fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県むつ市 むつ市役所内にある人気食堂で、カツ丼とカレーライスのハイブリッドを食べて来たぜ。【ぽわーる亭】

カナダの伝説的シンガーソングライター、ジョニ・ミッチェル。

世界的権威のある音楽誌、ローリングストーン誌からは「史上最高のソングライターの1人」と称され、9つのグラミー賞を受賞したほか、1997年には、ロックンロールの殿堂入りを果たすなど、彼女に対する称賛は現在も至る所から聞こえてくる。

1965年からアメリカでツアーを始め、自分が作った曲が、フォークシンガー達に立て続けにカバーされ、評判を呼び、1968年に自身もデビュー。

1971年発表のアルバム「Blue」は歴史的名盤とされていて、中でも「River」という曲が有名で、シングル化されてないにも関わらず、クリスマスソングとして多くのアーティストにカバーされ続けている名曲ですね。

(Official videoより)


僕が彼女の中で1番好きな曲が、1968年の「Both Sides, Now(青春の光と影)」。

「今、二つの立場から」という意味で、難解で解釈は分かれるのですが、青春真っ只中だった昔と、過ぎ去った今、双方の視点から物事を見て、若い頃はなんでも知っているかの様に思っていたけれど、それが人生を積み重ね違った見方もできる様になり

「I really don’t know life at all」
(本当は人生のことなんか全然知らないの)

と歌う、人生の成長を歌っているのかなと、勝手に思っている、コチラも様々なアーティストにカバーされ続けている名曲です。

(Official videoより)


自分の人生に立ちはだかる壁。

生きていると、大抵何かしらの壁にぶち当たる。

どうしたらいいか分からない・・・

俺、このまま終わってしまうのかも・・・

これ以上、前には進めない・・・

でも大体、高く感じる壁って、自分の思い込みで高く感じてしまうものも多い。

案外、考え方次第で、壁って簡単に越えられてしまうものなのです。

さて、年に数回、ブログがスランプに陥る柴T。

ちょうどこの間まで、そんな感じ。

少し「Blue」になっていた僕。

10年間、下北半島のお店を取り上げ過ぎて、下北半島の何を取り上げていいか分からなくなる。

例えば、むつ市川内地区のスパウッド観光ホテルの味噌ラーメン、いさりびハウスの下足天そば、何度か取り上げて来て、もう知ってるよとなりそう。

かと言って、事前情報もなく勘で冒険しすぎると、失敗してしまう事もある(笑)。

美味しいものしかこのブログで取り上げたくないし、同じメニューを何度も紹介したくない。

そんなことから負のスパイラルに陥って、ネタが下北半島から離れがちになる。

そんな自分の中でできた壁。

最近は2年以上過ぎたら同じメニューを取り上げてもいいかなと思い始めている(笑)。

年々、ブログの読者数が増えて来ているし、2年前に紹介しても、新しいと思って見てくれている方も多くいるかも知れない。

それに美味しいものは何度美味しいと言ってもいいと思う。

ヒトは妥協することで、その壁を乗り越えることができるのだ(笑)。

さて、先日たまたま仕事で下北半島むつ市役所を訪れた柴T。

むつ市役所って、何気に面白い。

image6_20231201074154f0b.jpeg

併設してJAの産直があり、結構多くのお客さんが訪れている。

image7_20231201074156d04.jpeg

野菜が安いのはもちろん、地元の人が作った加工品も販売されて、以前大根のブルーベリー漬けやレモン漬けが販売される事を紹介しましたが、なんと今回大根の「いちご漬け」なるものが販売されていた(笑)。

僕の目の前に立ちはだかる壁。

きよしがいきなりキーナと呼んでと言った時の戸惑いに少し似ている。

いや、いちごって野菜だから、案外いけるんじゃね?

買ってしまった柴T(笑)。

image0_20231201074147d5a.jpeg

蓋を開けると、大根の周りに、いちごのつぶつぶと果肉らしきもの(笑)。

image1_2023120107414780e.jpeg

しかも「苺をたっぷり使用し、香りがよく苺の甘さを際だてました」とか書いちゃってる(笑)。

際立たせなくていいわ、と思いながら食べると案外美味い。

大根の漬物的な味わいの後ろで、僕のおじいちゃん.おばあちゃん程度に、まるで背後霊の様にうっすら消えたり現れたりするいちごの存在感。

食べていると、意外と慣れてくる。

そんな限界突破×サバイバー。

ブルーベリーからいちごと来て、次はメロン漬けとかドリアン漬けとかやったりするのかな(笑)。

image8_2023120107415804b.jpeg

さて、むつ市役所に行ったら、絶対に寄りたい食堂「ぽわーる亭」。

市役所に併設されている食堂で、社員食堂でもあるほか、一般の方でも気軽に食べに行ける人気の食堂。

ブロガーさんの中では、「今まで食べた中で1番美味い社員食堂」と称賛する程、何を食べても美味しい食堂である。

店内へ入ると、レジの近くにメニューが貼っていて、それを見てメニューを頼みがちだけれど、実は店内の各席に置いてある、紙のメニューにしか書いてないメニューもあって、今回カツ丼カレー850円なるものをを注文。

ココぽわーる亭のカレーライスとカツ丼は人気メニュー。

コレがどんな形でやって来るだろう。

image5_20231201074154494.jpeg

程なくしてやって来たのは、カレーライスの上に卵とじのカツが乗っかった、衝撃的なルックス(笑)。

卵とじのカツの卵はトロットロで、甘い匂いを放ちノックアウトされそう。

image2_202312010741495e2.jpeg

一方でカレーの美味しそうな香りも感じ、それらが混ざり合いなんか不思議な感覚ですね。

image3_20231201074149912.jpeg

カレーは安定の美味さ。

もったりとした甘めのカレーで、カドがなく、美味しく食べられるザ・ジャパニーズ・カレーライス。

ゴロゴロと肉が入っていて、意外と具沢山。

そして、卵とじのカツは、甘めの味付けで、カツはしっかりと程よいサクサク感を残している。

絡む卵はアツアツでトロトロ。

カレーとカツ、どちらから食べても最高に美味い。

両者を合わせ、ご飯と共に食べると、両方とも甘めの味付けだからか、意外と合いますね。

ご飯が進む。

両方とも濃い味付けだからか、ご飯がもうちょっと欲しくなる。

カレーとカツ丼のハイブリッドメニュー、中々に美味しかったです。

そして、実はその前にも僕はぽわーる亭に行っていて、辛味噌ラーメン800円を注文。

image12_20231201074144c78.jpeg

実は7年前にこの辛味噌ラーメンをブログでも紹介していて、正直今回も取り上げるかどうか迷っていた。

けれども、美味しいものは何度取り上げてもいいかなと思う様になり再度紹介。

image10_20231201074158725.jpeg

モリモリ野菜に、ピリッとしっかり辛めの美味しいスープ。

美味しいので、是非食べてみてください。

まさか、10年間もこのブログをやっているなんて思っていなかったけれど、長く続けていれば続けるほど、いろんなこだわりや壁ができてくる。

自分が取り上げたものが、スタンダードになる嬉しさもありつつ、一度取り上げた事で、再度紹介しずらい、そんな窮屈さも感じていた。

下北半島の美味しいお店を一通り紹介して来た柴T。

最近は、そんなこだわりや壁なんてどうでもいいことに気づく。

僕はまだ、下北半島について何も知らないもの。

まあ、10年もやったんだし、後は無駄にハードルは上げずに自由にやろう。

ブログを始めた当初と、10年経った今。

自分のしでかした事を誇りに思いつつ、僕はまた壁を乗り越えるのだ。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment