fc2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県青森市 安方の老舗中華料理店で、黒ごま坦々麺を食べた【龍鳳閣】

アメリカ合衆国デトロイト出身のシンガーソングライター、J.D.サウザー。

1970年代のウェストコーストを代表するロックバンド、イーグルスの名曲を数多く共作して影で支え、その他アーティストにも楽曲提供し、ヒットした曲は数知れず。

自身も1979年に発表した「You're Only Lonely」が全米7位のヒット。

日本でもCMや映画に使われるなど、割と馴染みのある名曲です。

日本の音楽史にも絶大な影響を与えていて、かの大瀧詠一が、この曲のシングル版を社長の元に持っていき、こういうアルバムを作りたいと訴えて伝説の名盤「A LONG VACATION」に繋がったというのは大変有名な話。

「君の小さな肩に、世界がのしかかろうとして自分が孤独でちっぽけに感じてしまうときは僕を呼んで」と歌う大変優しいナンバー。

(Official videoより)


文章を書く事は自分と対峙する作業である。

自分という人間と真正面から向き合い、言葉を捻り出す。

自分が何を考えているか、何を伝えたいか、脳内のモヤっとしている感覚を取り出しては言語化し、誰かに伝える。

ブログや小説なんかも同様で、意外とエネルギーを要し、時に一人でいる時間が必要。

よく一人になりたがる僕にとって、うってつけの作業だ。

一人に慣れすぎて、一人でいる時間の方が居心地がむしろ良い。

何故人って、そんなに孤独を怖れるのだろう。

やりたいことがやれて、行きたいところに行けるのに。

image1e.jpeg

image0e_20211103111549e46.jpeg

先日友人からお呼びがかかり、青森市安方にある人気店「龍鳳閣」へ。

image0_20211103111548aea.jpeg

青森市で半世紀以上に亘り続く、老舗中華のお店。

青森市の会社に出向した時に知り合った友人と先日ディナーを食べてきました。

外観がいかにも高級中華料理店ですが、燕の巣やフカヒレの姿煮、北京ダック等の典型的な高級中華からラーメンやチャーハン等のリーズナブルなものまで、バリエーション豊かな、長年にわたり青森市民に愛される名店です。

店内は気がつけば改装していて、三国志でも有名な商売の神様、関羽像がおいてあったり、ますますイカつい高級感が増していました(笑)。

image6_202111031115469b0.jpeg

まずは青島ビールを注文。

中国で最も有名なビールブランドですね。

日本で出荷されている青島ビールは世界の名水の1つラオ山の湧き水を使用していて、中国国内では飲めない貴重なビール。

スムーズな喉越しに、クセのないすっきりとした味わい。

アジアのビールって、東南アジアのビールもそうですが意外と飲みやすいのが多いですね。

とっても美味しいです。

image4_202111031115575a7.jpeg

そして、僕は新メニュー黒ごま坦々麺¥900を注文。

黒ゴマのブラックなスープの上に、香ばしく炒められたひき肉とニンニクの芽、モヤシが山のように盛り付けられ、その山頂には糸切り唐辛子が鎮座している。

漂う香ばしいひき肉とニンニクの芽の香りが、俺の空腹を刺激する。

image3_20211103111555cee.jpeg

まずはスープを飲むと、黒ゴマが大変効いたマイルドな味わい。

美味しいです。

ひき肉を食べると、結構パンチが効いていてピリッとした辛さとともに、しっかりした旨味が口の中に広がります。

そんなパンチの効いた頂を崩すと、坦々麺が一転して味わいが変わり、辛さで味が引き締まってさらに美味さが増す。

image1_20211103111551dbe.jpeg

image2_20211103111553627.jpeg

麺は中細ストレート麺で、そんな美味しいスープとよく合いますね。

image5_20211103111559ef0.jpeg

友人はあんかけ焼きそば¥830を注文。

ココのあんかけ焼きそばは絶品。

少しもらっちゃいました。

しっかり麺は油通しされていて、モチモチした食感の中に所々香ばしくカリッとした食感がたまらない。

具沢山で麺が見えないほど。

久々に行きましたが、相変わらずとっても美味しいお店でした。

友人から少し相談を受け、青島ビールを飲みながら考える。

一人が好きなクセに、人の世話が好きな柴T

人一倍めんどくさいのが嫌いだとは思っているけれど、誰かのためにはなりたいとは人一倍思う。

精一杯考えて、言葉を絞り出し、その子のためになるような言葉を紡ぐ。

僕の言葉は深みがあるから相談したいのだとか(笑)。

常に孤独な自分と向き合っている成果だろうか。

そして最後、困ったら俺を呼んでとついつい言ってしまうのである。

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment