fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県青森市 湯気の立つ香りこそ、朝ラーの醍醐味。ココの札幌カレーラーメンが最近のお気に入り。【港町ラーメン 寅屋】

北海道稚内市出身のバンド、Galileo Galilei

(Official videoより)


TOKYO FMの人気ラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」とSony Musicが主催するイベント「閃光ライオット」の初代王者(2008年)ですね。

大学時代に大好きだったバンドですが、2016年に惜しまれつつも解散。

しかしながら昨年2022年に活動再開を発表した時は飛び上がるくらい喜びました。

今年3月に活動再開に伴ってリリースされた、記念ボックスセット「Tsunagari Daisuki Box」に収録された新曲「4匹のくじら」がとても彼ららしい曲で、朝に聴くととても心地が良い、隠れた名曲だと思います。

(Official videoより)


晩秋の青森県。

朝布団から目覚めると、時計を見なければ、真夜中なのか朝なのかわからない。

早起きたものの、窓の外は真っ暗。

しかしながら、カラスのケンカする鳴き声が聞こえ始め、どうやら朝が来てしまった様だ。

布団の外は肌寒く、起きるテンポが少し遅くなる。

起き上がるエネルギーを貯めるため、寝ながら本を読むことにした。

image0 (17)

2021年に本屋大賞を受賞した、町田その子さん著の「52ヘルツのクジラたち」を読みました。

「52ヘルツのクジラ」とは、正体不明の種の鯨の個体で、非常に珍しい52ヘルツの周波数で鳴き、他のクジラにはその声は届かず、「世界でもっとも孤独な鯨」とも言われている。

その鳴き声は1980年代からさまざまな場所で、定期的に検出されているらしい。

本は凄絶な過去を持つ主人公・三島貴瑚と、母親から虐待を受け「ムシ」と言われた少年の、救いの物語ですね。

厳しい現実を突きつけながらも、本当に深くて優しいストーリー。

日々ニュースを通じて知る、悲しい事件や戦争。

本当に愛とは何なのか、考えさせる素晴らしい本でした。

心が温まり、外の寒々とした空気と戦う準備ができた僕はようやく布団から起き上がるのだ。

辺りが白み始め、早朝の青森市内を散歩する。

image0_2023102901051878a.jpeg

リンクステーションホール青森(青森市文化会館)は僕が幼稚園の頃、ピーターパンの格好をしてWinkの「冷たい熱帯魚」を踊らされる、シュールなお遊戯を披露した場所。

image16_20231029010524e31.jpeg

いつもは褒めてくれるおふくろが「ダンスが周りの子と合っていない」と珍しく手厳しい評価を下し、泣きそうになったのを覚えている(笑)。

image1_2023102901052063a.jpeg

かつて、タイシドーやボクのオモチャなど、いろんなお店が並んでいた、今は寂しい堤町商店街を抜け、堤川を跨ぎ、港町まで来たらお腹が空いた飢えたクジラが1匹。

image4_20231029010522d71.jpeg

image10_2023102901052254f.jpeg

久々に、港町にある人気ラーメン店「港町ラーメン 寅屋」へ行って来ました。

image28_2023102901052713e.jpeg

ココは土日に朝7時30分から朝ラー営業して、久々に行ってみたくなったのです。

image29_20231029010528ef7.jpeg

image30_20231029010529a4f.jpeg

朝は券売機は使用せず、朝限定のメニューを眺めながら直接店員に注文する形。

朝ラーのメニューは以下のとおり。

image37_20231029010516b46.jpeg

僕が注文したのが札幌カレーラーメン800円。

朝ラーを注文するとサービスでライスが付きます。

image36_202310290105356b3.jpeg

やって来たラーメンは、肌寒くなったせいか、湯気が立ちのぼり、優しいカレーと魚介の香りが、鼻腔を通過して、僕の食欲を刺激する。

カレーラーメンは北海道苫小牧市のご当地グルメで、札幌市でも何店舗か人気店がありますね。

スープを飲むと、優しいカレースープ。

image32_2023102901053295a.jpeg

サラッとしていて、カレーのスパイスの香りと風味、魚介の旨みが優しく混ざり合い、朝にピッタリのホッとする美味しいスープ。

玉ねぎのザク玉がたっぷり入っていて、カレースープに本当合います。

何度でも飲んでいたくなる美味しいスープに、ご飯が合いますね。

麺は中太ストレートで、程良くそんな美味しいスープとも絡む。

image31_202310290105313ae.jpeg

ネギもいいアクセント。

チャーシューは溶ける食感で、下味がしっかりとして美味しかったです。

かなり完成度の高いカレーラーメン。

ご飯も食べながら気がつけばお腹がいっぱい。

image33_20231029010533897.jpeg

いつも深煮干か、鯖と鰹の濁りそばばかり食べていたけれど、カレーラーメンもめちゃくちゃ美味いですね。

また朝ラーに来ます。

普段は大人しく、少し人と違う感性を持つ、52ヘルツのクジラの柴T。

人と違ったり、孤独を感じる事はあっても、不幸かと言ったら、実は幸せだ。

素敵な本を読み、早朝の青森市を散歩して、美味しい朝ラーを食べる。

ブログがマニアック過ぎて、もしかしたら多く人の琴線には触れないかもしれないけれど(笑)、この幸せをブログに載せ、いつか誰かに届けと発信するのである。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

朝弁  

おはようございます。

ほんと青森のラーメンは美味しいです。
煮干し
そして肌寒くなるこの頃は味噌
どちらにしても満足できる味であるとつくづく思ました。

ましてこのお店の通りは別な美味しいお店も点在され
選べるありがたさを実感した
福岡への出張となりました。

2023/10/29 (Sun) 08:12 | EDIT | REPLY |   

柴T  

To 朝弁さん

コメントありがとうございます 。


私も行くんですよ、出張で九州(笑)。


離れて、自分が住むところの良さを感じたりするんですよねー


確かにこの通り粒ぞろいのお店があって、どこに行こうか迷います。




2023/11/02 (Thu) 20:28 | EDIT | REPLY |   

Add your comment