fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県弘前市 エビ好きにはたまらない隠れた名店で、天丼とお得なランチセットを食べて来ました。【海老助】

日本人大好き、カーペンターズ。

僕が幼い頃にTBS系ドラマ「未成年」に「Top Of The World」が主題歌として起用されたり、V6の人気番組「学校へ行こう!」の名物コーナー「未成年の主張」に「I Need to Be in Love(青春の輝き)」が使われていたり、いろんな場面で聴く機会の多かった彼ら。

学校では、カーペンターズいいよねって話題が多過ぎて、むしろ捻くれて聴いてこなかったのですが(笑)、こだわりがそんなに無くなった今、改めて聴くと本当に心に染み入る名曲ばかり。

1970年代のロック全盛の時代に、自分のスタイルを貫きヒット曲を連発。

そんな彼らが今はカッコよく感じる。

僕が好きな彼らの曲が、1973年の「Yesterday Once More」。

昔ラジオで聴いていたオールディーズを懐かしむという内容の歌で、日本とイギリスでの彼ら最大のヒット曲となり、本国アメリカではビルボードチャート2位を記録。

空耳アワーでもイジられていて、サビが「エビシャラララ~エビを~捨てる社員♬」に聴こえるとか言われています(笑)。

(Official audioより)


合理性や効率性が求められる現代社会。

東京で社会人バリバリの友人と話すと、何かにつけ「エビデンス(根拠)を示せ」とか、「君の主張にエビデンスが無い」とか言われる。

そんなに根拠って、いちいち言葉で説明できないといけないのだろうか。

そもそも「エビデンス」という言葉と「コンキョ」、後者の方が1文字短縮できるのだが。

どうも横文字がしっくり来ずに、「エビデンス」と聞くとエビが「ボクエビでんす」と自己紹介しながらフヨフヨ泳いでいる映像が浮かぶ。

東京の友人と話していると、そんな横文字ビジネス用語が飛び交い、一見カッコ良さげだけれど、僕にはどうもルー大柴にしか見えないのである。

さて、先日弘前市へ行って来た柴T。

そんなエビデンスの話を友人達と話していたら、何故かエビが食べたくなった。

大したエビデンスもないのだけれど、僕にとって「なんとなく」が大事なのだ。

フワッと思い浮かぶ、なんとなく食べたいものを食べる幸せ。

image0_20231205074937d75.jpeg

以前も紹介しましたが、弘前公園の近く、紺屋町にある隠れた名店「海老助」さんへ行って来ました。

image1_20231205074939094.jpeg

ココは知る人ぞ知るランチの大人気店。

盛りだくさんな1100円のA~Cランチや、天丼なんかが人気ですね。

長らく休業していましたが、再開したのを聞きつけ、今回再訪。

刺身は一切冷凍を使わず、天ぷらは揚げたてアツアツを出す、店主こだわりの料理が人気のお店。

そのため少し時間が掛かるのですが、やって来るのは全て高クオリティ。

お昼前に行ったのですがほぼ満席でした。

image4_202312050749420ee.jpeg

僕は天丼1300円を注文。

小鉢、茶碗蒸し、お新香、味噌汁が付くお得なセットになっています。

image3_20231205074941a60.jpeg

天丼は巨大な海老天が大迫力。

image2_20231205074939555.jpeg

揚げたてアツアツ。

タレが絡まりながらも、サクサクと揚げたての食感をしっかり残していて、厚い衣の中にはプリプリジューシーなエビがいて、美味しい食感と旨みが口の中に広がる。

とっても美味しい。

タレはあっさりしていてそんなに主張が強くなく、素材自体の美味しさが引き立ちますね。

そのほか天ぷらはナス天、大葉天、イカ天、きす天でどれもが全部美味しい。

きすって、なんで天ぷらにするとこんなに美味しいんだろう。

小鉢も中々に美味しく、茶碗蒸しが美味しい。

とっても美味しい天丼でした。

友人はCランチ1100円を注文。

ココのCランチはオススメ。

image6_20231205074944fe7.jpeg

天ぷらと刺身がついて来るほか、サラダ、小鉢、茶碗蒸し、お新香にお味噌汁も付くお得過ぎるセット。

image7_20231205074945bf4.jpeg

image8_20231205074947408.jpeg

ご飯はあきたこまちで、なんとおひつでやって来る。

image9_20231205074935428.jpeg

ボリュームたっぷりな美味しいランチ。

友人も大絶賛してました。

食べた次の日には、昨日にもう一度戻ってまた食べたいとか思ってしまう(笑)。

ブログをやっていて思うのだけれど、理詰めで考えるよりも、言葉で説明できない「なんとなく」で選んだお店の方が美味しい気がするのは何故だろう。

いつもドライブする際、特段下調べせずに行き当たりばったりでお店に行く。

たまたま寄ったところで、付近にいいお店がないかネットで調べ、思わぬ名店と出会い、この世界の奥行きを知る。

理詰めで選ぶと、自分の常識の範疇に留まり、想像を超えてこないのだ。

コレからも言葉で説明できない「なんとなく」を大切にしていきたいですね。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment