fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県青森市 人気店の朝ラーで塩とんこつ食べる。【支那そばいしおか】

ロックの歴史と共に、大きな足跡を残して来た、生きる伝説のロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズ。

かつてはビートルズと人気を二分し、ビートルズは「優等生」で、ローリングストーンズは「ワル」という、パブリックイメージですが、実はビートルズの方が「ワル」説がマニアの間で囁かれている(笑)。

今年18年ぶりにニューアルバム「Hackney Diamonds」をリリースし、各メディアのレビューを見ると、「キャリア後期の名作」、「70年代以来の最高傑作」と大絶賛の嵐。

ボーカルのミック・ジャガー御年80歳、キース・リチャーズも79歳。

今なお、こんな名盤を作ってしまうバイタリティは凄いですね。

(Official videoより)


僕が最近よく聴いている彼らのアルバムが、1968年の大名盤「Beggars Banquet」で、冒頭の名曲「Sympathy for the Devil(悪魔を憐れむ歌)」が好きで特に良く聴いている。

ミハイル・ブルガーコフの小説「巨匠とマルガリータ」に触発されて書いた曲で、歴史の所々で現れる悪魔が語り掛けてくるという内容の曲になっています。

(Official videoより)


さて、僕が大好きな、北東北の楽しい暮らしを提案するエリアマガジン「rakra(ラ・クラ)」。

image0_20231025074548d4b.jpeg

岩手・青森・秋田の北東北3県の魅力が詰まった人気の雑誌です。

本日、11・12月号が発売され、今回は「美味しい、楽しい、そば特集」。

北東北の美味しいそばの名店が紹介されているほか、最近は絶滅危惧種になっている「駅そば」も取り上げていて、そば好きにはたまらない内容になっています。

是非、読んでみてください。

昔から本が大好きな柴T。

本に囲まれる空間がたまらなく好きなのだ。

小学生の頃から新町にある成田本店へと向かい、膨大な書籍が配架されている本棚をただ眺めているだけで、賢くなれた様な気がした。

昔は、ニーチェとか、サルトルとか、小難しい本ばかり読んで、人と違う事を考える自分に酔いしれていたけれど、今はかなり思想がシンプルになって、ニーチェよりもフルーチェの方が好きである。

最近、本を読む習慣のなかったおふくろが、あまりにも暇を持て余し、本を貸したところ、60代にして読書に目覚める(笑)。

週末に僕が読みたい本を買っておふくろに渡し、読み終わった後で本を返してもらい、今度は僕が読むサイクル。

しかしながら、おふくろの読書スピードが早すぎて、2時間ぐらいで1冊読んでしまう(笑)。

今更変な才能が覚醒したおふくろ。

かたや、僕は熟読派。

どんどん読んでない本が溜まっていき正直困惑している(笑)。

おふくろは「今回は面白かった」、「今回はつまんなかった」とハッキリ言うため、僕の本選びのセンスが問われ、何が一般的にウケて、何がウケないか、段々分かる様になって来て、センス磨きにもなり、案外いいサイクルなのかもしれない。

さて、悪魔も憐れむ豚、柴T。

朝5時には起きる習慣があり、おふくろが光速で読み散らかした本を、急いで読む時間に充てている。

本を読み終えるとふと散歩したくなる。

image3_20231025074550b64.jpeg

サンロード青森まで早朝散歩して来た柴T。

image2_2023102507455026b.jpeg

サンロード青森の、このタヌキの様なモノは一体なんだろう。

雨の中、ずっと散歩していたらお腹が減った。

image4_202310250745523c5.jpeg

青森市緑にある人気店「支那そばいしおか」さんへ行って来ました。

戦後間もない青森市油川周辺で、伝説の屋台ラーメンを提供していた石岡喜一郎氏の孫に当たる方が店主を務めるラーメン屋さん。

屋台スピリッツを受け継いだ、どこか懐かしい味わいが人気ですね。

image5_20231025074554331.jpeg

なんと6月10日から毎週土曜・日曜、朝7時半から10時まで、朝ラー営業をしているのだとか。

僕が前から食べたかったのが、朝限定の塩とんこつ750円。

image12_20231025074546819.jpeg

ココのお店、カレーが美味しいので、ミニカレー250円も合わせて注文。

ラーメンのどんぶり半分を埋め尽くす、チャーシューがたまらない。

image9_20231025074556aeb.jpeg

他にもワカメ、メンマ、ネギがたっぷり具沢山。

スープは本当綺麗な程に白。

朝に嗅ぐごま油の香りは最高ですね。

image7_20231025074556b56.jpeg

そしてスープを飲んでみるとめっちゃ美味い。

「朝にとんこつ?」って思っていたけれど、コレは朝に大正解。

優しくじんわり染み入るあっさり味。

しかしながらしっかりとしたコクもあり、味の輪郭が整っていて、何度でもスープを飲んでいたくなる。

たっぷりワカメや、ネギ、メンマも美味しいスープと合いますね。

image11_202310250746009f2.jpeg

麺はやや縮れた加福製麺所製で、美味しいスープの魅力を余すことなく運ぶ。

大きめチャーシューは分厚くもあり、食べ応えがありますね。

そして、ココのカレーは美味しい。

image10_20231025074558baf.jpeg

最初は甘めな口当たりだけれど、後から追いかけてくる程よいスパイシーな辛さが病みつきになりますね。

やはりさすがいしおかさん、朝も美味しいラーメンありがとうございます。

大満足の柴T。

おふくろが読み散らかした、まだ読んでない本が山積し、間も無く冬が訪れロードバイクでダイエット出来なくなる。

閉じこもりがちな柴T、また太ってしまう(笑)。

出来れば朝軽めにしたいけれど、朝ラー激戦区の青森市は朝から誘惑がいっぱい。

今回も美味しい朝ラーを発見。

また僕の耳元で、悪魔が囁くのだ。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment