fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県むつ市 下北半島の町中華で飲っちまったぜ。定食を頼むとラーメンがついて来ます。【幸楽】

アメリカ出身のジャズシンガー、ピアニストのノラ・ジョーンズ。

ジャズを基調としながらも、あらゆるジャンルの音楽を消化していて、正直彼女の音楽性って、ボーダレス過ぎて、明確なジャンル分けができないんですよね。

2002年のデビュー・アルバム「Come away with me」が全世界で2500万枚を突破。

収録曲の「Don't Know Why」は最早彼女の代表曲ですね。

(Official videoより)


僕が個人的に好きな曲が、2020年のアルバム「Pick Me Up Off the Floor」に収録されている「I’m Alive」という曲。

「それでも私は生きている」と歌い、人生を肯定し後押ししてくれる、元気の出る名曲です。

何故か、高橋留美子先生原作の漫画「めぞん一刻」と公式MVでコラボしていて(笑)、優しいピアノとゆったりとした心地いい歌声が、漫画の世界観とも絶妙にマッチしています。

(Official videoより)


夢の中ってなんで食べるものに味がするのだろう。

人に触れた時の感触も感じる。

夢の中の世界のルールも、かなり前から見知っているかの様に、当たり前の様に僕は動き回る。

夢の世界の友人達も現実世界で一度も会ったことがないけれど、まるで長い付き合いの親友の様に感じる。

夢ってパラレルワールドと繋がっているのだろうか。

そして最後は決まって空から落ちる。

加速して、迫る地面。

いやだ、いやだ、コレは夢に違いない。

激突する寸前で、目覚め、自分が生きていることに安堵するのだ。

さて、仕事終わりの柴T。

夏は仕事が終わっても、また日が沈む前だったけれど、今は職場から出た途端に夜の帳が下りている。

帳が降りているどころか、空はオリオンさえ見える。

トンボやハチが飛ばなくなったと思ったら、建物の壁面にカメムシが群がっているのをみて辟易する。

アパートに戻り、夜の散歩に出かけた。

今日は散歩に行った先で晩御飯を食べようと決めていた。

閉店した松木屋を過ぎ、むつ来さまい館を通り過ぎた後で、柳町にある人気の中華料理店「幸楽」さんが営業しているのが見えた。

image2_2023102607310937c.jpeg

てなわけで来店。

ココは安くてボリュームタップリの美味しい中華料理の人気店。

何を食べても美味しいですね。

店員さんの美熟女率が高い事でも有名です(?)。

元気のいい接客が気持ちが良い。

ランチにはよく行くけれど、夜は初めてかもしれない。

せっかく夜に来たのだから、飲っちまおうぜ。

ビール550円を注文。

image7_2023102607310419f.jpeg

ビールはアサヒのスーパードライ。

仕事帰りに飲むお酒は最高だぜ。

ビールのドライな喉越しに、今日1日が報われる。

image5_20231026073113471.jpeg

image6_2023102607311522a.jpeg

夜のメニューは昼とあまり変わりませんね。

そして、ココ幸楽さんは、定食を頼むと何故か味噌汁代わりにラーメンが付く(笑)。

しらかわ食堂さんも同様、バラ焼き定食にラーメンが付き、コレが下北半島流オモテナシ。

塩、醤油、味噌の中から選べます。

僕はバラ焼きセット950円を注文。

image4_2023102607311356d.jpeg

ラーメンは味噌にしました。

そしてやって来た、爆盛り中華。

image1_20231026073108a4f.jpeg

バラ焼きは豚焼肉で、豚バラ肉の一つ一つが大きく、食べ応えがあります。

ニラの風味が食欲をソソる。

食べると美味い。

味付けが濃過ぎずちょうどいい感じ。

image0_20231026073106206.jpeg

甘じょっぱいタレが程よく絡み、ご飯に乗せて食べるとご飯が進みます。

玉ねぎは、炒めて甘くなり、味がしっかりと絡んで、玉ねぎだけでもご飯が進む。

それだけでも満足なのだけれど、そういえばラーメンもあった(笑)。

image3_20231026073111573.jpeg

味噌ラーメンはあっさりとした味わいで、結構麺の量がありますが、ツルッといけちゃいます。

このボリュームで、未だ1000円以内を維持しているのがすごい。

夜もお得で美味しい、いいお店でした。

ビールを飲みながら、食べる夜の町中華。

アルコールのせいか、夜の世界が少しフワッとする。

程よく涼しい秋の夜風に肌を撫でられながら、気持ちよくむつ市内を歩く。

もしや、コレって夢なのかな。

もしかしたら、この世界自体も夢なのかも。

そんなことを考えていたら道路の縁石につま先をぶつけ、その痛みに「I’m Alive(私は生きている)」と実感するのだ。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment