fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 北海道函館市 高そうで実はお得な函館朝市グルメ。海鮮丼に、鮭のハラス焼き、イカ刺しが付いた特別定食。【馬子とやすべ】

天才ギタリスト、エディことエドワード・ヴァン・ヘイレン(1955~2020)率いる伝説のハードロックバンド、ヴァン・ヘイレン。

アメリカンHR/HM系バンドの先駆者とも言われていて、エディのテクニカルなライトハンド奏法は、後のロックバンドに多大な影響を与えました。

彼はギタリストだけじゃなく、キーボードでも名リフを生み出していて、その際たる例が1983年リリースの「Jump」という曲。

シンセが大変印象的で、全米1位を記録。

挫折しそうな相手に「君の気持ちわかるぜ!」と寄り添いつつ、「一歩踏み出してジャンプしよう!」と励ましてくれる前向きな応援歌になっています。

(Official videoより)


皆様、新年あけましておめでとうございます。

昨年は、ブログ歴10年目を迎えた記念すべき節目でした。

歳月を経るごとに、自分がもしブログを書いてなかったらと思うと少しゾッとする。

別にアクセス数を増やして有名になりたい訳でもなく、青森のアンテナを張る事で、自分が住む土地を楽しもうという目的もこのブログにはあって、僕も随分と楽しませてもらっている(笑)。

アンテナ張っていると分かるけれど、青森って無数の魅力や楽しさがある。

それと同時に、お隣の秋田や岩手、北海道へ行くたびに、青森との違いの中にも、微妙な共通点もあり、そこもまた楽しい。

コレからも、自分が楽しみながら、見て頂いる皆様の世界が広がる様な、そんなブログを目指していきたいと思います。

いつも年末は飲み過ぎて、意識がJumpしてしまう柴T。

紅白観ていたと思ったら、気がつけば新年の朝にワープしていることが3年連続で続いた(笑)。

でも今年は酒量を抑え、ようやくカウントダウンを迎えることができました。

さて、先月12月29日(金)に函館高専時代の友人達と飲むため、北海道函館市へ行って来た柴T。

image1_20240101084124cc6.jpeg

卒業から15年以上経っているのに、今でも毎年飲んでくれる友人がいるのは嬉しい。

image4_20240101084128b9d.jpeg

飲みに行く前、函館市周辺を散策。

image14_20240101084136fbc.jpeg

この日の函館は天気が穏やかで、時折晴れ間を見せ、ずっと歩いていられる。

image13_20240101084134495.jpeg

歩いていると厚手のジャンパーを脱ぎたくなるくらい汗をかく。

image3_20240101084127158.jpeg

八幡坂では外国語が飛び交い、海外からの観光客がたくさん訪れていた。

image15_20240101084138d47.jpeg

僕が昔いた函館って、そういえば人気の観光地だっただなんて改めて気づきました。

友人とその夜五稜郭付近で飲み、近況を語り合いながら、シメラー食べた後で解散。

とても楽しい夜を過ごすことができました。

次の日ホテルで朝早く目覚め、昨ヴァン食べ過ぎて、お腹にヘイレンと思ったけれど、早朝大森浜付近を散歩していると次第にお腹が減り始める。

image8_20240101084132dc7.jpeg

函館駅付近にある人気観光スポット「函館朝市」で朝食を取る事にした。

image5_20240101084130b7e.jpeg

函館朝市は戦後間もない1945年、函館駅前で農家が野菜の立ち売りをしたのが始まりと言われていて、現在では年間来客数推定約150万人~と全国から観光客が訪れる有名な市場へと発展。

image6_20240101084131edb.jpeg

海外からの観光客から、地元に帰省した家族連れまで、大変市場内はにぎやかで活気がありました。

image30_20240101084149ea2.jpeg

image2_20240101084125598.jpeg

観光市場って、高いという偏見を抱きがちですが、海鮮丼が味わえる朝市の「どんぶり横丁市場」はお得で美味しい海鮮丼が味わえるパラダイス。

image21_20240101084143b4b.jpeg

色んなオススメのお店があるのですが、今回紹介するのは「馬子とやすべ」というお店。

1986年創業で、その変わった店名は社長とその弟さんがそれぞれ経営していた店名を合体させたもの(笑)。

image24_20240101084144b58.jpeg

2009年には「朝市どんぶりキャンペーン美味しかったどんぶりグランプリ」で優勝した実績を持つ実力店。

朝6時から営業しており、甘エビ、カニ(またはホタテ)、生ウニ、自家製イクラ、サーモンを使った朝市五色丼など、海鮮丼が人気ですね。

そのほか個人的に、ココの鮭のハラス焼きが絶品。

そして、せっかく朝市に来たのだから、イカ刺しも食いたい。

そんなこのお店の名物をまとめて食いたい、僕の様な欲張りのためにある定食が、特別定食1800円。

image33_202401010841502f2.jpeg

海鮮丼、鮭のハラス焼き(またはホッケ焼き)、イカ刺し、小鉢、お新香、味噌汁が付く驚異的な定食。

大迫力ですな。

ハラス焼きは焼きたてで、表面の脂がボコボコと暴れている。

image35_20240101084122c7a.jpeg

海鮮丼は、サーモン3切れとイクラのミニ海鮮丼。

サーモンの脂の口溶けがたまらない。

濃厚に口の中でシュッと消えていく。

image19_20240101084138049.jpeg

そして、イクラのたまらないプチプチ感。

磯の香りと旨みが口の中で弾ける。

image29_202401010841473a3.jpeg

それだけでも美味しいのだけれど、鮭のハラス焼きが最高。

ハラスは鮭の大トロ部分。

image20_20240101084141193.jpeg

食べると最高に美味い。

皮目がパリッとしていて香ばしく、噛むとハラスはジューシーで濃厚な旨みが口の中に広がる。

多分コレを食べた僕は、きっと恍惚の表情を浮かべていたに違いない。

image27_20240101084146507.jpeg

イカ刺しは新鮮で、ねっとりせずコリコリとした食感と共に、ほのかな甘みも感じる。

そして、何気に味噌汁が超美味い。

image28_20240101084147725.jpeg

岩海苔が入っていて、食べた瞬間磯の香りが口の中にふんわり広がり、思わずホッとする。

函館、岩海苔弁当とか、岩海苔ブームですね。

定食だけで、このお店の魅力が伝わる、盛りだくさんの充実した定食。

コレで1800円は安すぎる。

昼飯が食べれそうにないくらい(笑)、大満足の定食でした。

このブログは今年で11年目を迎えるけれど、ネタは尽きるどころか、どんどん増えていく一方。

青森県中をドライブしつつ、たまに北海道等県外にJumpしてみると、その土地の良さとともに青森の良さも感じる。

今年はJumpだけに「飛躍の年」と行きたいところだけれど、別にそんなに飛躍しなくてもいいかないとも思う(笑)。

去年実は記事書いてみないかと複数話が来たけれど、自分のキャパを超えるので、お断りした事もあった。

個人的に観光振興は趣味でいい。

その方が自分が1番、地域の役に立つと思う。

現状維持しつつ、無理せずほんの一歩だけJumpする、そんな一年にしたいですね。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment