fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 北海道函館市 人気のチャイニーズチキンバーガーならぬチャイニーズチキンのり弁。【ラッキーピエロ港北大前店】

アメリカの伝説のロック歌手、エルヴィス・プレスリー(1935 - 1977)。

全世界の総売り上げ枚数は5億枚以上とされ、史上最も成功したソロアーティストの一人と言われています。

ビートルズのあのジョン・レノンが

If there hadn’t been an Elvis, there wouldn’t have been the Beatles.
(エルビスがいなければ、ビートルズもいなかった)

と言ったくらい、後の様々なアーティストに影響を与え、黒人への人種差別が激しかった1950年代のアメリカにおいて、白人が黒人の音楽を演奏し、ロックンロールの世界的普及に一役かった、偉大なアーティストです。

僕が好きなのが1954年のシングル「That's All Right」。

彼のデビュー曲で、アーサー・クルーダップが1946年に発表した曲のカバー。

チャートには入らなかったものの、この曲の発表を「ロックンロール誕生の瞬間」と言う人もいるくらい、歴史的にも重要な曲とされています。

(Official audioより)


僕はピエロ、みんなの笑い者さ。

本来物静かな人間で、大人しくしていたいのだけれど、笑いの神が、来て欲しくない時に限って降臨してくる。

初対面の人達と飲む機会があって、クールでクレーバーな紳士を気取ろうとしたけれど、隣の席に座ったヤツが僕の股間にポン酢を大量にこぼし、クールな紳士どころか下半身から酸っぱいニオイを放つ怪しいオジサンへと変貌する。

中学校の頃、青森市浦町中学校では給食がなく、弁当持ち込みとなっていて、弁当箱を開けたら中身が空だった事が一回だけあり、友人が爆笑しながら唐揚げをくれた。

image1_20240104070330a82.jpeg

image3_20240104070332934.jpeg

そんなアンラッキーピエロの柴T、年末函館に行って来ました。

image2_2024010407033030f.jpeg

友人と飲んだ次の日、函館を遊びまくり、帰りは大間着の津軽海峡フェリーに乗る。

image5_20240104070333eb4.jpeg

image6_202401040703347f5.jpeg

image7_2024010407033531b.jpeg

少し時間があったので、「ラッキーピエロ」でおふくろの大好物「チャイニーズチキンバーガー」をお土産に買う事にしました。

image19_2024010407034372e.jpeg

image18_20240104070341d40.jpeg

「ラッキーピエロ」とは函館発のご当地ハンバーガーレストラン。

ラッピの愛称で親しまれ、多くの観光客や地元市民でいつも賑わっている大人気チェーン店。

ラッキーピエロの魅力と言えば、やっぱりハンバーガーの美味しさ。

注文を受けてから作るオーダメイドシステムで、時間はかかるものの、出来立ての美味しいハンバーガーを食べることができます。

そしてココ、ラッキーピエロのハンバーガーといえば「チャイニーズチキンバーガー」。

image0 (75)

北海道産の鶏肉を使ったから揚げを甘辛いソースに絡め、北斗市大野地区で獲れたシャキシャキのレタスをふんだんに使用したハンバーガー。

とっても美味しいので食べてみてください。

image20_20240104070344b34.jpeg

店ごとにコンセプトが違っていて、今回行った港北大前店では、「プレスリーが青春だった」をテーマに店内が1950年代のアメリカ風。

image21_20240104070346840.jpeg

image22_20240104070347d0c.jpeg

そして、おふくろのチャイニーズチキンバーガーを注文する刹那、ふと気になるメニューがあった。

image25_2024010407032765d.jpeg

image24_20240104070350f03.jpeg

image23_202401040703490ac.jpeg

その名も「チャイニーズチキン2段のり弁当」。

image244_202401040711029ce.jpeg

なんとチャイニーズチキンバーガーがなんとのり弁に(笑)。

コチラも実は人気メニュー。

函館周辺は最近、岩海苔弁当など、のり弁ブームですね(笑)。

SとLに分かれていて、前者がチャイニーズチキン3個、後者がチャイニーズチキン4個に目玉焼きが乗っかっています。

散々暴飲暴食したので少し後ろめたかった僕は自分の分としてSの594円を購入。

image16_20240104070340cdf.jpeg

フェリーで大間まで行き、一度むつ市のアパートまで戻ってのり弁を食べてみる。

蓋を開けると、海苔の香りとともにチャイニーズチキンの甘辛い香りが漂い、思わずウットリする。

箸でつまむと、チャイニーズチキンの一つ一つがでかい。

image15_20240104070338bed.jpeg

そして食べるとメチャクチャ美味い。

ジューシーで柔らかく、とってもクセになる美味しい唐揚げ。

甘辛く味が濃いためご飯が進む。

意外とチャイニーズチキン、ご飯とあいますね。

ご飯は何気にのりが2段になっている。

image14_20240104070337119.jpeg

マヨネーズも添えてあって、チャイニーズチキンにつけてご飯とともに食べると最高。

ノリとご飯、チャイニーズチキン、マヨネーズの超シンプルでジャンキーな、とっても美味しいのり弁でした。

アンラッキーピエロの柴Tでも、美味しいモノを食べると幸せになれる。

俺は田舎のプレスリー。

まさか、チャイニーズチキンバーガーがのり弁になっているだなんて。

そういえば、まだ人気メニューのオムライスや、あんかけ焼きそば食べてないぞ。

知ればる程ラッキーピエロにまた行きたくなる。

今回の函館旅は久々に友人と飲めて楽しかったけれど、そのほかは行き当たりばったりで割とグダグダ。

でも美味しいのり弁で「That's All Right(問題ない)」

終わりよければ全て良しなのだ。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment