fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 岩手県軽米町 漫画「ハイキュー‼︎」の聖地で愛される老舗食堂の、鴨汁定食がとっても美味しいの是非食べてほしい。【軽米食堂】

イギリスのご長寿ロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズ。

ボーカルのミック・ジャガーは御年80歳。

ロックの誕生と共に、歴史を歩んできたこのバンド。

そして10月20日にリリースされた新作「Hackney Diamonds」が大評判で、全英アルバムチャート1位、全米アルバムチャートでも3位を記録。

ロック衰退の時代にさすがの貫禄。

まさかのビートルズの新曲と相まって、この2023年にロックのレジェンド達の新作が立て続けに聴けるなんて幸せですね。

最近アルバム「Hackney Diamonds」の7曲目「Mess It Up」にハマっていて、2021年にこの世を去ったドラマーのチャーリー・ワッツが参加しており、ミックのポップな所とキースのロックな所がうまく融合した、とてもカッコいいナンバーになっています。

(Official videoより)


球技が大好きな柴T。

サッカーとバスケットボールは得意である。

しかしながらテニスとバレーボールはあまり得意ではない。

僕にとって壮絶なトラウマがあるからだ。

その昔、弘前のロマントピアで、テニスをしていた際、カッコよく股抜きショットを決めようとしたら、ラケットで股間を思いっきりぶつけ悶絶する柴T。

記録にはないが、刀を振り抜き、勢い余って股間を負傷したお侍さんもきっといたに違いない。

友人が「打つボール間違えたんじゃない?」とか微妙にウマい事を言い出し余計に恥ずかしくなる。

バレーボールはアンダーハンドパス(レシーブ)が痛いのがイヤで、俺のところまで来るなよボール、と思っていた時に限ってボールが来る。

ボールが来た際、身構えてへっぴり腰のオネェみたいになってしまう柴T。

へっぴり腰の時に限って、1番痛い手首付近に当たって悶絶してしまうのだ。

さて、青森県にとって身近な秋田県が大館市の様に、青森県にとって身近な岩手県が多分軽米町。

八戸 I.Cから15分くらいであっという間にたどり着く岩手県の自治体ですね。

image20_20231112011723689.jpeg

たまたまココ、軽米町に用事があって、晴山地区にある有名な巨樹「古屋敷の千本桂」に会いに行く。

image18_20231112011722844.jpeg

image17_202311120117203e1.jpeg

推定樹齢は600年程、樹高は約25m、根元周囲は約18mにも及ぶ。

牛飼いが水を飲む際、杖を地に突き刺し、忘れたまま立ち去って、その杖が成長し、やがてこの大木になったという伝説も残されている。

image15_20231112011718d78.jpeg

岩手県内では全樹種第1位の巨樹とされているらしい。

image11_20231112011717904.jpeg

根がむき出しになっていて、まるで滝の様に根張りの形相が美しい、印象的な巨樹でした。

そして、軽米町の街中までたどり着く頃にはお昼時。

image8_20231112011714a63.jpeg

昔ながらの街並みに癒されますね。

image7_20231112011714523.jpeg

image4_20231112011712ee8.jpeg

街中の街灯は山鳥(笑)。

image2_20231112011711ce0.jpeg

そして、気がつけば漫画の聖地になっていた軽米町。

2012年から2020年まで「週刊少年ジャンプ」にて連載されていた、高校バレーボールを舞台にした大人気漫画「ハイキュー!!」の舞台のモデルは実はココ、軽米町なのです。

作者の出身が軽米町で、舞台は仙台市としていながらも、舞台の烏野高校のモデルとなったのが、岩手県立軽米高等学校だったり、作中に出てくる嶋田マートのモデルが軽米町に実在するたけさわストアだったりと、漫画自体が軽米町愛に溢れた作品になっています。

image000_202311120117092c1.jpeg

この漫画の聖地に、僕の大好きな食堂があって、その名も「軽米食堂」さん。

image111_20231112011725bbb.jpeg

以前紹介した小島食堂と並んで、地元民に愛される老舗ですね。

創業は昭和8年とのことなので、なんと今年で90年目。

漫画に出てくる、烏野食堂はなんと、ココ軽米食堂さんがモデルなのです。

image1111_20231112012432dce.jpeg

店内はハイキューづくし(笑)。

漫画も全巻置いてある。

image1414.jpeg

image1313.jpeg

メニューも豊富で、どれもがリーズナブル。

そして、僕が大好きなメニューがここの看板メニュー「鴨汁定食」650円。

image999_202311120118109eb.jpeg

この定食、マジで美味いんです。

image888_20231112011810794.jpeg

日曜定休なので、難易度は高いですが、軽米町に来たら小島食堂の手もみ中華と並んで、このメニューは外せない。

今時、定食が650円とか。

ご飯、鴨汁、お新香にサラダが付きます。

image777_20231112011732498.jpeg

やって来た鴨汁は、凍み豆腐と、焼き麩がたっぷり。

そのほかキャベツやニンジン等の野菜、アイガモの肉が入っている。

image555_20231112011731327.jpeg

そして、汁を飲むとマジで美味い。

鴨の旨みがしっかり溶け出ていて、ほんのり感じる甘みがクセになる。

あっさりながらも、あと引く美味さに何度も繰り返し繰り返し飲んでしまう。

image444_202311120117294a7.jpeg

image333_20231112011727e1e.jpeg

そんな最高に美味しい汁を余す事なく、凍み豆腐や焼き麩が吸いまくり、コレがたまらなく最高。

汁を吸い取り凝縮させた豆腐やお麩は、ごはんを加速させる。

定食には一味唐辛子も置いてあって、それを鴨汁にふると、ピリッとスパイシーになってより美味しくなりますね。

image222_202311120117255c1.jpeg

相変わらず、優しいけれど、クセになる、とっても美味しい定食でした。

そのほか「ハイキュー!!」の作者の実家である「古館製麺所」の麦かっけと、麺を使った「ハイキューラーメン」など、食べてみたいメニューがいっぱい。

image1212.jpeg

近いうち、また行きたいと思います。

実は、「呪術廻戦」や「チェンソーマン」など、週刊少年ジャンプの漫画は10年以上読んでなくて、食堂の待ち時間の間、読んでみた「ハイキュー!!」の1巻が面白くてハマってしまう(笑)。

こんなに面白い漫画だったのか。

人生を「Mess It Up(台無し)」にしていた柴T。

前述のとおり、バレーボールは正直苦手だったけれど、すでに連載を終えた漫画に今更ハマる。

まあ、読む分には手は痛まないからね(笑)。

漫画を大人買いし、読む準備は整っている。

今回は食堂を目的に行って来たけれど、次回は今更聖地巡礼に来るかもしれないですね(笑)。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

朝弁  

おはようございます。
こちらにコメントを寄せ日曜の朝を迎えております。

津軽からだと大館は庭であり
南部からすればこちらが庭となるのですね。

ほんと今年は暑さを避けるため
あちこちに行きましたが
なかなか岩手は踏み込むことができず
素敵な定食に誘われ軽米に行ってみたいものです。

昨日から雪が舞っておりますが
むつへの帰宅時など
これからの寒さにもご自愛を。

2023/11/12 (Sun) 08:07 | EDIT | REPLY |   

柴T  

To 朝弁さん

岩手県北も中々味があって、面白い場所がたくさんありますよ。

ココ、軽米食堂さんも地元民に愛される、いい食堂でした。

軽米町八戸から20分くらいでたどり着いちゃうので、本当庭みたいな感じなんでしょうね。

今年は、岩手県を攻めてみようかなと思います。

2023/11/15 (Wed) 07:47 | EDIT | REPLY |   

Add your comment