fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 岩手県一戸町~二戸市 世界遺産の縄文遺跡を見た後、オシャレな中華料理を食べる。【御所野縄文公園】【龍潭酒家】

北海道出身の四人組ロックバンド、Galileo Galilei

個人的に好きなバンドで、隠れた名曲も多く、たまに聴きたくなるんですよね。

今回紹介する曲は2015年のシングル「嵐のあとで」。

アニメ映画「ペンギン・ハイウェイ」、「泣きたい私は猫をかぶる」など手掛けた、スタジオコロリドさんの2015年の映画「台風のノルダ」の主題歌のために書き下ろされたもの。

ミックスを手掛けたのは、世界的なバンド「アークティック・モンキーズ」や「The 1975」のプロデュースで有名なマイク・クロッシーという、豪華なコラボレーション。

ゆったりとしたメロディながら、ダイナミズムに溢れていて、サビで一気に舞い上がる感じが素晴らしい、隠れた名曲です。

(Official videoより)


嵐の後の静けさ。

何故ヒトは嵐の後じゃないと、安らぎを感じないのだろう。

不幸がないと、幸福を感じられない。

非日常に振り回されないと、日常のありがたさを感じられない。

忙殺されないと、自分の時間の大切さがわからない。

争いがないと、平和の尊さを感じられない。

僕が幼い頃は戦前生まれの人達が多くいたけれど、今はほとんどいない。

いかに戦争というものが理不尽か、その昔憲兵だった祖父に散々聞かされて来た。

人々は時とともに忘れてゆく。

嵐がなくても、大切なのものに気付けたらいいのにね。

さて、バタバタと忙しなく過ぎる日常。

その嵐が少し落ち着き、少しお休みを取ることにした。

自分の時間がないと、生きた心地がしないのだ。

友人と岩手県北を巡る旅。

八戸の土偶マニアと合流し、一戸町にある世界遺産「御所野縄文公園」へ。

縄文遺跡なんて、昔は興味なかったけれど、最近の縄文遺跡って、魅せ方が凝っていて、結構面白いのだ。

image11_20231121074319545.jpeg

image8_20231121074439d29.jpeg

まず建物が変わっている。

image7_202311210743081df.jpeg

ヘビみたいな木造の橋「きききの吊り橋」があって、長さは120mもあり、吊り橋の下は川が流れていて、せせらぎの音が心地良い。

この橋なんと「グッドデザイン賞」を受賞しているらしい。

image18_20231121074447c8c.jpeg

吊り橋を通り抜けるとそこは縄文ワールド。

image19_202311210744341c3.jpeg

竪穴建物や掘立柱建物、ストーンサークルを見学できる。

御所野遺跡は縄文時代中期後半の遺跡で、この遺跡で何が分かったのかというと、縄文時代の住居は茅葺き屋根だと考えられていましたが、この遺跡の調査によって、土屋根だったことが証明され、縄文時代の暮らしを知る上で大変重要な遺跡なんだとか。

敷地内にある「御所野縄文博物館」も大変オシャレな造り。

image24_20231121074442e99.jpeg

土屋根を模した外観が、周囲の景観に美しく溶け込んでいる。

image42_20231121074421040.jpeg

中の展示室では、4,200年前の焼失住居跡がガラス張りの床下に展示されているほか、プロジェクションマッピングなど、魅せる仕掛けが随所にあり、見ていて飽きませんね。

image44_2023112107442929b.jpeg

image37_202311210743208e8.jpeg

image39_20231121074322dc2.jpeg

そして、国重要文化財である「鼻曲り土面」とご対面。

image35_20231121074402aea.jpeg

実はこの土面、六ヶ所村でも発掘されているんですよね。

image32_2023112107435678f.jpeg

他にも色んな土偶が展示されていて、土偶マニアの友人が鼻息を荒くしていた。

image30_20231121074439151.jpeg

そして僕らのお目当てが、椛ノ木遺跡で発見されて土偶、通称「縄文ぼいん」。

縄文時代後期の遺跡で、2017年に御所野縄文博物館で開催された企画展の期間中に愛称を募集したところこの名前に(笑)。

妊娠した女性を表したとされる土偶の胴体部分の土偶で、何故か一目見てみたかったんですよね(笑)。

image000_202311210800355ee.jpeg

image111_20231121080040934.jpeg

ミュージアムショップでは、オカリナや勾玉を作るキットも売っていて、とても最初から最後まで楽しめる面白い施設でした。

お腹が空いた僕は、一戸町から二戸市に北上する。

二戸市に大変オシャレな中華料理店があるのです。

image222_202311210800535ae.jpeg

その名も「龍潭酒家(ロンタンシュカ)」。

旧国道4号線沿いにある人気店。

日曜定休日のため、中々お休み取った時ぐらいしか行けないんですよね。

店内には水槽があり、シックな造りで、まるで都内の中華料理店にワープして来たかの様。

ココのランチが人気で、いつも店内は混雑している。

ランチはA~Gまであり、そのほかフカヒレランチや麺ランチなどもあり、いつも何を食べようか迷います。

今回頼んだのはAランチ。

コチラは月替わりのランチメニューになっていて、11月は「牛肉と野菜の四川煮込み」1380円。

俗に言う「水煮牛肉」ってヤツですね。

プラス100円でドリンク付きにしました。

image777_20231121080037799.jpeg

やって来たのはびっくりするくらい盛りだくさんな品数。

メインの四川煮込みはたっぷりと、唐辛子がまぶされている(笑)。

image555_20231121080048187.jpeg

その上にはパクチー。

いざ実食。

食べてみると美味い。

見た目の通りめちゃくちゃ辛く、麻辣で舌が痺れるくらいだけれど、同時に甘みも感じる。

このバランスが絶妙でクセになります。

辛いけれどご飯が進む。

さりげない小鉢やお新香、サラダまで何気に美味い。

image666_20231121080042dde.jpeg

image3_20231121080342752.jpeg

デザートと、ドリンクで頼んだカフェラテで痺れた舌を癒しながら完食。

気がつけば汗が吹き出していた。

友人はココを知らなかったらしく、えらく気に入っていた。

仕事が落ち着いた、嵐の後の束の間の休日。

いつも、仕事しなくても、お金が入って生活できる世の中になったらいいのにとか思っているダメ人間柴T(笑)。

そしたら毎日あちこち行けるのに。

けれど、仕事で忙しいからこそ、こうして休日のドライブがこんなにも楽しく感じるのかも知れない。

中々行けないお店に辿り着いた達成感もそう。

神様、ヒトってもうちょっと簡単に感動できないんですかね。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment