fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県大間町 本州最北端の町にある、津軽海峡フェリーの食堂で、美味しいカツカレー見つけたぜ。【海峡日和】

1950年代に、ブルース、ジャズ、リズム・アンド・ブルース、ゴスペルを融合して「ソウルミュージック」を確立したと言われている、伝説的シンガー、レイ・チャールズ(1930ー2004)。

幼少期に緑内障が原因とされる盲目というハンディを背負いながらも、名曲を数多く残しました。

僕が好きな彼の曲が1962年の「I Can't Stop Loving You(愛さずにはいられない)」。

全米1位のヒット曲で、1957年のカントリーシンガー、ドン・ギブソンの曲をレイ・チャールズが歌ったもの。

この曲自体は、フランク・シナトラやエルビス・プレスリー、ロイ・オービソンなど様々なアーティストにカバーされているものの、個人的には、レイ・チャールズのバージョンがしっくり来ます。

(Official audioより)


多感な時期を過ごした北海道函館市。

函館高専を卒業して、もうしばらく経っている。

僕は何故、函館に行きたがるのだろう。

もし陸続きだったら、行きたがっていたのだろうか。

多分それは違うと思う。

image8_202312080744400ea.jpeg

image13_20231208074442fc5.jpeg

image0_20231208074440f57.jpeg

津軽海峡から函館の街並みが見えるけれど、船を使わないとたどり着けない。

手に届きそうで届かない。

そんな微妙な距離感に惹かれるのかもしれない。

image888_202312080749484e1.jpeg

image777_202312080749462f3.jpeg

さて、先週本州最北端の町、下北半島大間町で「第31回大間町産業祭」が12月1日(金)~12月2日(土)の2日間開催された。

大間町総合開発センターで開催され、グリーンストアさんが「陸マグロ」こと「大間牛」を販売。

image555_20231208074943eab.jpeg

image666_20231208074945c23.jpeg

大間牛のハンバーグや大間牛の精肉などが販売され、多くのお客さんが買いに訪れる。

image444_202312080749421ca.jpeg

もちろん、大間マグロも販売していてこちらも人気。

ツルアラメラーメンが人気の、すみよし食堂さんも出店していて、ツルアラメラーメンを食べたのですがやっぱり美味しい。

image000_2023120807494092a.jpeg

そのほかホッケドックも美味しいですね。

image111_202312080745016f5.jpeg

とても楽しい産業祭でした。

image14_20231208074444990.jpeg

image21_20231208074450e41.jpeg

image15_20231208074444e61.jpeg

ラーメンとホッケドック食べたけれど、まだまだお腹が空いていた僕は、津軽海峡フェリーの大間ターミナルへと向かう。

image19_20231208074448e7a.jpeg

ココは青森県大間町と北海道函館市とを繋ぐフェリーのターミナルで建物2階に意外と知られていませんが、レストランがあるのです。

image23_202312080744528c0.jpeg

image17_20231208074446ab4.jpeg

その名も「海峡日和」。

席からは津軽海峡が望めます。

image18_202312080744489f4.jpeg

我が下北半島の激ウマ食材「海峡サーモン」を食べることができて、なんと対岸函館市にも同じ食堂があり、函館でも実は海峡サーモンを食べることができる。

函館だと結構人気の食堂ですね。

image28_2023120807445881e.jpeg

image29_20231208074500b20.jpeg

ホタテフライカレーも気になるのですが、僕が今回頼んだのは、カツカレー890円。

image27_20231208074457952.jpeg

大間町の友人からココのカツカレーをお勧めされていて気になっていたのです。

どうやら地元民に人気のメニューなのだとか。

image25_20231208074455a2d.jpeg

やって来たカレーは結構なボリューム。

受け取り口でカレーを受け取るのですが、器いっぱいに注がれたカレーがこぼれそうで、慎重に座席へと運ぶ。

まずはカツを食べるとすごく美味しい。

カツは分厚いロースカツで、衣が香ばしく、自分でサクサクと音を立てているのがわかる。

image24_20231208074453fc1.jpeg

カツのレベルものすごく高し。

ルーはキチンと手作り感がある、マイルドで家庭的なルー。

スパイシーなカドもがないので、子供でも美味しく食べられそう。

豚肉もゴロゴロと入っていて柔らかい。

中々に美味しいカツカレーでした。

因みに下北地方のソウルフード「みそ貝焼き」と、「海峡サーモンのすき身丼」の定食「海峡日和定食」1580円もオススメです。

201606070512184bb_202312080749482ef.jpg

ブログ初期の写真ヘタクソだな俺(笑)。

むつ市だけでなく、大間町や函館市でもまさか食べられる「海峡サーモン」。

是非、カツカレーも含め、味わってみてください。

下北半島にいる週末は、函館市を拝みに毎度大間町へ行きたくなる衝動に駆られる。

海峡を隔て見える函館の街並みを眺めに。

海峡を超え、函館を愛さずにはいられない。

先日、函館高専時代の友人から、年末の飲み会のお誘いが来る。

そして別の友人からもはこだてクリスマスファンタジー2023年のお誘いも来る。

どうやら今月2回も函館に行かなくてはならない、ハードな事態になった柴T(笑)。

でもどこかワクワクしている。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment