fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県青森市 ブタとサバが混ざり合う美味しいラーメン。その名も「とんさば」【青森らーめんたかしま】

映画が大好きでよく観るのですが、あまり相性が良くないフランス映画。

青春映画だと思ったら、後味が悪いモヤっとした感じで終わったり、そんなトラウマが何回か続き、無意識に避けていたのですが、1966年のフランスの名作映画「男と女」が良かった。

第19回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞し、後に「白い恋人たち」など名作を連発する、クロード・ルルーシュ監督の名が世界に知れ渡った作品で、互いにパートナーを亡くした男女の恋を描いたストーリー。

話の内容は、今の人が見るとスタンダード過ぎるかもしれませんが、個人的には好きでしたね。

カラー、モノクロ、セピアの映像を使い分け、少ないセリフとリアルな心理描写、暗い過去を感じさせる二人の演技力、時の試練を超えて、いまだに名作と語り継がれるに相応しい作品。

その劇中で流れているのが、よく日本でもCMでも流れる「サバダバダ」で有名な曲、フランシスレイの「Un homme et une femme(男と女)」。

原曲の公式がなく、フランスの歌手クレモンティーヌが歌ったカバーバージョンの公式動画がありましたので、こちらを紹介します。

コチラは原曲と違いサバダバ感薄めです(笑)。

(Official videoより)


愛さずにはいられない男と女。

しかしながら、その愛には色んな形があっていいと思う。

歳の差を超え、国籍を超え、あるいは生物種を超え。

もしかしたらブタとサバが恋することだって、あるかもしれない。

オスとメス、陸上生物と水生生物の禁断の恋。

半魚人になって会いに行くわ、とまるでリトル・マ○メイドの様な恋物語。

ブタ「君と僕との間に永遠は見えるのかな」

サバ「Ça va (サヴァ)」

噛み合わない二人。

image3_20240113102509362.jpeg

そんな二人が噛み合う場所、それが青森市緑にある人気ラーメン店「青森らーめんたかしま」さん。

二人の恋を見届けにやって来た、もう一人のブタ、柴T。

下北半島からやって来たブー。

ココはかつてあった人気店、「あやの屋」の元店長が立ちあげたラーメン屋で、深夜25時(ラストオーダーは24時30分)までやっている、週末夜遅くに青森市まで帰ってくる僕にとって、ありがたいラーメン店。

場所はサンロード青森の近くにあります。

結構、夜遅くに来たのですが、お客さんで賑わっていました。

ココは面白いスープの組み合わせがあって、十三湖産の「しじみ」と「とんこつ」からスープを取った「しじとん」など、珍しいカップルが成立していて、まさに意外なカップリングの魔術師。

ココのしじとんが美味しくて、僕自身よく食べにくるのです。

そして今回僕が食べたのは「とんさば」。

豚骨とサバ節を合わせた、コチラもあやの屋時代からある、お店を代表する人気メニュー。

image222_20240113102502565.jpeg

「ノーマル」と「デラックス」2種類を選ぶことができて、今回デラックス930円を注文。

そしたらやって来たゴージャスなラーメン。

image1_2024011310250527a.jpeg

image0_20240113102505a1d.jpeg

ライスお新香が無料で、ラーメンを注文すると、しゃもじやお椀やお皿などをセットで渡されます。

そしてやって来たとんさば、とっても美味しいですね。

image000_20240113102505980.jpeg

豚骨スープの中に、サバ節の美味しい旨みが溶け出ている。

豚骨のしっかりとしたコクの中にも、スッキリとした魚介の旨み。

image2_20240113102508232.jpeg

魚介の味の方が少し強めかな。

サバの臭みは一切なく、後味が良くて繰り返しついスープを飲みすぎてしまう。

麺は固めの中太縮れで、歯切れ良く、スルスルと入っていく。

最初は器が小さいと思ったけれど、麺が結構な量入っていて、お腹いっぱいになりますね。

チャーシューは柔らかく溶ける様な食感。

そのほかメンマやノリ等、他の具材もたっぷりで、お腹いっぱいになりました。

あやの屋時代から知ってましたが、とっても美味しいラーメンでした。

恋焦がれ混ざり合うブタとサバをダシにして、美味しいラーメンを味わう、ゴールが決められない男柴T。

サバサバした女性がタイプだけれど、残念ながら僕はサバ節とは結婚できない。

恋物語を見届け、心と体がポカポカと温まりながら、もう少し頑張らなければとそっと誓うのだ。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment