fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県青森市 ディープな西滝地区で夜にダンス。隠れ家的ラーメンの人気店で、ラーメンが付く牛バラセットを頼む。【ふくし食堂】

2015年に結成された日本のバンド、フレンズ。

余り知られていないバンドだけれど、シティ・ポップが好きならば、このバンドをきっと気に入ってもらえるはず。

自分達が渋谷のディープなエリア、神泉で出会ったことから自らを「神泉系バンド」と名乗り、結構隠れた名曲が多いバンドです。

(Official videoより)


夜ふと聴きたくなるのが、2016年にリリースされた「夜にダンス」という曲。

キャッチーなナンバーで、現在939万回再生の、彼らの出世作。

トレンチコートを着た美女が夜に踊り出す、印象的なPVですね。

(Official videoより)


僕の大好きな雑誌、rakra(ラ・クラ)。

image12_20230106075112b49.jpeg

北東北の楽しい暮らしを提案する隔月刊のエリアマガジン。

岩手・青森・秋田の北東北3県の情報が紹介されていて、2023年1・2月号は『美しい「鮨」』。

芸術的なお寿司や、比較的入りやすい町寿司のお店など、「お寿司」といってもバラエティ豊かで、見ていて食べに行きたくなるような、美しい写真にお腹が空く。

我が下北半島風間浦村の、下風呂温泉郷についても紹介されていますので、是非ご覧ください。

さて、夜のナイトタウン青森市。

よく僕は散歩に出かける。

image2_20230106075119c3f.jpeg

少しずつ本町も人通りが戻ってきて、しばらく営業しておらず、閉店したかもと思っていた、末廣ラーメンが営業を再開していた。

秋田県ファンとしては嬉しい限り。

image0_20230106075104658.jpeg

image1_20230106075110ea8.jpeg

旧千葉室内のビルのアーケードを歩いて、ふと見上げたら、逆さ吊りの段ボールアートがあって、思わず悲鳴をあげそうになる(笑)。

外は冷え冷えとしながらも、どこか人の温かさが戻ってきたようで、少し嬉しい。

実家と青森駅の往復4kmの道程を楽しく散歩していたら、側溝に足を突っ込んだようで、冬靴が中まで雪まみれになった。

足が冷たくて痛くなり、家まで戻ると、車の中にたまたまあった、夏用のスニーカーを履いて応急処置。

友人と晩ごはんを食べに行く予定だったので、このまま青森市のディープスポット、西滝地区へ。

西滝地区は青森市でもマニアックな場所。

一本広い道路があるけれど、三内小学校から出町温泉側まで行くとどん詰まり(笑)。

細い路地を迷路の様にクネクネしてやっと、浪館通りに出る。

ところが、ココは知る人ぞ知る隠れグルメストリートである。

「太助寿司」、「まるなおうどん」、「りんご日和」に「お好み屋・かなェ門」等、知る人ぞ知る名店が立ち並ぶ。

image3_20230106075111253.jpeg

僕は今回、西滝に潜む、隠れたラーメンの名店「ふくし食堂」さんに行ってきました。

駐車場に車を停め、店内に入ろうとすると、雪が程良く溶けて固まり、スケートリンクの様にツルツル。

夏靴のためやたら滑る(笑)。

「フォ、フォー!!」

マイケル・ジャクソンの出来損ないの様に悲鳴をあげながら、前進するつもりが、ムーンウォークする様に中々進まず、夜にダンスしながら、なんとか入り口付近までしがみつく。

浅い雪でも滑って転ぶ、東京の人の気持ちがよくわかりました(笑)。

このふくし食堂は、自家製麺の美味しい、地元密着型の知る人ぞ知る食堂。

常連さんでいつも賑わっています。

image5_20230106075110cab.jpeg

ラーメン¥600、みそラーメン¥650とリーズナブルで、お得なセットメニューも充実。

image11_20230106075118557.jpeg

僕は今回、牛バラセット¥950を注文しました。

いつも写真を撮ってもいいですかと聞くのですが、

「こちらに気を遣ってくれてありがとう、中々いないよ君みたいな人」

となぜか褒められる(笑)。

こちらこそ、ありがとうございます。

そしてやって来た定食は、牛バラ焼きにライス、半ラーメンが付くお得なセットになっています。

image10_20230106075117cf4.jpeg

牛バラは甘じょっぱく味付けされており、とっても美味しいクセになるお味。

肉は柔らかく、濃いめの味付けでご飯が進む。

サラダも結構多めなのが良いですね。

image9_20230106075116fc5.jpeg

そして、ココ、本当にラーメンが美味い。

素朴な鶏ガラの動物系+煮干しスープなのですが、本当ずっとスープを飲んでいたくなる程のホッとする美味しさ。

image7_20230106075119f32.jpeg

バランスが大変良く、程よい酸味が津軽テイストでクセになる。

少し甘みも感じるのは昆布でしょうか。

麺は中細縮れ麺で、思ったよりモチっとコシがある。

image6_2023010607511463a.jpeg

半ラーメンながら侮れない、とっても美味しいラーメンでした。

帰りも常連さんが次々に訪れては賑わっていた。

ディープなスポット西滝にある、隠れた美味しい食堂。

青森市の奥行きのある面白さに、夜、僕の心は踊るのだ。

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment