fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県むつ市 週末はカレー飲み。スパイスカレーを食べて日本酒飲んで、とても幸せなひと時でした。【田名部洋菓子店】

ビートルズの魅力って、中々一言で言い表せないけれど、一つを挙げるとすればメンバーの才能のピークにズレがある事だと思っている。

最初はジョン・レノンがリーダーとしてバンドを引っ張り、徐々にポール・マッカートニーが頭角を表し、最後にはジョージ・ハリスンが2人を凌ぐ大名曲を残す。

そういうドラマがよりビートルズをより魅力的にさせる。

後半大活躍したジョージ・ハリスンですが、中々ジョンやポールに認めてもらえず、早くソロ活動をしたかったらしい。

その時大量に書き溜めた名曲が、解散後大爆発。

1970年のアルバム「All Things Must Pass」が全英・全米ともに第1位を記録。

ロック史に残る大名盤となり、僕はこのアルバムの中で「What Is Life」が大のお気に入り。

(Official videoより)


人生とはなんだろう。

人間って、不思議なのは誰一人同じ人間がいないということ。

ほぼ同じ遺伝子で出来ているはずなのに、見分けができるくらい顔が違うし、笑うツボや、怒り出す沸点まで違う。

許せる範囲や、好みのタイプも違う。

それぞれの人生観を持ち、個性というのがあって、中々お互いを分かり合うことって時に困難の様にも思える。

他者って近い様で実は遠い宇宙の様な存在なのだ。

そんな他者を、時に「変わり者」扱いする「変わった人」もいる(笑)。

僕もよく、変人カテゴリに入れられるのだけれど(笑)、誰にも迷惑かけるわけでもなく、困った人には手を差し伸べるし、親孝行しまくっているし、人の道を外れたことはしたことがない、まあまあな常識人だと思っている。

そりゃ人間、個性的なアラがいくらでもあるのだから、ツッコミどころは至る所にある。

声のでかいやつが「変な奴」と大声あげたら、その人が変人認定をされる。

そういう人間を僕は逆に「変な奴」だと思っているのだけど(笑)。

さて、土日は下北半島にいることとなった柴T

立て込んだ仕事を片付け、僕は急いでとあるお店へと向かう。

image32_20211211103513f8b.jpeg

僕行きつけの人気店「田名部洋菓子店」へ行ってきました。

ココはクラフトビールや日本酒が揃っていて、本格的で美味しい創作南インド料理が食べられる、一風変わった洋?、洋菓子店(笑)。

この度病気療養していた洋菓子担当の方が復帰し「田名部咖喱堂」から再び「田名部洋菓子店」に。

営業時間は金・土は19時までだけれど、その時間までに来れば20時くらいまでオーダーに応じてくれます。

したがって、19時が過ぎても多くのお客さんで賑わっている。

ブロガーとして客観的に考えるならば、いつもと違うお店へと冒険するのが本当は良いのだけれど、ココのお店が好き過ぎて、おそらくこのブログで最も取り上げているお店なんじゃないかと思います。

どんどんメニューも増えていて、何回行っても飽きませんね。

image31_20211211103526a14.jpeg

まず僕はクラフトビールのナピアリア¥1190を注文。

お通しは野菜のピクルス。

image28_20211211103525a16.jpeg

東京奥多摩にある「バテレ」で造られている中々出回らない大変貴重なビール。

「バテレ」は定番商品も常にアップデートする探究心で知られ、最先端で革新的なビールを作り出し、凄腕バイヤーがこぞって絶賛しているプリュワリー(醸造所)。

そんな貴重なビールがこの下北半島で飲めるなんて、これは飲まずにはいられません。

image27_20211211103523e5f.jpeg

飲むと今までに飲んだことがないタイプのビールで、乳酸菌を感じる少し柑橘系っぽい爽やかな酸味。

理解するのに数秒かかったけれど、最終的にはとっても美味しい(笑)。

image24_20211211103522606.jpeg

そして、僕はビールの相棒としてキーマどうふ¥750を注文。

キーマカレーを麻婆豆腐にしたもので、キーマカレーと豆腐ってめちゃくちゃ合いますね。

スパイスのピリッとした辛味が、ビールとの相性抜群。

image3_20211211103516a8d.jpeg

そして、南インドの代表的なカレー、ゴアンプロウン¥1250を注文。

実は僕もたまに作ります(笑)。

image0_202112111035140c3.jpeg

エビを使ったココナッツのカレーで、まろやかなココナッツミルクの甘さの後で、ピリッとスパイスの辛さが追いかけてくる。

そして、エビはプリプリで美味い。

酢の酸味もあって、スルスル食べれる美味しいカレーでした。

途中、知り合いの女子に偶然会って同席することになった。

image9_202112111035198cc.jpeg

次にエキゾチックチキン¥750

こちらが以前食べたよりもビックリするくらい美味しくなっていて驚く。

image5_20211211103517e29.jpeg

スパイスを絡めて揚げた唐揚げで、カリッとした衣を破るとジューシーな肉汁とともにスパイスの風味が口の中に広がる。

お皿にはマヨネーズの上に細かく刻んだ玉ねぎのアチャールも添えてあって絡めて食べると本当最高。

美味しすぎて、ビールを一気に飲み干してしまう。

そして僕は日本酒に切り替えた。

image21_20211211103520386.jpeg

福岡県若波酒造の純米吟醸TYPE FY2 ¥650を注文。

まるで白ワインの様に、ドライで酸味が効いている。

りんご酸が強いのかな。

とっても美味しいですね。

今回お酒は図らずも酸味があるものを選んでしまいました(笑)。

そして、シメは洋菓子で。

image0_20211031043601916_202112111036555a1.jpeg

ココのクリームブリュレは最高です。

以前も紹介したので多くは語りません(笑)。

もうかれこれ、10回近く行っているお店だけど、揃えているお酒も変わり、メニューも頻繁にマイナーチェンジしているので全く飽きることがありませんね。

人それぞれが違う様に、人が営むお店もそれぞれ個性があって面白い。

洋菓子店なのに、クラフトビールや日本酒が飲めて、インド料理が味わえる「変なお店」。

それがかえって魅力に変わる。

同席した女子も僕のことを「変な人」だと思っているらしく(笑)、憤慨すると、実はそこが魅力だと言われ不意打ちにあい、おじさん照れてしまう(笑)。

この子もずいぶん変わった子だ。

美味しくもちょっと変わった洋菓子店。

変な人同士が会話しお互いの宇宙を共有する。

美しき人生。

ネタが尽きない僕らは、時間を忘れて話し込んでしまうのだった。

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment