fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県青森市 今なお引き継がれる屋台スピリッツ。ココで食べた味噌ラーメンとミニカレーがとっても美味しかった。【支那そばいしおか】

アメリカの最新ビルボードチャートを見るのが好きな柴T。

ずっと、クラシックロックばかり聴いていたけれど、老け込んで昔が良かったとか、絶対に言いたく無いなって思っていた。

アメリカルイジアナ州出身のアーティスト、レイニー・ウィルソン。

ジャンルはどちらかといえば、カントリーミュージックに属し、2022年に、CMAアワードの新人賞だけでなく女性ボーカリスト賞も獲得した期待の若手ですね。

カントリーって、日本ではあまり馴染みがないけれど、アメリカでは今なお根強い人気を誇るジャンル。

2022年の彼女のセカンド・シングル「Watermelon Moonshine」が未だに最新のビルボードチャートの中位に位置しているのがすごい。

「スイカで作ったお酒」という意味で、スイカのお酒の甘酸っぱさを、青春の甘酸っぱさに例え昔を懐かしむ、ノスタルジックでとてもいい曲です。

スイカってカリウム分が多いから、お酒を作ったらすごい利尿作用だろうなって、余計なことを考えてしまう僕はやっぱりオジサンですな(笑)。

(Official videoより)


僕が3歳の頃によく聴いた、深夜のチャルメラの音。

青森市には当時屋台が数軒程出ていた。

まるでハーメルンの笛みたいに、お腹と心が引き寄せられる魔法の旋律。

両親にバレないよう、2階の窓をこっそり開けると、屋台のワゴン車が家の前を通りその際放つ、ラーメンの香りで、今度はお腹のチャルメラが鳴った。

大人になったら絶対屋台ラーメン食ってやるぞ、そう心に決めていた。

弘前大学に在籍していた2000年代は、弘前市には結構屋台ラーメンがあって、「ねぷたラーメン」、「スタミナ一番」、「マル金」の三大屋台なるものがあり、僕も足繁く通っていた。

外で食べると何故か、開放感も相まって、ラーメンが一段と美味しく感じられたあの頃。

とてもいい青春を過ごしたんだなって今更思う。

そんな屋台大好きな柴T。

今の青森市には屋台は見当たらないけれど、屋台のスピリッツを受け継いだ人気のラーメン屋さんがある。

image1_20230909102540cda.jpeg

image2_20230909102542a3a.jpeg

image3_20230909102544563.jpeg

先日、サンロード青森に行った際に立ち寄った青森市緑にある「支那そばいしおか」さん。

image4_202309091025452c6.jpeg

戦後間もない青森市油川周辺で伝説の屋台ラーメンを提供していた石岡喜一郎氏の孫に当たる方が店主を務めるラーメン屋さん。

image5_20230909102546a43.jpeg

石岡喜一郎氏の味を研究して受け継ぎ、2019年パサージュ広場で「麺処 石岡喜一郎」を開店。

その後移転し、現在の場所で営業している。

幸畑の人気店「めんや喜一」さんの店主とはいとこの間柄なのだとか。

土日のみ7時30分から朝ラー営業もしているみたいですね。

僕が頼んだのは人気の味噌ラーメン820円と、ミニカレーライス250円。

セットで頼むと50円引きになり1020円に。

image6_202309091025479a2.jpeg

やって来たラーメンとカレーは、めちゃくちゃ美味しそう。

味噌ラーメンは香ばしいごま油の香りを放ち、僕の食欲を刺激する。

image8_20230909102549cbe.jpeg

スープを飲むとめっちゃ美味しい。

ごま油の油膜が貼ったスープは熱々で、北海道産味噌(岩田醸造)の甘めの味噌ダレに、豚骨ベースのコクが加わり、大変口当たりがまろやか。

image10_20230909102551ab2.jpeg

札幌味噌ラーメンかと思えばそんなこともなく、後からスパイシーさが追いかけてくる、とてもクセになるスープ。

でも、どこかノスタルジックさを感じるのは、このお店の屋台スピリッツによるものだろうか。

麺は「味噌カレー牛乳ラーメン」で有名な、石塚製麺所の縮れ太麺。

image11_20230909102538b24.jpeg

少し柔らかめで、このスープともマッチしています。

チャーシューも大きめで柔らかく僕好み。

そして、ミニカレーが美味かった。

image9_20230909102550c8d.jpeg

最早ミニとは言えない、レギュラーサイズ。

甘味とコクのある家庭的なルーながらも、後から追いかけてくる辛さとのバランスが絶妙。

気がつけば夢中になって食べていた。

中華そばも大変美味しいので是非食べてみてください。

接客も明るく丁寧で、大変居心地が良い。

とてもいいお店。

どこか懐かしい味わいを持った、屋台スピリッツを今に受け継ぐお店。

未だ「屋台」という響きに敏感な柴T。

若かりし日々の経験がそうさせる。

経験がこのラーメンを、より美味しくさせているに違いない。

歳月とともに、味わい方も変わるのが、人生の面白さ。

いい歳の取り方をしたいですね。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment