fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県藤崎町 少しマニアックな北常盤駅周辺を散策。隠れたいい温泉と、駅構内にある人気ラーメン店へ行ってきました。【麺屋ぽっぽら】

1968年結成の、イギリスのロックバンド、レッドツェッペリン。

後のハードロックやヘヴィメタルに絶大な影響を与えた、伝説のロックバンドですね。

決して音楽自体はポップではないのですが、ギタリストジミー・ペイジのギターリフがキャッチーで、ギターキッズならば、一度はコピーしてみたくなるカッコいい名曲がいっぱい。

入門編としてオススメしたいアルバムとしては、1969年の「Led Zeppelin II」と1971年の「Led Zeppelin IV」。

個人的にはLed Zeppelin IIが好きで、代表曲や聴きやすい曲が多数収録されています。

中でもロック史に残る大名曲「Heartbreaker」が大好きで、イントロからノックアウトされる、かっこいいギターリフが何度聴いてもカッコいい。

「Heartbreaker」とは、胸を切り裂く人、胸が壊れるほど悲しい想いにさせる人という、主に恋愛において罪作りな人の事をいいます。

内容は「魔性の女に翻弄されるも、追い続ける男」を歌った曲って感じですかね(笑)。

(Official videoより)


さて、先日購入したグラフ青森さんの「青森の温泉めぐり」。

image0_202312240859308eb.jpeg

県内約80箇所の温泉を巡り、紹介している本で、青森県の温泉を知るにはいい、バイブル的な本ですね。

表紙が平川市の古遠部温泉というのがアツい。

身近な温泉もあれば、鶴田町の梅沢温泉みたいにコアな温泉もあり、温泉一つ一つに丁寧な説明がされていて、行き慣れた温泉もまた違った魅力に気付かされ、入門者もマニアも満足させてくれる内容。

実はココで紹介されている温泉の7割は個人的に行ったかもしれなくて(笑)、本当、いい温泉を紹介していますね。

是非、読んでみてください。

新垣結衣と星野源、土屋太鳳と片寄涼太、中条あやみとIT企業の社長。

何度僕は心を壊されれば気が済むのだろう。

そして、同じモジャモジャ眉毛仲間だと思っていた、井上咲楽がすっかり綺麗になったと思ったら最近ロマンス。

我泣き濡れて、藤崎町へ逃避行する事にした(笑)。

この日は、前日の夜に食べ過ぎてお腹もブレイク。

私のポンポコリンがピーヒャラピーヒャラいっている。

そんな心と体がブレイクしている、インチキオジサン柴T、藤崎町の常盤地区へと辿り着く。

ココはかつての旧常盤村。

2005年に藤崎町と合併するまでは、青森県で柏村に次ぎ2番目に小さかった自治体でした。

JR奥羽線の北常盤駅があり駅周辺を散策。

image1_20231224085930140.jpeg

北常盤駅改修中みたいですね。

image2_202312240859307ac.jpeg

実は北常盤駅周辺にいい温泉があるんです。

image5_20231224085932fb1.jpeg

「藤崎町常盤老人福祉センター」にある「ときわ温泉」さん。

image6_20231224085933a7a.jpeg

温泉で「老人福祉センター」と名の付く温泉にハズレなし。

300円の入浴料で、アルカリ性単純温泉でツルスベ感のある、薄緑色のいい温泉が掛け流しされています。

モール臭もして、湯船に浸かりながらウットリ。

比較的新しい施設で気持ちよく使うことができました。

image7_2023122408593624a.jpeg

そして近くに土俵があるのは何故だろう(笑)。

北常盤駅へと戻る柴T。

image13_20231224085928aa0.jpeg

駅構内にある「コミニティプラザぽっぽら」へ。

なんとココ、北常盤駅構内にはラーメン屋さんがあるのです。

その名も「麺屋ぽっぽら」。

昨年12月にオープンしたラーメン屋さんで、横浜や青森のラーメン店で修学してきた店主が営むお店。

ひらこ屋等を経営する、らいもんグループでも働いていたんだとか。

店内はラーメン目的のお客さんで賑わっていた。

ココのメニューは「中華そば」の中650円と大750円の2種類。

そのほか各種トッピングがあります。

image12_20231224085944d64.jpeg

僕が頼んだのは中華そばの中650円にプラス100円で味玉トッピング。

スープを飲むと、まるかい的な、マタベイ的な、少し酸味のある煮干し出汁の美味しいラーメン。

image11_20231224085941584.jpeg

動物系多分皆無の魚介系オンリーで、青森市以外で中々こういうラーメン食べれないので貴重ですな。

カエシがキリリと効きつつも、そこまでしょっぱくないちょうどいい塩梅。

そして、このスープにはやっぱり中太麺。

image10_20231224085941b14.jpeg

少し手もみでウェーブがかっていて、スープと程よく絡みます。

ツルツルとした喉越しがいいですね。

そんなスープにはやっぱりブラックペッパー。

image8_20231224085938edb.jpeg

味が締まります。

そしてチャーシューがメチャクチャ美味い。

image9_20231224085938bc0.jpeg

大きめの食べ応えのあるチャーシューで、口の中でホロホロと解けていく。

ネギもいいアクセントでメンマも美味いです。

味玉もトロッとしていいですね。

まさに青森市の王道中華そばが、まさか藤崎町の駅構内で食べられるだなんて面白いですね。

心と体がブレイクした柴Tを癒す、いい温泉に美味しいラーメン屋さん。

青森県の少しコアな場所に行っても癒される、その奥行きに都度感動するのです。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment