fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県青森市 いってんを追うものは朝食と夕食のにてんを得る?【中華そばいってん】

1992年にジェイ・ケイを中心にデビューしたイギリスのバンド、ジャミロクワイ。

日本でも、NulbarichやSuchmosなど、影響を受けたバンドは数知れず。

1996年のアルバム「Travelling Without Moving」が世界で最も売れたファンクアルバムだなんて言われていますね。

彼らの曲の中で最も好きなのが「Seven Days In Sunny June 」。

タイトルの通り、6月になると聴きたくなる曲。

6枚目のアルバム「Dynamite」からのシングルですが、PVはボーカルのジェイ・ケイの自宅で撮ったもの。

敷地は端から端まで歩くと45分かかり、年間の維持費は日本円にして5000万円なのだとか(笑)。

(Official videoより)


早朝の青森市内を散歩。

0_20220605004119e2f.jpeg

平和公園の敷地内にある像は、今日も元気に「シェー」をしている。

1_202206050041214ba.jpeg

この平和公園の近くに、かつて僕が通っていた私立の幼稚園があって、規模を縮小はしたけれど今も残っている。

「二兎を追う者は一兎をも得ず。」

僕はこの言葉を幼稚園で初めて知る。

この幼稚園では毎朝、ビバルディの「春」が流れていた。

ちょうどお遊戯会の時期で、朝から体育館の中で2人組アイドル「ウインク」の「淋しい熱帯魚」を何故かピーターパンの格好をして踊らされる、シュールな光景。

高校が同じ敷地に併設していて、窓越しに女子高生がこっちを見て笑う。

ちょうど、ウインクが流行っていた時期。

実家では祖父母がお店を営んでいて、ウインクのポスターの白地の部分にお店の品物「ブリーフ、サルマタ」と祖父が手書きで書いていた(笑)。

マセた幼稚園児だった僕らは、ピーターパンの格好をしながら、ウインクの誰が好きか口論していた。

「さっちん」か「翔子ちゃん」か。

僕は「両方」と言ったら、幼稚園児ながらクズ呼ばわりされた(笑)。

この時、幼稚園の先生が言っていたのが、この「二兎を追う者は一兎をも得ずだよ柴T君。」と言う言葉。

ピーターパンの格好で説教されたのが、えらく記憶の奥底でこびれついていたのだ。

さて、この日の朝はどこかで朝食を食べようと思っていた柴T。

滅多にしない朝ラーに挑戦する事にした。

多分人生で2回目(笑)。

image10_2022060500413053f.jpeg

青森大学近くにある朝ラーの人気店「中華そばいってん」へ行ってきました。

朝9時から15時まで営業。

かつてほか弁があった場所で、外観が当時の面影を残している。

ココに来たのは、朝から濃厚な煮干しラーメンが食べたかったから。

image16_20220605004135e2e.jpeg

image15_20220605004133b0a.jpeg

それと青森市の友人が、前からこのお店を美味しいとススメていたのだ。

image18_20220605004120808.jpeg

僕が頼んだのは、濃厚煮干し¥750

久々に嗅ぐ、煮干しの濃い香りにウットリとする。

image8_20220605004127de1.jpeg

スープは煮干しと鶏白湯のダブルスープ。

ガツンとインパクトがありながらも、酸味、エグみは思ったより控えめ。

煮干しの旨味とクリーミーな鶏白湯のコクのバランスが良く、とっても美味しいです。

あまりラーメンのスープは飲まない主義ですが、繰り返し繰り返し飲んでしまった。

image9_2022060500412838c.jpeg

麺は中太ストレート麺。

スープと程よく絡み、モチッとした食感が美味しい。

チャーシューは豚と鳥の2枚。

どちらもしっとりとしていて、柔らかく美味いですね。

そして、こう言う濃厚煮干し系には、玉ねぎとネギは必須。

コレがあるおかげで、飽きませんね。

とっても美味しいラーメンでした。

色んなブロガーさんにも取り上げられているので、もっと早く行けばよかった(笑)。

image13_20220605004132343.jpeg

そして、気になったのが、ワンコインのおつまみセット¥500

image4_20220605004125624.jpeg

豚バラ、豚ロース、鶏チャーシュー各3枚、穂先メンマ7~8本のお得なセットになっています。

コレを夜、おつまみにして酒を飲む。

image1_20220605004122600.jpeg

酒はサッポロ黒ラベルで。

コップはアサヒビールだけど(笑)。

image3_20220605004124306.jpeg

チャーシューは柔らかく、しっとりとした肉の食感と旨みが口に広がり、程よい塩気でビールがススむ。

穂先メンマはさっぱりとした甘さがあって、こちらも美味しい。

コレでワンコインはお得過ぎる。

ビール1瓶開けた幸福の晩酌。

朝ラーとともにお酒のおつまみまでゲットし、「一兎を追ってニ兎をも得た」柴T。

アルコールで心地よく撹拌された意識の中、幸せ気分の晴れた6月の1日。

週末の1日が幸福に満たされただけで、この1週間が楽しかった様な錯覚に陥るのだ。

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment