fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 北海道函館市 ベイエリアにある人気店で美味しいスパイスカレーを食べる。【尾木カリー】

最近好きな日本のギタリスト、関口シンゴ。

インスト界では大変有名なギタリストですが、あいみょん、アイナ・ジ・エンド、米津玄師などの人気アーティストのサポートを務めるほか、バンドOvallでの活動、映画の劇伴を担当するなど、その活動は多岐にわたります。

デジタルシングル「North Wing」が世界中で話題になり、Spotifyでインストながら再生回数1000万回越えを達成。

(Official audioより)


ジャズ、ソウル、ロック、ポップスを独自のセンスで消化した音楽がとても聴いていて心地が良いのです。

僕が好きな曲が2020年のSUKISHAとコラボした「Imaginary Trip (feat. Shingo Sekiguchi)」。

チルなギターがとても心地よいナンバーです。

(Official audioより)


コレでもだいぶ減らした方だけれど、趣味が20個くらいある柴T(笑)。

ある時は料理教室の先生、ある時は音楽やる人、ある時はカメラマン、ある時はライター、ある時はブロガー、その他秘密のモロモロで、本業は多分サラリーマン(笑)。

たまに我に返り、本当、俺は何してるんだろうと思いつつ、多趣味な方が引き出しが増えて人生楽しい。

カメレオンの様に変幻自在に生きる。

そうすると、色んなものの見方ができて、ただじゃ心が折れなくなる。

料理がダメでもブログがある、ブログがダメでも音楽がある。

誰かを傷つければ、自分が上に立ったかの様な錯覚に陥るけれど、自分の評価や実力が上がる訳でもなく、ただ虚しいだけ。

スカスカの手応えで、また誰かを傷つける。

多趣味で自己満足出来るなら、誰かを傷つける必要もないのだ。

さて年末、北へ飛び北海道函館市へ行ってきた柴T。

3_20211221072211815_20240112074247d01.jpeg

image21_202112210722310a5_2024011207424624d.jpeg

大間町からの津軽海峡フェリーに乗り、函館に上陸。

14_20220313061446310_20240112074249065.jpeg

函館高専時代の友人と五稜郭で飲んだ次の日、函館市のベイエリア周辺を散策してきました。

image6_202401040703347f5_20240112074257c26.jpeg

image7_2024010407033531b_20240112074301460.jpeg

ベイエリア周辺は「ラッキーピエロ」や「ハセガワストアの焼き鳥弁当」、「カリフォルニアベイビーのシスコライス」の3大B級グルメが隣接するエリア。

歩いているだけでお腹が空く(笑)。

料理教室でスパイスカレーを作ろうかな、なんて考えていたら、前から行ってみたいと思っていた、カレー専門店を思い出した。

image0_202401120742527a5.jpeg

その名も、末広町にある人気店「尾木カリー」さん。

image1_20240112074252e1d.jpeg

2017年2月にオープンしたお店で、居酒屋「Dining En」の姉妹店なんですね。

道産の野菜にこだわり、数十種類ものスパイスを使いじっくり煮込んだカレーを、さらに熟成専用冷蔵庫で1日ゆっくり寝かせるこだわり様。

北海道ってスープカレーってイメージですが、カレーライスが美味しいお店も多いのです。

image2_20240112074254752.jpeg

メニューのカレーは基本が3種でどれも美味しそう。

辛さも0から5まで選べます。

image7_20240112075339952.jpeg

今回、「特製尾木チキカレー」のM1170円を注文。

辛さは3(中辛)にしました。

そしたらでっかいチキンレッグコンフィの乗った美味しそうなカレーがやって来た。

image3_202401120742548da.jpeg

カレーからは心地の良いスパイスの香りが漂う。

ご飯の上にはフライドオニオンがまぶされている。

このカレー、お店の1番人気なのだとか。

チキンレッグはホロホロと、スプーンで簡単に骨身が剥がれるほどの柔らかさ。

皮目が炙られており、スモーキーで香ばしい。

噛むとジューシーで美味しいですね。

カレー自体はねっとりしていて、大変スパイシー。

image4_2024011207425695f.jpeg

口の中で弾けるスパイスの風味。

ピリッとしっかりとした辛さを感じながらも、濃厚でまろやかなコクもあって、とっても美味しいですね。

カリッと香ばしいフライドオニオンを絡めると最高。

そしてお米は北斗市産の「ななつ星」。

ご飯が美味しくて、カレーが進む。

そしてカレーが美味しくて、ご飯も進む。

ホロホロになった鶏肉と、カレールー、フライドオニオンをご飯に絡め食べると最高。

次第に汗をかく柴T。

とっても美味しいカレーでした。

寒い北海道。

ベイエリアを散策して冷えた体を、スパイシーなカレーで温める。

次は「まじトロ牛すじカレー」を頼んでみようかな。

口の中に残るスパイスの風味。

自分が料理教室で作る予定のカレーにカルダモンスパイスを加えようかなと思い立つ。

美味しくできたら女の子にモテるかなと妄想する(笑)。

北海道の他の食堂のカレーライスにも興味を持つ。

そして、ブログどう書こうかなと構想を練る。

写真もっと上手く撮れたのにと後悔する。

ただ美味しいカレーを食べただけなのに、色んな想像や好奇心が駆け巡る。

趣味は多ければ多いほど、広がる想像旅行。

僕はどこにだって行ける。

そんな人生が今はとても楽しいのだ。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment