fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県むつ市 下北半島を代表する人気洋食屋さんで食べるメンチカレー。【キッチンはなかど】

日本のロックバンド、the brilliant green.

ボーカルの川瀬智子さんが物凄く美人で、僕の好みだったので(笑)、ミュージック・ステーションで彼女達が出演した際、テレビに齧り付く様に見ていた。

1998年に、「There will be love there -愛のある場所-」が大ヒット。

TBSの渡部篤郎主演のドラマ「ラブ・アゲイン」の主題歌にも起用され、ドラマは低視聴率でしたが、この曲はオリコン1位の大ヒット。

当時のJpopの中では、かなり洋楽チックな曲で、川瀬さんの気怠く甘いアンニュイな感じの歌声が、当時洋楽ばかり聴いていた僕にはどハマりでした。

(Official videoより)


このブログを始めて身についた能力、それはどこにいても楽しめる能力。

青森県には40市町村あって、それぞれに面白さや魅力がある。

よく、若者がこの場所は何もないなんて、言っているのを聞くけれど断言しよう、青森県はどこにいても面白い、愛のある場所なのである。

image13_20231119002629483.jpeg

先日、むつ市柳町にある観光物産館「まさかりプラザ」へ行って来た柴T。

1階にむつ市や下北半島の特産品や名産品が勢揃いした売店があって、そこはまるで、下北半島の魅力が詰まったお宝の山。

image10_20231119002624ac1.jpeg

image11_20231119002626cdf.jpeg

東通村の十割そばが乾麺で売っていてなんと、めんつゆ付き(笑)。

後日家族へのお土産として買って来たら大好評。

大間町のお寺「梅香山 崇徳寺」で醸造されている、地ビールならぬ「寺」ビールも販売されているほか、なんとこのお寺、ワインも製造している。

その名も「卍ワイン」。

image12_20231119002627654.jpeg

売店でも販売されていて、まるでジュースの様に意外に飲みやすいワインなのです。

たくさん魅力的なお土産が並び、何か買わずにはいられない。

是非、下北半島のお土産を買う際には、まさかりプラザに寄ってみてください。

さて、ランチは戦場である。

ランチのお店選びに戸惑いは厳禁である。

僕に与えられた昼休みの時間は1時間。

その間に僕はご飯を食べ、時間内に職場に戻って来なくてはならないからだ。

そんな僕の過酷なルーティンに、ある日不確定要素が加味される。

出張で野辺地町在住の、幼稚園時代の同級生がむつ市に来ていて、一緒にランチ食べようぜとか言い出したのだ。

幼稚園時代はお互い可愛らしい子供だったのに、野辺地町の飲み屋で再開した際、お互い原型を留めないくらい、残念なオジサンに変貌していた(笑)。

友人に至っては、頭頂部が光り輝いている。

image14_20231119002630099.jpeg

そんな友人と待ち合わせた場所がむつ市緑町にある人気洋食屋さん「キッチンはなかど」。

ココはむつ市外からもお客さんが訪れる、人気洋食屋さん。

ビーフシチュー が有名ですが、オムライスなど、本当、何を食べても美味しいんですよね。

image15_20231119002632e01.jpeg

935円のランチも人気で、デザート・ドリンクが付くと1320円。

なんと居酒屋メニューもあって、酒類や馬刺しまである非常に手広いお店。

image16_20231119002634bf9.jpeg

程なくして、ザ・ブリリアント・クリリンの友人が到着。

彼もこのお店が気になっていたらしい。

image23_20231119002637f02.jpeg

僕が今回頼んだのはメンチカレー950円(税抜)。

image25_20231119002638653.jpeg

でっかいメンチカツが、乗っかっている美味しそうなカレー。

サラダも付きます。

「我々と同じ熟成された加齢(カレー)臭ですな」。

くだらない友人のオヤジギャグに思わずメンチを切る柴T。

そして、スプーンでメンチカツを切ると、ジュワリ肉汁が溢れ出す。

image21_20231119002635cc8.jpeg

まずメンチカツだけを食べると美味い。

衣のカリカリした食感は軽やかで、その中のひき肉はとってもジューシー。

とっても美味しいですね。

美味しい肉汁が口内を駆け巡る。

カレーは具材が溶け込んだ、さらりとした洋食屋さんのカレー。

まろやかな口当たりながら、コショウなどピリッとしたスパイスも効いていて、飽きずに食べられる丁寧な美味しさ。

夢中でカレーを口に運ぶ柴T。

カレーソースがメンチカツにも合っていて、絡めて食べるとご飯が進む進む。

気がつけばあっという間に完食。

とっても美味しいメンチカレーでした。

友人は人気メニューの一つオムライス950円(税抜)。

image0 (18)

コチラも美味しいと絶賛してました。

あっという間に時間が過ぎて、充分に会話ができないまま、友人と別れる。

今度また野辺地町で飲みながらじっくり話そうぜと、約束を交わしながら。

大学時代、下北半島を旅した事があって、むつ市出身の友人が「ココには何もないよ」と言っていたけれど、面白いことだらけで、とても楽しい旅だった。

この経験があるからこそ、もしかしたら僕は下北半島で働いてもいいやと思ったのかもしれない。

下北半島もまた、愛のある場所。

僕だけの感覚なのだろうか、ココに来て13年間、どこをほっつき歩いても、面白いことにしか当たらないのである。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



4 Comments

朝弁  

おはようございます。

嵐のような昨日
本日はまったりとした雨と晴れ間に
冬近し青森ですね。

今年は
大間から函館も初の乗船となり
来年のむつ遠征に向け
こちらもお店もリスト入りしなければと。

2023/11/19 (Sun) 09:39 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2023/11/19 (Sun) 15:08 | EDIT | REPLY |   

柴T  

To 朝弁さん

おはようございます。

私柴Tも朝弁さんと同様、九州に長期出張してまいりました(笑)。

そのせいで少し疲れていたため、コメントが遅れてしまい申し訳ございません。

このはなかど、とっても美味しいので是非候補に入れてみてください。

またご相談がありましたらいただければ(笑)

2023/11/27 (Mon) 07:48 | EDIT | REPLY |   

柴T  

To -さん

鍵コメ様、コメントいただきありがとうございます。


どうかご自愛くださいと申し上げるしかございません。

おそらくカレーにメンチカツが乗ったというのはおそらく、喫茶蛮さんかもしれませんね。

実は・・・・・・・十和田市に近いうち移転する予定みたいです(笑)。

最近出張が多くて下北半島の記事が少なめですが、ようやく落ち着きそうなので、じっくり記事を増やしていきたいと思います。

鍵コメ様とご家族様が喜んでいただけるよう、引き続きブログを続けていくつもりでおりますので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

2023/11/27 (Mon) 07:54 | EDIT | REPLY |   

Add your comment