fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県弘前市 弘前郊外にある、冬の農閑期に営業する激ウマ食堂で、野菜あんかけラーメンにピリ辛チャーハン食べる。【ヤマニ】

1966年に結成された伝説的ロックバンド、バッファロー・スプリングフィールド。

伝説と言いつつも、活動期間はわずか2年間で、商業的な成功は得られなかったけれど、当時のメンバーがリッチー・フューレイ、ジム・メッシーナ、スティーヴン・スティルス、ニール・ヤング等のちに1970年代に大活躍するレジェンド級のメンバーが一つの同じバンドにいたという奇跡。

1997年にはロックの殿堂入りを果たしました。

日本語ロックを作ったと言われている伝説のバンド、はっぴいえんども、このバンドに影響されていて、かなり日本のロックにも影響を与えているバンド。

僕の好きな曲が1966年の「For What It's Worth」

全米2周連続7位を記録したヒット曲で、60年代のカウンターカルチャーの高まりの中で反戦歌として人々に広く受け止められた曲ですが、実際はサンセット大通りの暴動をテーマに書かれたものらしい。

ギターのハーモニクスが心地よいナンバーで、この曲ラジオでたまに流れるんですよね。

(Official audioより)


青森って狭いけど深い。

ロードバイクで津軽半島蟹田地区まで行った時、陸奥湾越しに下北半島が見えて、まるで陸奥湾は少し大きいくらいの湖に見えた。

image1111_20240117074752ad5.jpeg

コロナ禍前に付き合っていた女性と、八甲田ロープウェイに乗ってデートした際、八甲田山からは青森県の形が見えた。

飲み屋で知り合った人がいて、共通の知り合いがいて驚く。

世界という入れ物はなんて狭いんだろうって思う。

でもそこから一つの事を知ろうと思うと、多分一生かかるくらいに奥が深いのだ。

青森県120万人程の営み。

その深さは一生かかっても知り切れないくらいに、奥深い。

さて、先日大好きな弘前市をドライブ。

弘前って道が細くて複雑でよく迷う。

ましてや雪が降ろう物なら、いつもの行き慣れた道もよく分からなくなる。

ナビなんて使わなくても、弘前は分かっていると思い込んでいた。

image0_20240117080617622.jpeg

目印になる岩木山が白く塗りつぶされ、道に迷い、たまたま弘南鉄道「新里駅」に辿り着く。

image1_2024011708061729d.jpeg

駅構内には何故か蒸気機関車があってびっくりした。

機関車名は「牽引用テンダー式蒸気機関車:SL48640号」。

国鉄蒸気機関車の末期まで使用されていた蒸気機関車で、1973年に引退するまで五能線を走っていたらしい。

2011年から新里駅に展示されているのだとか。

弘南鉄道の駅一つ一つにもこういう個性があると思うと面白いですね。

そして何気に弘南鉄道のキャラクターのラッセル君、上半身半裸の何気に際どい格好していることに気づく(笑)。

ようやくナビを使って迷路の様な道路を脱した柴T、弘前市郊外の下湯口方面へと向かう。

冬の農閑期のみ営業している大人気食堂があるのです。

image3_20240117080619ac2.jpeg

その名も「ヤマニ」さん。

コアな住宅街に隠れているものの、営業時間前に駐車場を陣取っておかないと、すぐに駐車場が埋まり、行列ができるほどの人気店。

ココは味噌ラーメンが大人気ですね。

ニンニクとショウガの効いた甘口スープは津軽の大定番。

しかしながらココ、ヤマニさんは、そんな味噌ラーメンだけじゃなく、いろんなラーメン類や定食系もあり、ふと他のメニューも頼みたくなった。

image12_20240117080627081.jpeg

今回頼んだのは「野菜あんかけラーメン」900円。

太麺か細麺か選べ、僕は太麺を選択。

そして「半ピリ辛チャーハン」350円も併せて注文。

初めて頼む醤油ベース。

image9_20240117080625a5f.jpeg

やって来たあんかけラーメンは、スープに餡が乗っている訳ではなく、スープ全体にとろみが支配する、最後までアツアツで食べられるヤツ。

image8_20240117080624773.jpeg

猫舌の僕にとっては一大試練(笑)。

トロミのあるスープを飲むと、優しい味。

image13_20240117080629c0c.jpeg

味噌ラーメンのインパクトのある味とは対照的に、じんわり染み入る鶏ガラ(でしょうか)スープ。

野菜の旨みが溶け出て、飲んでいくごとにその美味しさが分かっていく。

具材はネギ、豚肉、にんじん、キクラゲ、もやし、白菜、玉ねぎ、ピーマン、メンマとたっぷりで、食べ応えがあります。

麺は固めの太麺。

image7_20240117080624ce4.jpeg

餡と程よく絡み、よく冷ましてから食わないと火傷しそう(笑)。

次第に餡の熱さが和らいでいくと、このラーメン、すごく美味しい事がどんどん分かっていく。

image15_2024011708061513e.jpeg

そして、半ピリ辛チャーハンも美味しい。

最早ハーフサイズとは思えないほどのボリューム。

image6_202401170806218b3.jpeg

豆板醤が効いているのか、少しピリッと来るクセになる味。

そこにあんかけラーメンの餡をかけると、あんかけチャーハンになり、さらに美味しくなる。

とっても美味しい、野菜あんかけラーメンと半ピリ辛チャーハンでした。

醤油ベースのラーメンを、初めてココで頼んだのですが、とっても美味しいことを今回知った。

是非味噌ラーメンも美味しいので、食べてみてください。

image0 (76)

以前食べた味噌ミルクラーメンがとても美味しかった。

他にも頼んでないメニューも山程あり、このヤマニさんだけでも、一生知り尽くすことのできない深みがある。

狭くて深い青森県。

ちょっと前まで青森県を知り尽くしたいと思っていたけれど、多分一生無理。

知り尽くす事ができない事が、今は幸せに感じるのだ。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment