fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県青森市 富田の住宅街に隠れた名店で、串焼き、ホヤ刺し、ホルモンの陶板焼き。【串焼居酒屋黒べえ】

オーストラリア出身のアーティスト、リック・スプリングフィールド。

彼の代表曲といえば、1981年の全米No. 1ヒット「Jessie's Girl」。

大変爽やかなパワーポップですね。

しかしながら「友人の男、ジェシーの彼女に恋をしてしまった」という展開の曲で、その「ジェシーの彼女」のモデルというのは実在する人なのだとか。

本人曰く「ジェシーの彼女ではなく、ゲイリーの彼女だけどね」らしい(笑)。

ぶっちゃけそのコの名前すら覚えてないのだとか(笑)。

(Official videoより)


まだ新型コロナ感染症が収束していた頃。

今しかないと青森市の友人達から誘いがあった。

ココ数年は、落ち着いたと思ったら、また感染拡大の繰り返し。

今落ち着いたとしても、また新たなピークが来るかもしれない(結局また来てしまった)。

ちょうど油川稲荷神社では宵宮があった。

一緒に行こうという誘い。

数年ぶりの宵宮。

image13_2022071609291013f.jpeg

まるで、今までの鬱憤を晴らすように多くの人達でごった返す。

お面にぼうまき、金魚すくいにわたあめ。

唐揚げには案の定、長蛇の列が出来ていた。

幼い頃、宵宮があると、あれも食べたいこれも食べたいとはしゃいでいた。

いい歳になると、露店には結構当たり外れが多い事を知って、あまり買わなくなっていた。

でもそこがいいんだよなと、更に歳をとって思う。

楽しそうにはしゃぐ子供達や、ヤンチャにはしゃぐ若者達を観て、親心ではないけれど、何か温かい気持ちに包まれるのだ。

そして、友人達と油川の某居酒屋に行く予定が、案の定、近くで宵宮をやっていたため満席で無理。

image0 (2)

したがって、富田の住宅街にある隠れた名店「串焼居酒屋黒べえ」へ。

ココに美味しい居酒屋があるだなんて、誰も思わないだろう。

しかしながら座敷は満席で、カウンターで飲む事に。

このお店は12、3年前から営業していて、浅虫のホテルで長年勤務した方が調理を担当している。

お店の名前のとおり、ココの串焼きが絶品なのですが、魚介類も新鮮でメニューも豊富。

お酒も田酒や七力など、僕が好きな日本酒のラインナップも揃っていて、お気に入りの居酒屋なのである。

image12_202207160929250d3.jpeg

まずはエビスビール¥500で乾杯。

むせ返るように、蒸し蒸しした湿気が、お店の空調とキンキンに冷えたビールで吹っ飛ぶ。

image11_20220716092923fc1.jpeg

お通しはサーモンの山かけ。

店内は暗めで、あまり全体的に写真は綺麗に撮れてはいません(笑)。

冷えたビールとアルコールが身体中に染み渡り、僕は夏を感じる。

image8_20220716092922d28.jpeg

そして、串焼き6点盛り¥650を注文。

ココのつくねはジューシー。

image7_2022071609292098b.jpeg

口の中で美味しい鳥の肉汁がジュワッと弾ける。

友人が、別の焼き鳥を食べたら美味しいと絶賛していた。

image6_20220716092919a92.jpeg

そして、ホヤ刺し¥900を注文。

そしたらすげえ状態でやってくる(笑)。

ホヤの刺身が皮付きでやって来た。

結構なボリュームで、こんな分厚いホヤ刺し見たことが無い。

しかも、外ヶ浜町平舘産の採りたてホヤホヤのホヤ(笑)。

image5_20220716092917458.jpeg

舌に残るエグミはほとんどなく、ホヤの旨味が口の中に広がる。

コレはみんな美味いと絶賛していた。

外ヶ浜町の魚介は美味しいんです。

image4_20220716092916d06.jpeg

お酒が進み、僕は田酒一合¥600を注文。

フルーティな軽めの甘味に、程よい辛味がたまらない。

僕以外は日本酒飲めないので、僕だけ独占(笑)。

そして、シメは何を頼もうと、後ろの座敷を振り返ると、仕事帰りのおじさん達がホルモンの陶板焼きを美味しそうに食べていた。

人のモノは欲しがらない、理性的な僕ですが、コレばかりは辛抱足らず、「Jessie's Girl」ならぬ「オジサンズホルモン」を注文する(笑)。

image3_20220716092915dbb.jpeg

そしてやって来た、ホルモンの陶板焼き¥550

火をつけ、消えたタイミングが食べ頃。

陶板の蓋から出る蒸気とともに、甘じょっぱい香りを発し、僕らはその匂いに悶える。

image2_20220716092913c26.jpeg

そして結構待ち、火が消えたところでいそいそと蓋を開ける。

いかにも美味しそうなホルモン。

まさしく、あのオジサン達が美味しそうに食べていたメニューそのもの。

image1_20220716092911d41.jpeg

食べると臭みは全くなく、濃いめのピリ辛の味付けがお酒を加速させる。

あー美味いわ。

久々の訪問でしたが、とってもいいお店でした。

友人とお酒を交わし、近況について語り合う。

新型コロナ前は当たり前の日常。

最早今、この時間が非日常になってしまった。

また、感染者が増える青森県。

その前に行けてよかった。

束の間の安息の時間を噛みしめるように、僕らはできた隙間を埋めるため、長きに渡り語り合うのだった。

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

明日の幸福(ヤブコウジ)  

新鮮なホヤを食べたく思っています
高知県でも たまに売っているらしいんですが、新鮮でないと美味しくないとの事で
食べて居ません!

全快したらホヤの本場で新鮮な物を食べに行くつもりです (^^)/

2022/07/16 (Sat) 18:30 | EDIT | REPLY |   

柴T  

To 明日の幸福(ヤブコウジ)さん

ホヤの刺身、青森では当たり前のように食べてますが、実は結構珍しいらしいですね。

青森県外ヶ浜町産のホヤはエグミがなく、とっても美味しいのでおススメです♪

2022/07/18 (Mon) 07:36 | EDIT | REPLY |   

Add your comment