fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県平川市 一つ一つが美味しい。品数豊富な絶品ランチ。【お惣菜やTUBOMI】

アメリカペンシルベニア州出身の俳優、ジーン・ケリー(1912~1996)。

ピッツバーグ大学を卒業し、1938年からブロードウェイでダンサーとして活動。

今も現存するアメリカのエンターテイメント企業である、メトロ・ゴールドウィン・メイヤー・スタジオに見初められ、1942年に映画デビュー。

その後ハリウッドの黄金期を築く様に、「雨に唄えば」、「踊る大紐育」、「巴里のアメリカ人」など立て続けにハリウッド史に残る大名作に主演を果たし、なおかつ監督・脚本・振り付けもこなすなど、万能のマルチプレイヤーでした。

そんな彼が歌う代表曲が1952年の映画「雨に唄えば」の主題歌「Singin' in the Rain(雨に唄えば)」。

元々は1929年の映画「ハリウッド・レヴィユー」で紹介された曲ですが、その曲を元に別途映画化。

この曲を歌いながらジーン・ケリーが踊るシーンは、映画史に残る名シーンと言われています。

(Official audioより)


週末はあちこち出かける予定だった柴T。

県内各地でイベントが立て続けに開催される。

そろそろ寒くなって来たから、今年のロードバイク納めもしたい。

そして、帰りは友人が自転車ごと乗せて行ってくれるので、中々行けずにいた、蓬田村の居酒屋の名店「とり清」で飲みたい。

平日に週末の期待を膨らませていた僕。

そして、いよいよ週末に突入したぜと思ったら、土日続けてまさかの一日中どしゃ降り。

期待を見事に打ち砕かれた柴T。

僕が雨に唄えば「このクソ雨野郎が!」というデスメタルをシャウトしているに違いない。

さて、ドライブが好きな柴T。

雨でも楽しめるドライブってあるんだろうか。

思いついた僕は、平川市へと向かう。

image000_20231022235923fb2.jpeg

土曜日に、前から行ってみたかった平川市文化センターへ行って来ました。

2階が郷土資料館になっていて、市内の遺跡からの出土品の実物や、市ゆかりの人物、国・青森県・市の指定文化財の写真、民俗資料等が常設展示されている。

image8_202310222349570ea.jpeg

※確認の上写真を撮っています。

image7_202310222349575f1.jpeg

その常設展示の中に小さな可愛い縄文土偶が。

この土偶は唐竹地区堀合遺跡から出土したもので、個人によって偶然発見され、その後昭和48年に寄贈されたものらしい。

そして、このコはなんと、大英博物館に展示されたこともあるのだとか。

image13_202310222349597df.jpeg

肩を怒らせている様に見えることから、とある土偶マニアの間では「エッヘン土偶」と言われているらしい(笑)。

個人的にはキノコ土製品がお気に入り(笑)。

image111_20231022235921e18.jpeg

縄文時代って遠い昔過ぎて、当時の人が何を考えていたのか、何を思ってこの土偶を作ったのか、その精神世界は分からない。

だからこそ、想像が膨らんで楽しい。

ただ直感的に見て、可愛らしい土偶と土製品。

そのほか、貴重な民俗資料を眺めながら、平川マニアのおじさんは一人ほくそ笑むのである(笑)。

お腹が空いた僕は、弘南鉄道平賀駅前へ。

image15_202310222349593a9.jpeg

そこから徒歩5分程歩いたところに「お惣菜やTUBOMI」があります。

ココは、色んな人から美味しいと聞いていたお店で、前から行ってみたかったんです。

店内はとてもオシャレで、予約制の日替わり弁当の販売のほか、店内ではランチやディナーも食べられる。

image25_2023102223495437e.jpeg

ココの人気メニューが、TUBOMIセット1350円。

花籠の中に、綺麗に盛り付けられたお料理が数品盛り付けられ、そこからハミ出してメイン料理とデザートが付く、大変お得なセットになっています。

メインは肉、魚、揚げ物の3種類選べ、月替わりでメニューが変わる。

image18_20231022235004739.jpeg

花籠に納められた料理達は一つ一つが彩り美しく、何から手をつけようか迷いますね。

そして、一つ一つが全て美味しい。

image19_20231022235005dc4.jpeg

盛り付けが美しいと、食材を味わう味覚が鋭敏になり、じっくりゆっくり味わってみたくなる。

image22_20231022235010781.jpeg

豆腐は卵豆腐でしょうか、すごい美味しい。

image21_20231022235008b82.jpeg

煮付けなんてシンプルなはずなのに、なんでこんな美味しいんだろう。

image23_202310222350137f3.jpeg

卵焼き、煮こごり、蕪の漬物、一見何気ないもののはずなのに、優しく美味しく、幸せな気持ちになる。

image24_20231022235013f03.jpeg

グラタンもウメェ。

どれもレベルが高いですね。

そして、メイン料理は魚を選択。

image17_202310222350025a2.jpeg

やって来たのは「さんま柔らか煮・きのこ焼き洋風仕立て生サラダ添え」

秋刀魚の煮付けに、さんまのつみれが乗っかっている手の込んだ料理。

コレが悶絶するくらい美味しい。

秋刀魚の柔らか煮は溶けら様に柔らかく、甘辛い味付けがたまらないですね。

ご飯が進みます。

上のつみれは香ばしく、ハンバーグの様。

この食感と風味のコントラストがとっても美味しい。

image16_20231022235001ff8.jpeg

デザートは、パンナコッタでしょうか。

ババロアとパンナコッタの区別が分からない柴T(笑)。

ツルンとした食感と程よい甘味、ストロベリージャムの酸味がたまらない。

とっても美味しいランチでした。

もうココ、行きつけにしよう。

食べ終わった後で、外の激しい雨音が聞こえて来た。

雨音を忘れるくらい、とても美味しい優雅な時間を過ごした柴T。

お店を出た後で、雨は激しさを増し、止む気配がない。

岩木山が見えない津軽平野。

けれど、土偶に美味しいランチ。

景色が映えなくても楽しい平川市。

心のデスメタルが和らぎ、ジーン・ケリーの「Singin' in the Rain」が脳内で聞こえる。

さて、お次は温泉に入ろうかなと雨のドライブを楽しんでる自分がいた。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment