FC2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県風間浦村 12月1日OPEN「下風呂温泉海峡の湯」併設の食堂は、鳥唐揚げ定食が美味しい。

少し前まで個人的に流行っていた、トロピカル・ハウス同様、僕はトロピカルな音楽が大好きなようだ。

東南アジア圏のポップスって、トロピカル・ミュージックが浸透していて、それが何故か無性にカッコ良い。

日本がやったら絶対にダサくなるのだけれど(笑)、このカッコ良さはなんなのだろう。

タイのバンド、Gym and Swimが大好きで、彼らのBunny House という曲が最近のお気に入り。

補足ですが、このバンドのドラムが可愛いんですよね(笑)。

(Official videoより)


ふと、風間浦村下風呂地区を散歩したくなった柴T

本州最北の温泉郷とも言われる、下風呂温泉郷がある事で知られていますね。

image2_2020122918530010b.jpeg

車で30分程度しか車を走らせずに、この旅情あふれる温泉街を闊歩することができる。

image1_20201229185258282.jpeg

難所であった木野部峠が、二枚橋バイパスの開通によりかなり楽になりました。

image4_2020122918530108e.jpeg

image0_20201229185257a65.jpeg

image5_20201229185303de4.jpeg

11月末で閉鎖した下風呂の公衆浴場「新湯」、「大湯」が何故か今でもやってる気がして行ってみたものの、建物はそのままだが、やはり閉鎖の張り紙が貼ってあった。

image7_20201229185304cc3.jpeg

image12_202012291853110a2.jpeg

「新湯」と「大湯」2つの源泉を引き継いだ、12月1日オープンの「下風呂温泉 海峡の湯」。

image8_20201229185306489.jpeg

浴場は硫黄とヒバの香りが混ざり合い、温泉マニアの僕はうっとりまゆばむ 。

温泉はそれぞれの源泉を味わうことができ、温泉の激熱っぷりはそのまま(笑)、湯上がりのピリつく感じがたまりませんね。

そして、この温泉のもう一つの楽しみは、併設する食堂が大変美味しいという事。

image9_202012291853072b5.jpeg

食堂の名は「下風呂おんせん食堂」

image10_20201229185309632.jpeg

以前、ココの驚愕のアンコウ定食について、紹介しましたが、オープンから早 4週間が経ち、どうやら人気メニューが定まったようだ。

どうやらココの食堂は唐揚げが美味しいらしい。

テイクアウトで唐揚げを頼む人達が続出している模様。

image15_20201229185256d3c.jpeg

てな訳で僕が温泉上がりに頼んだのが、鳥唐揚げ定食¥800

ご飯、味噌汁、お新香、切り干し大根に、鳥の唐揚げがサラダと共に6つくらい乗っています。

image14_2020122918531343a.jpeg

衣は白く、片栗粉で揚げた竜田揚げのよう。

決して大ぶりな唐揚げではないですが、食べてみるととっても美味しい。

image13_20201229185312ae2.jpeg

下味がしっかりしていて、サクサクとしっとりの中間の衣を噛むとジューシーな旨みが広がる。

食べ進めていると止まらなくて、唐揚げばっかり食べてペース配分を誤り、ごはんがたくさん余ってしまった(笑)。

ふのりの味噌汁もなかなか美味い。

とっても美味しい定食でした。

館内はフリーWi-Fiで、旅情あふれる前の「新湯」、「大湯」とは全く違うけれど、これはコレで面白い。

いいお湯に、いい食堂。

思ったよりいい変化だと思う。

下北半島を行き尽くした僕に、当面の楽しみが増えた。

下風呂おんせん食堂の詳細についてはHPをご確認ください

https://www.yukaimura.com/kaikyonoyu.html

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment