FC2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県佐井村 ウニがぎっしり詰まった最強のおにぎり「うにぎり」を味わう【フードコーナーちょこっと】

最近ハマっている、Official髭男dism

あまりメジャー所を聴かない、捻くれ者の僕ですが、硬派な音楽マニアの友人が偉く褒めちぎっていたので、聴いてみた途端に好きになる(笑)。

聴かず嫌いは本当、ダメですね。

ブラックミュージックをこんなポップに聴かせるなんて凄いなと(笑)。

個人的に好きなのが、「Universe」。

(Official videoより)


さて、下北半島佐井村。

青森市から車で3時間半もかかる、青森市民にとっては秘境の地(笑)。

同じ下北半島であるむつ市からも、1時間半くらいかかります。

image5_20200921114818bd9_2021052507495304e.jpeg

image10_20200921114819f2c_20210525074945e5c.jpeg

しかしながら、「日本のカッパドキア」と言われる、秘境「仏ヶ浦」など、中々津軽や南部ではお目にかかれない、ダイナミックな風景が広がる大変魅力溢れる村。

そしてこの時期、佐井村はウニが美味しい。

image2_20210525074949bde.jpeg

「津軽海峡文化館 アルサス」横にあるフードコーナー、「ちょこっと」に至高のおにぎりがあるのです。

image1_202105250749477bb.jpeg

店内に入ると香ばしい海苔の匂いが漂い、食欲を刺激する。

佐井村産の塩ウニをふんだんに使った、おにぎりが大変美味しいと評判。

image0_2021052507494673c.jpeg

その名も「うにぎり」¥500

ウニのおにぎりだからか(笑)。

注文するとその場で握ってくれます。

そして包み込む海苔も、佐井産岩のり「寒海苔」を使用。

非常に珍しい海苔で、その寒海苔を、包丁で叩き、細かくして、焼海苔にしておにぎりを包んでいます。

非常にアツアツで作ってくれるので、猫舌の僕はその場で食べるのがちと辛い(笑)。

image4_2021052512303574b.jpeg

むつ市に帰ってから食べてみた。

ラップを開けると、豊かな磯の香りがふんわり香る。

image3_20210525074950879.jpeg

そして、おにぎりを割ると、トロリと塩ウニがたっぷりと入っている。

そして、食べてみたら最高。

口の中にクリーミーなウニの旨みが広がる。

生ウニではなく、塩ウニなのがかえって塩気が効いて、おにぎりと合いますね。

口の中が幸せだ。

そして、何気に寒海苔も美味い。

主役のウニの存在感を食ってしまうほど、風味豊かで、塩気も効いている。

もしかしたら柴T史上、最も美味しいおにぎりかもしれない。

まさに口の中がウニだけに「Universe」(?)。

大変美味しいおにぎりです。

是非、下北半島にお越しの際は食べてみてください。

住所 青森県下北郡佐井村大佐井112

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment