fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県むつ市 スパイスカレーとクラフトビールが美味しい「洋菓子店」というカオス。【田名部洋菓子店】

「In My Life」で純粋な名曲を作ることに飽きたのか、その後前衛的な曲を作り始める、ビートルズのメンバー、ジョンレノン。

(Official videoより)


ビートルズの中でもトップクラスにカオスな曲と言われているのが「I Am The Walrus」。

ジョン曰くパトカーのサイレンにインスピレーションを受けた客らしい(笑)。

1967年のシングル「Hello, Goodbye」のB面曲で、イントロ以外は全て4拍子なのですが、大部分がポップスではほとんどない3小節単位での進行になっていて、コード進行もぶっ壊れていて、キーがどうなっているのか分からない感じ(笑)。

歌詞もルイス・キャロル作の物語「鏡の国のアリス」の「セイウチと大工」からとられたもので、自分で造語を作り出したり、歌詞もナンセンスでぶっ飛んでいる。

コレだけでも充分カオスなのだけれど、ビートルズが来日した際、ジョンが熱心に日本の民謡を聴いていたらしく、3分30秒以降から宮城県民謡の「斎太郎節(さいたらぶし)」の掛け声「エンヤトット」らしきものが出て来てなおさらカオス(笑)。

ビートルズって、綺麗な名曲だけじゃなく、こういう尖った革新性もあるから後世に名を残すことができたんでしょうね。

こんなカオスを名曲にまとめてしまう、ジョンの才能が恐ろしい。

(Official videoより)


綺麗な場所だと落ち着かない柴T。

整然とした、もののあまりない部屋にいると僕は精神を病んでしまうかもしれない。

キン消しをばら撒きたい衝動に駆られる。

古びた築60年の、オンボロ我が家にずっと住んでいたからなのか(笑)。

僕にとって混沌とした、カオスな世界の方が落ち着く。

その方が、何か面白いものが出て来そうな気がしてワクワクするからだ。

さて、週末は下北半島にいた柴T。

むつ市の夜の街はカオスである。

中心市街地の一つ、田名部地区は歓楽街を形成していて「本州最北の歓楽街」なんて言われている。

「人口の割に飲み屋の数が多い」と言われていて、結構迷路のような隠れた場所に、飲み屋が隠れ潜んでいたりして、歩いているだけでも面白い。

image0_20220623071558e16_20230828073910c66_202312070523248bc.jpeg

下北随一のディープスポット「神社横丁」は、戦後の闇市から始まったとされ、昭和にタイムスリップした様なカオスな雰囲気がたまらない。

image0_20231207052115234.jpeg

そんな迷宮のようなネオン街を通り抜け、久々に、お気に入りの洋菓子店「田名部洋菓子店」へと向かう。

ココはスパイスカレーが美味しく、日本各地のブルワリーから選りすぐったクラフトビールが飲める「洋菓子店」。

コレだけ聞くと本当カオスですが、洋菓子を含め、全ての料理がものすごく美味しいから成立しちゃうんですよね。

店主夫婦がお店を営んでおり、DJとしても活動する旦那さんがカレーを作り、奥さんが洋菓子を作る。

image10_20231207052128d36.jpeg

クラフトビールは常時30種類程あるらしく、今回は気になったスヌーザー1250円を注文。

兵庫県にてTanigakiとOffをそれぞれ営む谷垣兄弟によるオリジナルビール。

朝倉山椒とレモンが効いていて、スパイシーでウッディな味わい。

軽やかな喉越しだけれど、度数はしっかりありますね。

そんな美味しいビールにはスパイスカレーが合う。

ココのスパイスカレーは本当に絶品。

image9_20231207052126881.jpeg

今回僕はケララチキン1250円を注文。

image11_20231207052113c44.jpeg

一緒にサラダもついて来ました。

ケララチキンは南インド、ケララ州で食べられるカレーで、もう写真映えするオシャレな見た目からして美味しそう。

image8_202312070521247c7.jpeg

クミンとコリアンダーのスパイスの香りが食欲をそそります。

食べてみるととっても美味しい。

さっぱりとしながらも、ココナッツのコクとスパイスの香りが口の中にブワッと広がり、口の中だけ海外旅行に行った感覚に陥る。

体だけ下北半島で、口の中だけインド。

ピリッと程よい辛みも徐々にやって来て、コレがまたクセになりスプーンが止まらない。

image7_2023120705212218b.jpeg

鶏肉もとっても大きくゴロゴロしていて、食べると柔らかく口の中でホロホロと解けていく。

鶏肉ウマすぎる。

カレーの皿に添えてある、付け合わせのアチャールも美味しくて、カレーと混ぜながら食べると味変して、こりゃまたクセになる。

そんな美味しいカレーを頼んだ後は、キーマカレードリア800円を注文。

image3_20231207052117785.jpeg

何も考えないと、僕はキーマを頼む癖がある。

ケララチキンの前に、キーマカレーを頼もうとし、さらにこのドリアも頼もうとして「キーマとキーマですか?」と突っ込まれた(笑)。

そしてこのドリアも美味しい。

アツアツのボコボコでやって来たドリアは焼きチーズがカリッと香ばしく、ピリッとスパイシーなキーマが美味しい。

下にはドリアなのでご飯があって、それを絡めながら食べていると幸せですね。

image5_202312070521207ab.jpeg

とても美味しいインドカレー屋さん・・・いやいやココは洋菓子店(笑)。

ビールがあっという間に無くなったので、洋菓子モードに突入する。

お酒は日本酒、山城屋 ZEN750円を注文。

image6_2023120705212259f.jpeg

創業1845年越銘醸株式会社による日本酒で、スルスルと飲める微発泡で程よい酸を感じる爽やかな味わい。

柑橘系の爽やかさに、しつこくない甘さ。

そんな爽やかな味わいの日本酒と合わせ、頼んだ洋菓子はクリームブリュレ660円。

image1_20231207052117724.jpeg

バーナーで焼いている音が聞こえ、漂う甘い香りにウットリする。

ガリっと砂糖はキャラメリゼされていて分厚く、蒸し焼きにしたカスタードソース(アパレイユ)は甘さ控えめで、とっても美味しい。

本当、日本酒に合う美味しい洋菓子でした。

久々の来店ですが、相変わらず素晴らしいカレーとクラフトビール、日本酒が飲める「洋菓子店」というカオス。

そんな混沌が成立してしまう、料理の美味しさ。

青森、弘前、八戸市にはない魅力が、ココ下北半島むつ市にはある。

しばらくご無沙汰でしたが、また間を置かずにに行きたくなる。

また素敵なカオスを味わいに。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment