fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県青森市 ねぶた前の早朝散歩。アウガ地下新鮮市場で美味しいワンコイン朝カレー。【丸青食堂】

最近も紹介した、いろんな楽器を駆使するマルチプレイヤー、大橋好規によるソロプロジェクト「大橋トリオ」。

彼の曲がとても朝に合っていて、朝食をとりながら聴くことが最近多い。

お気に入りが「めくるめく僕らの出会い」。

2015年夏公開の日本の映画「グッド・ストライプス」の主題歌にもなった曲です。

映画はまったく異なる環境や文化で育ってきた男女が結婚を機にお互いのルーツを知っていく過程を描いたラブストーリー。

「平凡」を描いていて、少し好き嫌いが分かれる映画ですが(笑)、僕は好き。

そんな世界観に寄り添った、このポップな曲をたまに聴きながら、男女の恋愛とは何かをふと一人、朝食を食べながら考えるのである。

(Official videoより)


青森市の実家に帰ってきた日曜日。

ムシムシとまとわりつく湿気で、目覚まし時計が鳴る前に目が覚めた。

まだ眠たいけれど、全く寝れる気がしない。

築60年のオンボロ我が家の天井のシミをジッと見つめた後、ようやく起きる覚悟を決めた。

Tシャツとジーパンに着替え、音楽を聴きながら青森市街を散歩する。

実家よりも外の方がまだ涼しく、幾分かマシ。

しかしながら、こうして自由に散歩していると仄かな幸せを感じる。

まだ結婚はしてないけれど、今僕は充分に幸せである。

一人で行きたいところへ行き、食べたいものを食べる。

なんとか就職することができて、散々迷惑かけてきた両親に念願の親孝行をしまくっている。

一般的な価値観に照らし合わせるならば、結婚する事は幸せなのかもしれない。

本当は焦りを覚えなければいけないのかもしれない(笑)。

しかしながら、どこかで男女の恋愛に胸焼けして疲れてしまった僕がいる。

このままで十分幸せだという気持ちと、このままでいいのだろうかという気持ちが半々。

そんな揺めきながら歩く、不安定な自分を引きずりながらの早朝散歩。

image25_20220725071848186.jpeg

青森港新中央埠頭では、海上自衛隊基地の護衛艦「いなづま」が入港していた。

image1_20220725071827817.jpeg

7月23日(土)、24日(日)にかけて一般公開をしていました。

まだ朝早く、海上自衛隊の人達が設営の準備をしている。

艦艇は大きく大迫力で、ヘリも搭載されている。

僕は普段、むつ市大湊でこの光景をよく見るけれど、改めて間近に見て、艦艇の大きさに改めて驚く。

image2_2022072507182830b.jpeg

そのまま僕は青い海公園へと向かう。

image8_202207250718355d7.jpeg

ねぶたの制作小屋が立ち並び、早朝だというのに人々が慌ただしそうにしている。

image3_20220725071829bfb.jpeg

小屋の隙間から、ねぶたを仕上げる制作風景や、完成したねぶたが見え、3年ぶりのねぶたを目の当たりにし心が熱くなる。

image24_2022072507211462b.jpeg

コレからやっと、祭りの夏が始まる。

image15_20220725071840c59.jpeg

image22_20220725071845fbe.jpeg

image20_20220725071843aff.jpeg

期待と楽しみでジワジワと心が温まった僕は、今度は青森駅前へ。

image4_20220725071831244.jpeg

次第に車の交通量が多くなり、駅前のロータリーには市営バスがたくさん停車していた。

image19_20220725071842c45.jpeg

image14_2022072507183911f.jpeg

1万歩歩いた僕は、やっとお腹が減り、アウガ地下1階にある「新鮮市場」へ向かう。

image11_20220725071837d6b.jpeg

朝6時半の早朝から営業しており、海鮮・野菜・精肉から干物・果物・和菓子・地酒など、青森の「食」が揃う観光市場である。

朝早くから営業しているため、ココで朝食を取ることもできる。

この市場で人気のお店が「丸青食堂」。

海鮮丼や焼き魚定食が人気の、知る人ぞ知る食堂である。

そして、ココのカレーライスが大変美味しいのだ。

しかもワンコイン¥500

観光客は海鮮丼を頼むけれど、地元の人々はこのカレーを求め早朝この市場にやってくる。

以前はおばちゃんが切り盛りしていたけれど、怪我の後遺症で体調を崩し、一度退職して経営者が変わった模様。

優しいおばちゃんとはよくこの食堂で、世間話をしていた。

早く元気になってくださいね。

元々駅前にあった、人気店こいずみ食堂のカレーの味を丸青食堂が引き継ぎ早20年。

コロナで観光客が下火になっても、ココ丸青食堂は多くの人々で早朝賑わう。

image6_202207250718343ff.jpeg

コレがカレーライス¥500

銀皿のレトロなルックスでやってくる。

image5_20220725071832887.jpeg

以前はカレーと味噌汁が付いて¥500でしたが、味噌汁が¥50と別料金になった模様。

image28_202207250718494ba.jpeg

豚バラがゴロゴロとカレーにたっぷり入っています。

食べると、結構スパイシー。

ピリッとしたスパイスの辛さに、玉ねぎの甘さも感じる絶妙なバランスのカレー。

image29_20220725071825f9e.jpeg

豚バラもホロホロとしっかり溶け込んでいて、肉の食感とともに、旨みとコクもしっかり感じる。

少し以前と比べ、コクが強くなった気がしますね。

美味しくて繰り返し繰り返し矢継ぎ早に食べてしまい、あっという間に完食。

相変わらずとっても美味しいカレーライスでした。

一時期、閉店の噂がありましたが、どうやらデマみたいで良かったです。

こうして、一人でも充実した時間を送ることのできる柴T。

でも来週、津軽の友人と弘前へドライブに出かける予定がある。

今年は平川市の世界一の扇ねぶたを観に行く約束もあって、僕の予定が段々埋まってきた。

一人でも楽しいし、二人以上でも楽しい。

どちらが好きかなんて決める必要なく、めくるめく出会いに僕は僕らしく、身を委ねればいいのだ。

祭りが間もなく始まる。

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment