fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県外ヶ浜町 平舘にあるあの塔を目指して。津軽半島のオアシスと、美味しい味噌ラーメンと定食。【マツオスーパー】【ペンションだいば】

パキスタン・イスラマバード出身のシンガーソングライター、ルマー。

下積み期間は10年と長く、その間様々な仕事を掛け持ちしながら、ロンドンで地道に音楽活動を続け、31歳でアトランティックUKと契約。

2010年のデビュー作「Seasons of My Soul」がイギリス本国で売上50万枚を記録し、ブリット・アワード2011では、「最優秀新人賞」、「最優秀ブリティッシュ女性アーティスト賞」にノミネート。

日本でもシングル「Slow」がFM局でヒットし、東京で一夜限りのライブを行うなど、当時少し話題になりましたね。

(Official videoより)


カレン・カーペンターやキャロル・キングを彷彿とさせる「無垢な歌声」と評される程に、彼女の歌声は素晴らしく、僕が好きな曲は「Alfie」。

1966年のイギリス映画「アルフィ」の挿入歌になっていて、偉大なソングライター、バート・バカラックが作曲した名曲のカバーですね。

色んなアーティストにカバーされている曲ですが、やはり彼女の歌声は特別です。

(Official videoより)


中学を卒業し函館高専に進学した僕は、最初は青森市の実家に帰る際、津軽海峡線の電車を利用していたけれど、徐々にフェリーを使う様になった。

電車より安いというのがあったけれど、何より景色が美しかったのだ。

陸奥湾はまるで広い湖の様で、下北半島脇野沢からは魚の形をした「鯛島」が見え、佐井村からも「仏ヶ浦」が見えた。

そして平舘海峡を挟み、対岸の津軽半島側に目を落とすと巨大な塔に圧倒される。

海沿いの集落に高く屹立する、異様な存在感を放つ構造物。

ずっとアレは一体なんなのだろうと、長年気になっていたのだ。

さて先日、おふくろと津軽半島ドライブして来た柴T。

昨日の夜は雪が積もっていなかったけれど、真夜中に降りまくったのか、朝起きたら一面真っ白でびっくり。

そんな悪天候の中でのドライブ。

吹雪が視界までも白く塗りつぶそうとする。

image32_202401080907501b1.jpeg

なんとか外ヶ浜町蟹田地区へと辿り着き、津軽半島のオアシス「マツオスーパー」さんで休憩。

image31_20240108090749399.jpeg

マツオスーパーさんは蟹田地区にある人気のスーパーマーケット。

image41_20240108090747e56.jpeg

スーパー内には人気の「野口珈琲店」さんがあり、ココで人気のドリップバックを大量購入。

image38_2024010809075361b.jpeg

友人にプレゼントすると都度大絶賛される美味しいドリップバック。

そして達人、野口さんが淹れるコーヒーは最高。

image29_202401080906556f9.jpeg

ホットコーヒー400円も購入。

今回はモカとの事。

甘味とコクがあり、どこかフルーティで酸味が爽やか。

凍えそうな冬景色の中、飲む熱々のコーヒーは体が温まりますな。

image26_2024010809071900d.jpeg

そして何故かおみくじまでもらう(笑)。

そのほかマツオスーパーさんではお笑い芸人「青森のオガ」さんの手作り餃子も売っていてこちらも購入。

image35_20240108090752add.jpeg

この餃子、何気に美味いんです。

そして僕らはさらに北上し平舘地区へ。

image2_20240108090658d33.jpeg

やがて見える巨大な塔。

image0_2024010809065743e.jpeg

その名も「石崎無線中継所」。

別名「津軽の塔」とも言われている。

高さ89mもあり、かつてはNTTの北海道と本州を結ぶ、無線中継所だったのです。

1978年に完成し、2001年には通信手段が光ファイバー化されたことにより役目を終え、現在はアンテナが撤去されて構造物のみが残っています。

image7_2024010809070206c.jpeg

無機質なコンクリートが放つ、異様な存在感は、神々しくもあり、孤高ゆえの哀愁も漂う。

何故僕がココに来たのか。

それは塔の横には現在地クレーンが併設されており、近々取り壊される予定なのだとか。

僕の青春のランドマーク、消えてしまう前に目にしっかりと焼き付けておきたかったのだ。

写真を撮りまくり、気がつけばお昼時。

image19_20240108090715bc4.jpeg

平舘にある人気の食堂「ペンションだいば」さんへ行って来ました。

ココは観光客だけじゃなく、外ヶ浜町民にも愛される人気の食堂。

平舘灯台の近くにあります。

image5_202401080907003c4.jpeg

そして何気に平舘のマンホール、カッコいいですね(笑)。

イカメンチが有名になる前からあった人気メニュー「いかハンバーグ」が大変有名ですが、津軽半島の友人曰くそれだけじゃないという。

image21_20240108090718a6b.jpeg

image20_20240108090716a4a.jpeg

実は、刺身定食、みそカツ定食、カツ丼、えび丼、そしてみそラーメン、地元民にとっては何を食べても美味しい、穴のない食堂なのだとか。

確かに前回みそカツ定食を食べた時、メチャクチャ美味しかった。

そして今回頼んだのは「みそラーメン」800円。

image15_20240108090710a9a.jpeg

こちらも地元民に人気のメニューらしい。

image10_20240108090704fe0.jpeg

ニンニクの香りを放ち、いかにも津軽の味噌ラーメンっぽいルックス。

しかしながら麺は中太麺。

スープを飲んでみると美味しい。

image16_20240108090711913.jpeg

ニンニクのパンチの効いた、超甘めの味噌スープで、野菜の旨みや甘みがしっかりと溶け込んでいる。

僕好みの美味しいスープです。

どこか魚介ベースの和のテイストもあって、ラーメン屋さんで食べるのとは少し違う、大衆食堂で食べるラーメンという感じの味わいが、むしろ僕の心を掴んだ。

image17_20240108090713aa0.jpeg

麺はモチモチした中太麺で食べ応えがあり、旨味と甘みたっぷりのスープと程よく絡む。

そして、キャベツなど、スープをたっぷり吸った、しんなり野菜も最高。

コレでご飯何杯でもイケる。

チャーシューも食べ応えがありますね。

僕の想像を凌駕する、美味しい味噌ラーメンでした。

おふくろが注文したのが、「半々セット」1500円。

image8_2024010809070290e.jpeg

人気メニュー「いかハンバーグ定食」と「刺身定食」を合体させた定食で、いかハンバーグと刺身のハーフをそれぞれ味わえる、超お得なセットになっています。

少しもらったのですが、いかハンバーグは安定の美味さ。

image12_20240108090706333.jpeg

そしてココ、刺身もすごく美味しいんです。

ヒラメの刺身が甘く、しっかり熟成されている。

image13_202401080907086d1.jpeg

そしてなんと、おつゆはタラの白子入り。

image11_20240108090705a02.jpeg

とってもお得な定食におふくろも大満足。

想い出の「津軽の塔」もやがて取り壊され、スローに平舘の景色も変わっていく。

塔って、何故か記憶に残り、想い出のランドマークになるんですよね。

でも、それが取り壊されたからといって、外ケ浜町に行かないということは無いと思う。

美味しいコーヒーやお惣菜が味わえるスーパーマーケットに、何を食べても美味しい食堂。

そして平舘海峡の美しい風景。

僕がロードバイクで津軽半島へ行く様になったのも、心の奥底でこの塔に惹かれたからかもしれないって、今となっては思う。

塔が教えてくれた津軽半島の魅力。

僕は感謝したかったのだ。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment