fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県むつ市 雪がめっちゃ降る日は、下北半島の味覚のスタンダードで温まろう。何気にココの餃子が大好きだぜ。【万八ラーメン下北店】

20世紀アメリカを象徴するエンターテイナー、フランク・シナトラ。

第二次世界大戦前の1930年代から1998年に亡くなるまで、長期に渡り第一線で活躍し、数々の大ヒット曲を世に送り出し、多大な影響を与えて来ました。

シンガーとして活動する傍ら、俳優としても1953年にアカデミー賞助演男優を受賞するなど、多才ぶりが半端ない(笑)。

彼の歌うヒット曲は数え切れないですが、この時期聴きたくなるのが、「Let it snow!」という曲。

1945年にVaughn Monroeという歌手が歌い、全米1位を獲得した冬の名曲ですね。

この曲が書かれた時、やたら熱波の日だったらしい(笑)。

後にシナトラもこの曲をカバーし、彼の代表曲の一つに。

「クリスマス」なんて、歌詞の中に一言も出てこないけれど、冬に聴かれ続けてクリスマスの定番になっちゃった不思議な曲。

内容的には愛する人とずっと家の中にいたいから、雪降りやがれと歌う、雪国の人からすれば「何言ってんねん、雪かきに追われてむしろ家にいられないやろ!」と怒られそうな歌詞になっています(笑)。

(Official videoより)


あの猛暑の時期、少しでも雪が降ってほしいと思ってしまった事を反省している柴T。

朝、自分のアパートのカーテンを開けると、見事な冬景色。

ここまでやらなくてもといいだろというくらい、雪が降っていた。

自分の車に向かうと雪がこんもり積もり、ルーフのあたりがリーゼントみたいにヤンキー化してグレていた。

朝通勤する時も、道路が渋滞しまくっていて、遅刻するんじないかとハラハラだった。

頼むから雪は山だけに降ってくんねぇかな。

大自然がこんなオジサンの言うことを聞く筈もなく、仕事終わりに外に出るとさらに雪が積もっていた。

帰りも渋滞していたむつ市街。

image7_202312020830032e6.jpeg

何気に仕事から帰る時、本州最北の駅であるJR大湊線「下北駅」が妙に明るくメルヘンだった(笑)。

image2_20231202083003c03.jpeg

白く薄暗い夜のむつ市街に映える明るい灯火。

image0_2023120208300189f.jpeg

冬は嫌いだけれど、この時期ちょっとした明かりに敏感になっちゃいますね。

さて、そんな下北駅の斜向かい。

image19_2023120208295963c.jpeg

下北半島の味覚のスタンダードと言われる「万八ラーメン」が営業していた。

image18_20231202083014005.jpeg

マエダグループ系列のラーメン屋さんで、青森市にも虹ヶ丘にお店があったりしますね。

むつ市内にも3店舗あり、むつ市民はこの万八ラーメンに味覚を育てられたと言っても、過言では無いかもしれない(?)。

他のお店の美味しい、美味しくないを判断する、自分の基準となるお店ってあったりしますよね。

その基準がこの「万八ラーメン」。

この万八ラーメン、僕が初めてこの下北半島を訪れた時からのお気に入り。

ココ「万八ラーメン下北店」では、閉店時間ギリギリに来たのですが、多くのお客さんで賑わっていた。

このお店は、味噌ラーメン、レバニラ麺が人気で、僕は今回麺類人気No.3の「酸辣湯麺」880円を注文。

image16_20231202083012f19.jpeg

なんとサービスライス付き。

酸辣湯麺はラー油の浮いた、具沢山なラーメン。

image15_20231202083012ebc.jpeg

スープを飲むと酸味と共にピリッと来るラー油の辛さ。

麺は細麺で、餡も程よく絡みます。

image10_20231202083010e7b.jpeg

自分でラー油とお酢を足しながら、味変を楽しみながら食べる楽しみ。

気がつけば汗をかき、自分がジャンパーを脱がず食べていたことに気がつく。

中々に美味しい酸辣湯麺。

そして、個人的にこの万八ラーメンでお気に入りなのが万八餃子360円。

image13_20231202083009de6.jpeg

ココ、万八ラーメンの餃子が柴T的に大好きなのです。

ジューシーな餃子で、ニンニクのパンチが効いており、甘めの餡がクセになる。

image8_20231202083006658.jpeg

下北半島の中でも個人的に好きな餃子ですね。

流石は下北半島の味覚のスタンダード、安定の味。

雪が降って寒いと、ちょっとした明かりが際立つように、温かい食べ物も美味しくなる。

カレーにラーメン、鍋焼きうどん。

冬大嫌いの柴T的には、「Let it snow!」だなんて、クソ程も思わないけれど(笑)、冬には冬の楽しみを見出さないと、北国の人はやっていけないのである。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment