fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県青森市 ラーメンが人気の食堂で、あえてオムライスを食べたら、とても美味しい。【ふくし食堂】

1957年のブロードウェイ・ミュージカル「ザ・ミュージック・マン」の劇中歌として有名な「Till There Was You」。

元々は「Til I Met You」として、1950年にエイリーン・ウィルソンという歌手によりリリースされたもので、その後多くのアーティストによって歌われています。

最も有名なのが、ビートルズの2ndアルバム 「With The Beatles」に収録されているカバー。

日テレの朝の番組「ZIP!」の「水卜あさ美と一緒にあさごはん」でもこの曲が流れてますね。

甘いポールの歌声が印象的な、聴いていて本当に心地よい名曲です。

(Official videoより)


昨日8月25日に新刊が発売された、人気の北東北のエリアマガジン「rakra(ラ・クラ)」。

image1_20230826082313be4.jpeg

僕が大好きな雑誌です。

隔月刊で発行され、今回9・10月号は「夜を遊ぼう」。

夜が徐々に長くなるこの季節、北東北の魅力的な夜の過ごし方が特集されていました。

何気に我らがむつ市の「神社横丁」が紹介されていて、そのほか「田名部洋菓子店」や、「居酒屋三宝」も紹介されています。

是非、読んでみてください。

さて、僕が育った青森市。

青森市に住んでいた頃は、ただ何となく日常を過ごしていた。

別に今みたいに食べ歩きにも興味もなかったし、暇を持て余し、毎日が退屈だった。

自分が住んでいる場所って、何もかもが当たり前のように日常が通り過ぎて、当たり前の事しか起こらないと思っていた。

今は下北半島に住み、週末青森市の実家に帰り、車のないオヤジやおふくろの買い物を手伝っていたら、ようやく青森市の面白さに気づく。

人間、離れてから当たり前の魅力に気づくのです。

別れた彼女に再会したら、こんなに可愛かったのかと後悔するように(?)。

image10_202308260823119ea.jpeg

先週の土曜日、友人と夜に合流し、篠田地区のあたりを徘徊していたら、まさかのねぶたのおかわり(笑)。

青森市は有名な「青森ねぶた」だけではなく、その前後にわたって、町内会が運行する「地域ねぶた」というのがあるんです。

先週で全ての町内会の運行が終わってしまいましたが、ネットで各運行スケジュールを見ることができますので、来年是非チェックしてみてください。

僕らが見たのは、篠田町会のねぶた。

まさか、この時期にねぶたに出会えるだなんて。

青森市の奥深さに、僕はまた魅せられるのである。

image11_202308250748119ad.jpeg

次の日、ロードバイクで朝ツーリングしていたら、別の友人から連絡が来て、ランチを一緒にすることに。

青森市のディープスポット西滝地区へ。

西滝地区は面白い。

かなりマニアックな場所にあるのに、「まるなお 」、「太助寿司」、「りんご日和」の人気店が並ぶほか、昭和の温泉銭湯の雰囲気を今に残す「出町温泉」もある。

僕個人的に、アツいスポットなのです。

image3_20230826082315cd2.jpeg

そんな一角にある「ふくし食堂」さん。

image4_202308260823158d2.jpeg

自家製麺で、煮干し出汁の、あっさりとした味わいの醤油ラーメンが大変人気。

お昼は駐車場が埋まっていることも多いので、注意が必要。

そして、ひねくれ者柴T。

ラーメンが人気なのに、あえてオムライス700円を注文。

実は以前、知り合いからココのオムライスが美味しいという情報を聞いていたのです。

image5_20230826082317499.jpeg

そしてやって来たのは、古き良き時代の、オールドスタイルなオムライス。

お皿にずっしりと、結構なボリュームです。

オムライスの真ん中にはケチャップソースがかかっている。

image6_20230826082319fc5.jpeg

そのほか、お新香、スープが付いてこの値段はお得なんじゃないでしょうか。

そして、オムライス美味しい。

卵はフカフカ。

中はトロリとしています。

image7_2023082608232109c.jpeg

ケチャップライスはねっとりせず、あっさりな味付け。

それがちょうど良いですね。

具材は玉ねぎ、ニンジン、おそらくチャーシューで、その食感と旨みがケチャップライスの程よい酸味とマッチしています。

ケチャップソースを絡め食べると、一転して味が濃厚になり、とても美味しい。

結構なボリュームですが、程よい味付けで、最後まで飽きずに食べることができました。

そのほか醤油ラーメンにミニ焼肉丼が付く「ラーメン定食」850円が人気なので、こちらも紹介しておきます。

image8_20230826082321ab3.jpeg

友人もこのセットを頼んで、絶賛しておりました。

ラーメンが人気の食堂であえて頼んだオムライス。

メインではないはずのメニューも、こんなに美味しいなんて、この食堂の懐の深さに改めて驚かされる。

いつも行っている食堂も、いつもと違うメニューを頼むと印象がガラリと変わる。

この住み慣れた青森市もそうで、いつもと違う視点で見ると、一気に面白い別世界へと変貌する。

今まで「地域ねぶた」だなんて、全く知らなかったけれど、知るとそこからまた興味が広がる。

下北半島と出会うまでは、退屈な街だと思っていた青森市。

外の視点が加わることで、とても楽しい街だとわかる。

地元民とも観光客ともまた違った目線で、このブログを続けていけたら良いですね。

クリックして投票いただければ、ブログを続ける励みになります。素敵なブログにも出会えますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。


もう一つお願いします。  


青森県 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment