fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県六ヶ所村 ハイカラな食堂の手羽先がめっちゃ美味かった。【はいから食堂】

岸田繁と佐藤征史の2人からなる日本のロックバンド、くるり。

デビュー時からずっと聴いている、僕の大好きなアーティストの一つです。

1998年のデビューシングル「東京」を聴いて以来ハマり、かれこれ24年。

こんなにずっと聴いていたら飽きるはずなのだけれど、名曲も多く、その都度音楽性も変わるので、未だに全く聴き飽きませんね。

その中でも僕な好きな曲が2011年リリースのシングル「奇跡」。

是枝裕和監督の映画「奇跡」の主題歌や、チオビタドリンクのCMにもなった名曲で、ギターボーカルの岸田さん曰く、久々にいい曲が書けたと当時語っていました。

(Official videoより)


よく「奇跡」を起こす柴T。

電話で友人と話している時、

「柴TってMだよね。」

友人が言った途端、ラジオからプリンセスプリンセスの「M」が流れてきた奇跡。

徒競走で1番になりそうになったら、校庭に野良犬の群れが侵入し、自分の活躍がうやむやになった奇跡。

先生が他の人に向けて投げたチョークが、避けられて何故か俺に当たる奇跡。

しかも油断していて口に入る奇跡。

教室中に響く笑い声と、あのチョークの苦い味は一生忘れることはないだろう。

元来大人しい僕なのに、何故こんなにも笑いの神が訪れるのだろうか(笑)。

やめてくれ、俺はただ静かに生きたいだけなのだ。

さて、少し前に青森県六ヶ所村へ行って来た柴T。

image17_20220301060359943.jpeg

僕の大好きな六ヶ所村泊地区には、奇跡の岩穴がある。

なんと岩穴の形がジブリの名作アニメ「となりのトトロ」に出て来る、トトロのフォルムに似ているのだ。

image16_20220301060413df0.jpeg

その後「とまりのトトロ」として、SNSを中心に大ブレイク(さて、一体誰が広めたのかな?(笑))。

このブログで何度も取り上げてますね。

真冬に行くと、葉が落ちた木々の枝がトトロのヒゲのようで、よりトトロ感が増します。

本当、自然が意思を持って悪戯したとしか思えない奇跡。

神様もジブリファンなのだろうか。

さて、泊地区にはもう一つ奇跡がある。

下北半島のやや辺鄙なところにあるのに、とってもディープで美味しいお店がいっぱいあるのだ。

本格イタリアンのお店に、イカの沖漬け定食が美味しいお店、ラーメンの美味しいお寿司屋さんに、爆盛りの天丼が有名な居酒屋等々。

何故、六ヶ所村の中心地尾駮から離れたこの漁師町に、こんな粒揃いの個性的なお店が並んでいるのだろう。

image0_202203010604014dd.jpeg

今回はその中の人気店「はいから食堂」さんへ。

image2_2022030106040307c.jpeg

六ヶ所村尾駮に「えにし堂」という雑貨屋さんがあって、そのオーナーが開いた食堂。

奥さんはココ泊の出身らしい。

店内は古めかしい雑貨が飾られていて、レトロかつオシャレ。

お店はいつも多くのお客さんで賑わっている。

メニューはおしゃれなワンプレート、パスタから、カレー、ラーメン、豚丼、スイーツなど幅広い。

今回頼んだのはピリ辛みそもやしラーメン¥825と半カレー¥330

image12_20220301060411768.jpeg

ラーメンは真っ赤なスープにチャーシューとゆで卵、たっぷりネギがトッピングされている。

コクのある味噌スープで、後からじんわりと辛くなり汗をかく。

image11_20220301060410bae.jpeg

その後さらに時間差で山椒のピリピリ感が口の中に広がる。

麻辣の効いたラーメンです。

中々本格的で美味しいですね。

image3 (1)

麺はストレート麺でやや硬め。

チャーシューも柔らかく、ゆで卵も半熟で美味しい。

かなり完成度の高いラーメンでした。

image9_202203010604085ba.jpeg

半カレーも隠し味のケチャップの酸味が効いていて、個性的な味わいで美味しいですね。

そしてこのお店、ずいぶん手羽先を注文するお客さんが多いことに気づく。

電話でも手羽先の注文を受けていた。

image7_20220301060407693.jpeg

気になってしまい、手羽先¥100を注文。

これがまた大当たり。

手羽先の衣がカリッカリ。

image4_20220301060405ef6.jpeg

例えが変かもしれないけれど、衣が駄菓子屋で売っているポテトスナックのようなサクサク感なのだ。

衣だけ売っても売れるんじゃないかってくらい衣が美味しい(笑)。

コンソメっぽい味に胡椒のパンチが効いている。

そして、中はジューシーな手羽先の肉の旨味。

これは美味しいぞ、気に入った。

今度テイクアウトで買いに行こう。

とっても面白い、素敵なお店でした。

下北半島にいると、前記事の脇野沢のラーメン屋さんもそうですが、「何故こんなところに?」って場所に素敵なお店がゴロゴロしている奇跡が起こる。

滅多に起こらないから「奇跡」なのだろうか。

それとも世の中には中々見えないだけで、至る所に奇跡が転がっているのだろうか。

こうして宇宙の片隅で、生命体として生まれることができた信じられない奇跡。

生きるのが辛いとか、苦しいだなんてもったいない。

奇跡の中にいる僕ら。

世界が宝石のようにキラキラと輝いて僕には見えるのだ。

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment