fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県平川市 モノクロームの色彩を失った津軽で、温かい色彩に触れる。【ひらかわイルミネーションプロムナード】

函館にいた時、良く聴いていたアーティスト、Kiroro

本当、改めてサブスクを聴くと、名曲の多さに驚きます。

当時売れていたけれど、もっともっと評価されても良かったのになと今更思う。

(Official videoより)


この冬の時期、たまに聴きたくなるのが1998年の名曲「冬のうた」。

沖縄出身の彼女達だけれど、ジャケットが函館の夜景で、とても嬉しかったのを覚えている。

(Official videoより)


冬に春を想い、春に夏を想う。

そして、夏に秋を想うけれど、秋に冬を想いたくない(笑)。

北国の住民にとって、退屈な冬。

子供の頃、初雪が来ると嬉しかったけれど、オジサンになると、冬はイヤだ。

寒いし、ロードバイクや自転車が使えないし(たまに猛者もいるがw)、雪かきが億劫だし、そして色彩を失った世界は少し目に退屈だ。

北海道、青森、岩手。

北国にしか住んだことのない僕だけれど、この時期はいつも慣れず少しうんざりする。

都会から転勤で来た主婦が、この青森の冬に鬱になるケースもあるらしい。

モノクロームの世界の津軽。

津軽平野が白く染まり、聳え立つ岩木山ですら時に塗り潰される。

あらゆる空間すらも白く染まり、その濃淡で僕らは世界を探る。

そんな退屈な世界で、外に出ると、切り刻まされそうな夜気の中、ふと綺麗なイルミネーションを見ると心が温かくなる。

先日、用事があって弘前市まで行った時の事。

この時期16時位で辺りが暗い。

用事を済ませ、今度は黒く染まった津軽を彷徨う。

そういえば、平川市で毎年綺麗なイルミネーションやっていたよな。

そんなことをふと思い出し、寄り道をする。

image2_20230120052914d32.jpeg

この冬の時期、平川市では弘南鉄道平賀駅前広場~中央公園にて、2月14日まで素敵なイルミネーションイベント「ひらかわイルミネーションプロムナード」が行われる。

image27_20230120052926e08.jpeg

image28_20230120052928281.jpeg

平賀駅前では色とりどりの台湾提灯が飾られ美しい。

何故台湾提灯かというと、平川市と台湾の台中市が友好都市関係だかららしい。

可愛らしい台湾提灯を観に、多くの人々が訪れ、笑顔で写真を撮っていく。

寒さで顔が強張っていた僕だけれど、ふと心が温かくなり笑みが溢れる。

image24_20230120052925a54.jpeg

image15_2023012005291917a.jpeg

台湾提灯だけじゃなく、中央公園も結構気合が入っている。

image9_20230120052918651.jpeg

image16_20230120052921a9d.jpeg

平川市は鹿児島県南九州市とも友好親善都市を締結していて、竹キャンドルがあったり、シャンパンゴールド、ブルー、ピンク色とりどりのLEDが幻想的な雰囲気を演出している。

image21_20230120052924151.jpeg

image19_2023012005292465a.jpeg

image8_202301200529175b8.jpeg

色彩のないモノクロームの冬だからこそ、こういう温かいイルミネーションが心に響く。

人間不憫なもので、コード進行がドミナントからトニックに戻ると安心する様に、不安定があるからこそ安定を感じ、不幸があるからこそ幸福を感じる。

この青森の冬は、春を目一杯美しく感じるための過程なのだ。

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment