FC2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県田舎館村 田さ恋いむらのプリンを挟んだヤバいサンド。

函館高専時代、同級生でカントリー・ミュージックにハマっているやつがいた。

当時寮に住んでいて、ギターを持って僕の部屋に押しかけては伝説的シンガー、ジョン・デンバーの1971年の名曲「Country Road」を毎回歌っては帰っていく。

今考えてもあれは一体なんだったのだろう(笑)。

この曲は、ジブリ映画「耳をすませば」の主題歌にもなってますね。

全米2位と大ヒットしたほか、オリビア・ニュートン=ジョンにカバーされ、日本のオリコンチャートでも1976年に1位を記録しました。

歌詞は頻繁に「ウェストバージニア」という州の名前が頻繁に出てきて、そのおかげでウェストバージニア州の第4の州歌にもなっています。

(Official videoより)


さて、僕の故郷はいくつあるのだろう。

僕は十和田市生まれで、青森市育ち。

学生時代は函館市、弘前市で過ごし、盛岡市にもいたことがあって、今は下北半島むつ市にいる。

昔、秋田の女性と付き合っていたこともあって、頻繁に訪れていた時もあった。

「故郷=心の拠り所」と捉えると、僕には故郷がありすぎるのだ。

昔、弘前大学時代から自転車にハマっていて、良く青森県田舎館村まで自転車を漕いでいた。

先日、久々に思い出の田舎館村までドライブ。

田舎館村の名前の由来は諸説ありますが、この地が蝦夷の中央であったことから、「夷中(いなか)」が変化して「田舎」になったとか、米づくりが盛んな土地柄、大和言葉の「稲家」が変化したものだとか言われています。

僕はよく、村内にあるつがる温泉が好きで、自転車で運動しては浸かりに行っていた。

image25_2021040321103387e.jpeg

この間、とある全国ネットの番組で、弘南鉄道田舎館駅が取り上げられ、平川市出身のアーティストGOMAさんによる駅構内のアートが紹介されていましたね。

image26_20210403211035ba1.jpeg

image27_20210403211037180.jpeg

image28_20210403211038b0d.jpeg

奇抜ながら不思議と温かいアートがなんかいい感じです。

image29_2021040321103969b.jpeg

そして僕は今回、「産地直売所 田さ恋いむら」へと向かう。

image10_20210403211026ed3.jpeg

image17_20210403211031717.jpeg

ココは産直のほか、カフェも併設している人気の施設。

image16_20210403211029314.jpeg

僕が前から気になっていたのが、ココで売っているフルーツサンド。

image11_20210403211028f25.jpeg

フルーツがぎっしり詰まっていて、よくアスパムの催事にも出店する程の人気ぶり。

image18_20210403211032711.jpeg

その中で最も気になっていたのが、プリンの生クリームサンド¥380

見た目のインパクトが凄すぎる(笑)。

image7_202104032114114c0.jpeg

なんと、プリンをそのままパンとホイップで挟んだ、ある種の狂気を感じさせるサンドイッチになっています(笑)。

コレは一体何キロカロリーあるのだろう。

image6_20210403211024a84.jpeg

恐る恐る食べてみると、ホイップの濃厚さにプリンの滑らかさが合わさって中々に美味い。

甘々なのかなと思っていたら、プリンの方が甘さ控えめで食べやすい。

胃もたれせずに、美味しく食べることができました。

遠く津軽平野の西側で、岩木山のシルエットが見える。

岩木山を見ると落ち着きますね。

こうして、週末色んな故郷へ帰れる事で、どんなに心を救われているか。

青森に就職してよかったなって、改めて思うのである。

住所 南津軽郡田舎館村大字田舎館字東田160-1 田さ恋むら内

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment