fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県佐井村 青森県で最も遠いところにある人気ラーメン店で、5食限定の隠れメニューを味わう。【ハナマルラーメン】

1966年に発売された、ビートルズ7作目のアルバム「Revolver」。

ライヴ・バンドからレコーディング・バンドへと変化する過渡期の作品で、サイケ感溢れるこのアルバムは、ひとつの音源を微妙にずらして重ねる「ADT」という技術が初めて導入され、録音技術の進化という意味でも、ロック史の中で重要なアルバムとも言えます。

ただいい曲を作るだけでなく、革新的なことをし続け、ロックをアートに昇華させた事も彼らの凄さ。

彼らがいなかった世界では、どんな音楽が流れていたのだろうと、想像するのが楽しい。

このアルバムの中で好きな曲が、10曲目の隠れた名曲「For No One」。

主にポールが書いた曲で、フレンチホルンが印象的。

当時ロンドンで一番上手いホルン奏者を呼んで、本来出るはずのない音階を強引にポールが出させる無茶振りを行ったことでも有名な曲ですね(笑)。

(Official audioより)


このブログは「誰かのために」書いている訳ではない。

誰かのためだけに、このブログを書いていたら10年も続いていなかったのかも知れない。

そんな滅私奉公の精神は僕にはなく、ブログは自分がこの世界を楽しむための、あくまで備忘録である。

「地域を変えたい、どうにかしたい」なんて、そこまで考えている訳ではなく、自分の好奇心のまま正直に、行きたいところへ行き、食べたいものを食べたいるだけ。

その度に、この世界の奥行きに感動する。

青森県だけでも、無限の楽しさがあり、僕の人生を通じても知り尽くすことのできない程に謎めいてある。

青森県は僕にとっての「最高の遊び相手」なのだ。

image5_20200921114818bd9_20230829073423bd5_202310030726583c0.jpeg

さて、青森県で最も遠い場所の一つ、下北半島佐井村。

むつ市からでも車で1時間半程かかります。

他県では人口が少ない、遠い場所ほど、魅力を見つけるのに困難を極めるけれど、青森県はそんな所程、魅力に溢れている。

佐井村村内を散歩。

image8_20231003072700945.jpeg

image10_2023100307270395e.jpeg

大佐井川の橋に飾られる北前船とシャケ。

そして、佐井村漁協の近くに「マルニ水産」という地元の人達と漁師が集まる食堂があり、そこにいる看板犬「ゴンタ君」。

佐井村民に愛されるアイドル的存在(?)。

潮風のせいか、毛並みがワサワサ。

image5_20231003072654155.jpeg

行きは爆睡していて、近くに寄っても我関せず。

大人しい温厚な犬で、近くまで来ても吠えられたことがない。

しかしながら、その表情はあまり嬉しそうでもない(笑)。

帰りは起きていて、のっそりとした動きで、僕をジッと見つめてくる。

image9_20231003072659f3a.jpeg

カメラを向けると終始カメラ目線。

そんな様子が、なんか可愛いのだ(笑)。

image1_20231003072654a26.jpeg

image13_202310030727071f3.jpeg

さて、お昼はこの人口の少ない、遠い佐井村で、行列が時々出来る大人気のラーメン屋さん「ハナマルラーメン」さんへ。

image12_20231003072705246.jpeg

場所は津軽海峡文化館アルサスの2階。

店主は一度体調を崩されたので、長らく休業していたものの、最近営業を再開し、1日30名限定でお客さんを受け入れています。

image27_2023082907344098b_202310030726512a4.jpeg

image20_20231003072716583.jpeg

まだメニューはフルではないものの、新作メニューもあって、なんと5食限定で油そば950円が登場。

少しずつ、メニューが増え始めました。

そして、僕が今回頼んだのは隠れメニュー「つけ麺モンゴル」1100円。

元々レギュラーメニューでしたが、1日限定5食でこの度復活。

ツイッターでの周知のみで、メニュー表にはないので隠れメニュー扱い。

image16_20231003072712f1c.jpeg

サービスのニラキムチを取り、程なくしてやって来たつけ麺モンゴル。

image19_202310030727163e5.jpeg

昔食べてた時よりも、バージョンアップ。

サービスでライスが付きます。

image17_20231003072712612.jpeg

もっちりとした黄金の麺を、真っ赤なつけ汁につけて食べる。

image15_20231003072709507.jpeg

さすが、めちゃくちゃ美味い。

image14_20231003072707139.jpeg

美味すぎる。

つけ汁は四川山椒が効き、ラー油も張っていてピリッと辛い。

しかしながら、つけ汁にはしっかりとした甘味もあり、その甘辛さがクセになる。

以前も美味しかったけれど、味がよりシャープになり、さらに美味しくなった気がします。

もっちりした麺は喉越しよく、この美味しいつけ汁と合っている。

そしてこのつけ汁、具が盛りだくさんで、ネギやニラがたっぷり入っているほか、甘辛く炒めた挽肉や刻みチャーシューも沈んでいる。

その挽肉を穴あきレンゲで掬い、ご飯にかけて挽肉丼にして食べるともう最高。

image11_20231003072703c63.jpeg

とっても美味しい隠れメニューでした。

次は油そばを食べてみたい。

営業は11時からなので、朝からむつ市を発たないと、食べられません(笑)。

しかしながら、そんな苦労も気にならず、ココのラーメン屋さんへ行きたくなる。

むしろ、ある程度ハードルが高い方が面白い。

青森県の最も遠い場所にある、人気のラーメン屋さん。

そこで食べることのできる5食限定隠れメニュー(笑)。

その存在が、青森県に面白い奥行きを与えてくれる。

ご自愛いただきながら、ずっと続けてほしいラーメン屋です。

「誰のためでもなく」、自分のために行きたい佐井村。

僕が楽しければ楽しい程、このブログもより充実するのです。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment