FC2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県蓬田村 本当は教えたくない、隠れ家的焼き鳥の名店、とり清へ行ってきました。

最近、ジョン・レノンばかり聴いている柴T

ご存命ならもう80歳なんですね。

ロックも随分歳をとったもんだ。

もし、ジョン・レノンが生きているパラレルワールドがあったとしたら、どんな名曲を残していたのだろう。

この世界に生まれた僕は、それを聴けないことがとても残念である。

ビートルズのメンバーでは、元々ジョージ派の僕だけれど、最近のジョンを聴きまくるきっかけは、たまたまサブスクで1971年の名曲「Jealous Guy」を聴いてから。

「嫉妬深い男」という意味で、己の嫉妬深さを悔いた名曲ですね。

ジョン程の天才が嫉妬なんてするのだろうか。

(Official videoより)


僕は嫉妬に興味ない。

人と比べることに意味を感じないからだ。

この世に「才能」というものは間違いなく存在する。

自分がもがき苦しんでたどり着いた境地に、努力もせずにさらっとたどり着いてしまう人もいる。

人と比べても、どの分野でも自分より秀でている人が必ずいて、他人と比べても劣等感だらけだ。

だから僕は他人と比べる事をやめて、自分にとって最適な、心地よい生き方をいつも探している。

僕にとって心地よい生き方、その一つは実家青森市の両親を大切にする事。

いつも僕ら家族は仲良しで、ついこの間まで親に頼りきりだった俺も、今では随分と親に頼られる様になった。

よく、おふくろとは買い物に連れて行くついでに、ご飯を食べに行く。

結構前の土曜の夜、おふくろは僕が秋に行って絶賛していた、とある居酒屋に行きたいと言い出す。

したがって青森市街から30分程車を走らせ、東津軽郡蓬田村へと向かう。

image0_20210221101455613.jpeg

友人界隈で絶賛されている、焼き鳥が美味しい隠れ家的居酒屋「とり清」へ行ってきました。

まさか蓬田村にこんないいお店が隠れているなんてと、改めて思う。

また行きたいと思っていたので、念願叶いました。

本当はお気に入り過ぎて、ブログで教えたくないのですが(笑)。

久しぶりの訪問ですが、店主と女将さんはどうやら僕の事を覚えてくれていたらしい。

メニューも安く豊富で、お酒もサワー類は390円台、焼き鳥も70~90円台、焼き鳥のほかチャーハン、ピザ、ラーメン、定食まで(笑)。

このお店一件でシメまでイケちゃうのです。

今回僕は運転手のため、ウーロン茶(笑)。

image7_202102211014594a8.jpeg

代わりにおふくろが頼んだビール中ジョッキを撮影。

お通しはマグロの山掛けで、シンプルながらとっても美味しい。

そして、ここのお店は焼き鳥が絶品。

image12_2021022110150461e.jpeg

手羽先は皮目がパリパリに焼かれていて、噛むとジューシーな肉汁が口の中に広がる。

本当たまらないですね。

甘じょっぱいタレも美味しくて、クセになる。

ウチのおふくろも美味しさのあまり目を見開く。

image10_20210221101502143.jpeg

正肉も香ばしく、表面もカリッと焼かれていて最高。

image14_202102211015077ec.jpeg

つくねと皮も絶品。

皮はサクッと、店内に音が響くんじゃないかってくらいパリパリ。

つくねはジューシー。

image11_20210221101503138.jpeg

そして僕のオススメは、このお店のオリジナルの焼き鳥メニュー「津軽さん下り」。

甘じょっぱい味噌ダレに包まれた焼き鳥で、まるでハラミのように弾力があり、ジューシーな旨みが口の中に広がってもう最高。

この焼き鳥だけでも、青森市から食べにくる価値があるんじゃないでしょうか。

この時点で、今まで食べた焼き鳥の中で一番美味しいとか言い出すおふくろ(笑)。

image13_202102211015066ec.jpeg

タレが美味しかったらしく、おにぎりを注文しタレを付けながら食べていた。

image8_20210221101500c0a.jpeg

鳥から揚げもサクッとジューシーで、滅茶苦茶美味い。

ボリュームありましたが、美味しさのあまりペロリと食べてしまう。

image5_20210221101457497.jpeg

そしてここのお店、何故かつけ麺もやっていて(笑)、鳥清つけ麺¥550を注文。

image4_202102211014565a4.jpeg

つけ汁は塩ベースで、鳥ガラの旨味をしっかり感じる。

麺もモチモチしていて、中々に美味い。

焼き鳥以外は前回と違うメニューを頼んだのですが、何を食べてもこのお店、本当美味しいんですね。

ドリンク二回注文して、散々飲み食いした挙句、4000円台で済むなんて、美味しいうえに値段もお得。

店主と女将さん二人とも良い人で、談笑しながらお店を後にする。

僕も昔は自分が、自分が、という我の強い人間だった。

自分の至らなさを、誰かの才能に嫉妬する事で、人に責任転嫁していた。

ある時そんな自分がバカらしくなった。

自分にとって心地よい生き方とは何か。

そう考えていたら、身の回りの大切なものに気づく事ができる。

帰りのおふくろの、大満足した顔を見て幸せになる。

人の幸せを自分の幸せと感じる世界の、なんと幸福な事だろう。

住所 青森県東津軽郡蓬田村中沢浪返1-1

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment