出せずにいた。

こうしてオジサンになり、サブスクでいろんな音楽が聴ける様になって、彼の音楽を聴きまくっている。

1991年の「冬がはじまるよ」とかこの時期に相応しい大名曲。

(Official videoより)


そして、1番聴きたかったのが1992年のアルバム「君は僕の宝物」に収録されている隠れた名曲「遠く遠く」。

シングルカットはされていないものの、最早彼の代表曲の一つです。

聴きたい音楽を自由に聴ける、本当いい時代になりましたね。

(Official audioより)


冬が始まってるよ。

頼んでないのに窓を開ければ、うんざりする程の雪景色。

車が雪に埋まっていて、発掘するのに時間がかかった。

そういえば今冬だったんだなって、久々に実感する。

さて冬のこの時期、下北半島にも冬のイベントが開催される。

image1_202401220632138e6.jpeg

2024年2月3日(土)にむつ市川内地区にある、むつ市海と森ふれあい体験館近辺にて「スノー✖️ライトフェス2024」が開催されるらしい。

某パン体験や飲食ブースのほか、キャンドル&イルミネーションや、打ち上げ花火もあるのだとか。

是非、行ってみてください。

コロナ禍前に青森市の友人達と組んだ「郊外飲み部」。

本町の飲み屋街で飲み飽きた飲んべえ達で結成され、新城や千刈、果ては蓬田村までコアな場所まで飲み歩く変態集団である。

そして、彼らと組んだもう一つの部活があって、その名も「秘境メシ愛好会」。

青森県は「何故こんなところに?」というところに美味しい食堂が隠れていたりする。

それを発掘に行く集団である。

深浦町の自由軒や加藤食堂、そして佐井村の南華飯店やハナマルラーメン、東通村の山河海、今別町のさらしなそば屋など、コアな場所にある美味しい食堂を発掘する。

そんな友人達がなんと、青森市から下北半島むつ市へとやって来た。

主に僕以外は医療系で働く人達だけれど、コロナ禍が落ち着き、ようやく自由が効く様に。

下北駅前で友人2人と合流し、下北半島の西通りへドライブ。

寝坊した僕は、寝癖がひどいまま合流し、髪型がマッキーならぬ、ミッキーになっていた。

もう一人の友人は150センチあるかないかの、ミニサイズな可愛らしい女の子。

そしてもう一人はイケメンだが声がしゃがれていて、ドナルドダックの様な声をしている。

したがって車内がまるで、ディズニーランドのでき損ない。

image555_202401220634110b0.jpeg

image999_202401220636260d7.jpeg

前途多難な僕らは、川内地区で銀杏木の大イチョウを見ながら、ふれあい温泉川内で温まり、深浦町や佐井村と並ぶ、青森県で最も遠い場所、むつ市脇野沢地区へと向かった。

image2_20240122063212174.jpeg

image8_20240122063218579.jpeg

image3_20240122063215272.jpeg

むつ地区から車で1時間もかかる。

image0_2024012206321085d.jpeg

脇野沢は北限のニホンザルが有名ですね。

最早下北半島のあちこちにいるけれど(笑)。

晴れていたら、脇野沢九艘泊から、津軽半島蟹田や平舘の集落が見える絶景を見せたかったのだけれど、超絶猛吹雪のため無理。

image222_202401220632389bd.jpeg

鯛島もうっすらとシルエットのみで、晴れていれば、こういう風にキチンと顔も見えるのにな。

image144_20240122063411a27.jpeg

段々悪化する天気。

image111_2024012206340992c.jpeg

脇野沢地区の街中からさらに北上して外れの方へ。

image24_2024012206323140d.jpeg

脇野沢からさらに人里離れ、これ以上行くと通行止めになるところまで行くと、今回の秘境メシスポット「山帽子」が現れる。

ココは、おそらく青森県で最も遠い場所にある人気ラーメン店と言っても過言ではないくらい、ものすごい場所にある。

「道の駅わきのさわ」の向かいですね。

むつ市の郊外脇野沢の、さらに外れにあるにも関わらず、駐車場にはお客さんの車でいっぱい。

営業時間は11時~13時半までのわずか2時間半。

image9_20240122063218eb1.jpeg

外の殺風景な雪景色とは裏腹に、店内は多くのお客さんで賑わっていた。

確かこのお店、とあるテレビ番組で、あの松山ケンイチさんがご家族でこのお店を訪れると言っていたらしいですね。

ココの焼干しラーメン天ざる中華をオススメしていて、しかしながら今は冬。

メニューにはありませんでした。

image13_202401220634512b6.jpeg

image10_202401220635038bb.jpeg

ココは脇野沢特産の「焼き干し」を使ったラーメンが人気。

今回、僕は「焼き干し味噌ラーメン」800円を注文。

image16_202401220632266da.jpeg

程なくしてやって来た味噌ラーメン。

image14_202401220632244c1.jpeg

ごま油と味噌の香りで、食欲が湧く。

image17_2024012206322898e.jpeg

外の寒さでモクモクと立ち上る湯気。

冬はラーメンを美味しく演出する。

image19_202401220632317a7.jpeg

スープを飲むと美味しい。

あっさりな味噌スープながら、コクがしっかりとあり、焼き干しの旨みと香ばしさをしっかりと感じる。

繰り返しこのスープを飲んでしまう。

その美味しさにサンバを踊りたくなる(?)。

野菜や豚バラなど具沢山で、多分スープにもこれらの旨みが溶け込んでいるのだろう。

ラーメン屋のラーメンというよりは、どこか家庭的なラーメン。

しかしながらソコがまたいい。

食べていてホッとする。

image22_202401220632316f2.jpeg

麺は中細縮れ麺で、焼き干しのツブツブが見え、麺を噛むごとに、その香ばしさが口の中に広がる。

そして小鉢がすごい。

かぼちゃの煮付けや魚の煮付け、ミョウガの酢漬けやべったら漬け等、盛りだくさん。

アツアツで大満足の味噌ラーメンでした。

セルフでコーヒーを飲むことができて、食後はアイスコーヒーでまったり。

image11_20240122063220614.jpeg

友人達は焼き干しラーメンを食べ、大満足していた。

青森県の最も遠い場所にある人気ラーメン店。

僕が感じる青森県の面白さって、端から端まで面白いお店が存在する事だと思う。

遠く遠く離れていても、面白いものに当たる、僕ら秘境メシ愛好会。

次は深浦町岩崎にある、爆盛りザンギの有名な末丸食堂かな。

まだまだ青森県に僕らは飽きることがないのだ。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

あいころ  

むつは

素敵なブログをいつもありがとうございます。

ああ、むつは今こんな景色なのですね。
雪の世界、白黒銀。
色めく季節の前のモノトーンの季節。

どうぞ風邪などひかぬよう、毎日を頑張ってお過ごしください。

私は週末に体調が変わり、明日もしかしたらまた緊急手術になるかもしれません。

そのタイミングでむつのブログをありがとうございます。

再度になりますが、寒さに負けよう、楽しくお過ごしくださいませ。

2024/01/22 (Mon) 18:47 | EDIT | REPLY |   

柴T  

To あいころさん

コチラこそ見ていただきありがとうございます。


むつ市は最近雪が結構降っております(笑)。

緊急手術ということで、もう終わられたところでしょうか。

どうぞご自愛ください。

引き続き下北半島について紹介する予定でございますので、あいころさん
の日々の楽しみとなれば幸いです。

2024/01/24 (Wed) 12:41 | EDIT | REPLY |   

Add your comment