FC2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県弘前市 弘前バスターミナルにて、懐かしの産交売店そば店の「バスそば」を食べる。

1973年に発表されたジョン・レノンのアルバム、「Mind Games」。

ジョン・レノンの中でも比較的地味なアルバムと言われていますが、アルバムと同名タイトルのこの曲は、名曲「Imagine」の反戦の歌詞をさらに推し進めた平和を希求した名曲です。

(Official videoより)


朝起きて目覚めると、大体下北半島か、青森市。

かつて、弘前の大学にいた時は朝目が覚めると弘前市であった。

アパートは西弘前の線路沿いにあって、弘前学院大前駅に停まる弘南鉄道の電車の音で朝目が覚める。

外はカラスの鳴き声がうるさくて、二度寝できず、早朝に自転車でサイクリングに出かける。

ちょうど今の時期は朝の肌寒さがちょうど心地よくて、弘前の街はそこそこ都会だけれど、少し郊外に出るとりんご畑がすぐ側にあった。

そこから眺める岩木山が綺麗で、しばし眺めた後、朝5時から営業する小栗山の白馬龍神温泉で汗を流す。

それが僕にとってかつての日常。

今下北半島にいる僕にとって、もう、弘前に僕の居場所はない。

弘前にとって僕は、ドライブに来たただの旅行者である。

image5_20210411230202bba.jpeg

image6_202104112302039e4.jpeg

さて、先日青森市街から眺めた岩木山が綺麗だったもんだから、まるでその引力に惹かれる様に、次の日友人と弘前市へ行ってきました。

image1_20210411230157c2e.jpeg

まだ岩木山の山裾は雪に覆われていて、まだまだ肌寒い。

image3_20210411230159f8a.jpeg

湯段温泉付近にあるミズバショウ群生地、 常盤野農村公園ではまだ少し早かったものの、水芭蕉がひっそり咲いていた。

image4_202104112302005fe.jpeg

そういえば、大学時代、友人達と自転車で嶽温泉まで行くという、狂ったことしてたよな(笑)。

いろんな過去を思い出しながら、僕らは弘前市街へと向かった。

弘前市街も少しずつ変わっていく。

image9_202104112302056e3.jpeg

イトーヨーカドーはLOFTと無印良品が来てから、全く別のデパートになっていた。

コロナの関係で長らく弘前市街へ行く事を自粛していたため、少しずつ弘前の街の変化についていけなくなった。

僕らが弘前の街中に来た理由は、イトーヨーカドーに併設されている弘前バスターミナル。

image15_202104112302091b0.jpeg

弘前の学生が、就活をする際にお世話になったであろう場所。

image12_202104112302064cc.jpeg

image13_20210411230208b46.jpeg

image22_2021041123021151b.jpeg

僕は就活もそうだったけれど、学会でも偉くお世話になりました。

格安で弘前~上野間を行き来する弘南バスのパンダ号をよく使っていた。

image28_20210411230156da5.jpeg

就活や学会から疲れて弘前に帰って来た時、よく通ったのがターミナルの一角にある「バスそば」こと、産交売店そば店。

image27_20210411230216c45.jpeg

40年以上に渡り、365日休みなく営業しているお店である。

お菓子や飲み物、たい焼きなんかもあったりして、メニューが豊富ですね。

僕はココの野菜天玉そば¥530をよく食べていた。

image25_20210411230214a83.jpeg

いかにもザ・立ち食いそば的ルックス。

濃い醤油の色が津軽的。

津軽そばの白さとコントラストが対照的。

ツユの甘じょっぱさに、柔らかめの白いそばが絡まり、どこかホッとする懐かしい味。

少しひんやりするバスターミナルでしたが、次第にポカポカと体が温まる。

野菜天もよくある出来合いの、ボロボロ崩れるヤツではなく、揚げたてでしっかりしており、天ぷらの旨味がツユに溶け込んで、そばが何倍にも美味くなる。

image24_20210411230213029.jpeg

しばらくして黄身を崩しそばに絡めて食べると、味がまろやかになり、たまらなくなった僕はタラコのおにぎり¥130を追加注文。

美味しい立ち食いそばに、おにぎりは最高の相棒だ。

10年前ぶりに食べたバスそばにホッとする。

相変わらず美味しいですね。

ひっきりなしにそばを食べに来る人が訪れ、根強い人気が窺い知れます。

バスターミナルを弘南バスが頻繁に行き交う。

変わりゆく弘前の街並みの中で、バスターミナルは10年前と変わらない。

ずっと変わらないものに人は居場所を求める。

思い出を残しておくため、僕はくまなく写真を撮るのだった。

住所 弘前市大字駅前3丁目2−1 弘前バスターミナル4番のりば付近

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment