FC2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県青森市 回転鮨処あすかで、話題の青い森紅サーモンを食べてみた。

80年代の音楽ってなんでこんなにも爽やかなのだろう。

Pretenders の1986年の名曲「Don't Get Me Wrong」を聴いていてそう思う。

英国の音楽誌ニュー・ミュージカル・プレスの音楽ライターをしていた、Chrissie Hyndeが結成したバンドですね。

全米、全英ともに10位のシングル・ヒットとなりました。

素直になれない女性心理を描いた名曲です。

(Official videoより)


さて、青森で巻き起こるサーモン大戦争(笑)。

深浦やら今別やら、海峡サーモン擁する我が下北半島やら。

さまざまなサーモンが群雄割拠するサーモン戦国時代を生き抜く強者は誰か?

まあ、俺は美味しいならなんでもいいのだけど(笑)。

個人的に海峡サーモンが一番美味いと思っているけれど、他のサーモンも食べてみないと始まらない。

実は僕の生まれは十和田市。

よって、少し前から気になっていたのが「青い森紅サーモン」。

十和田市にある、産業技術センター内水面研究所が独自に開発した淡水養殖の大型ニジマスだそう。

内水面研究所は僕の叔父と祖父母が眠るお墓の近くにある。

餌の脂肪分を極限まで低く抑えることにより、引き締まった強い旨みが特徴のサーモンができたのだとか。

image0_20201219101932134.jpeg

現在、青森の回転寿司の人気店「回転鮨処あすか」にて、この青い森紅サーモンが食べられるそう。

11月10日より青い森 紅サーモン フェアを実施し、ついこの間食べてきました。

image6_202012191019388e0.jpeg

僕が食べたのは紅サーモンさきがけセット1,455円

握り4貫、細巻き2貫、中落ち軍艦1貫、レアかつ、ココットサラダに味噌汁がつく、大変お得なセット。

image7_20201219101930b1e.jpeg

握りは生、炙り、漬け、昆布じめの4種類で、脂がしつこくなく、しかしながら旨味がしっかりして美味しいですね。

image1_20201219101932178.jpeg

細巻きも中々。

中落ち軍艦も美味しいです。

脂が少ないと味がぼやけるのかなと危惧していたのですが、サーモンとしての味の輪郭がはっきり分かりますね。

そしてサーモンかつは2種類のソースがあって、やはり揚げ物にはタルタルは最高。

もう一つのソースはリンゴが入っているのでしょうか、果実っぽい甘味のあるソースで、こちらもカツに合って美味しいです。

サラダもりんごのドレッシングですかね。

どうやら青い森紅サーモン、我が青森が誇るリンゴと合うようですね。

全てが美味しくて、ライバルながら中々やりますね(笑)。

そして、あすかでは他のネタも注文。

image2_202012191019336c9.jpeg

この時期はやっぱり白子。

あすかの白子は本当に新鮮で美味しい。

とってもクリーミーで最高です。

image4_20201219101935c93.jpeg

そして、大トロも最高。

まるで高級な牛肉を食べるような濃厚な口溶け。

やはり回転鮨処あすかは美味しいですね。

前段で焚き付けたサーモン大戦争。

しかしながら、食べた上での最終的な感想は、みんな個性があっていいんじゃないかなと(笑)。

海峡サーモンと青い森紅サーモン、結構味が違っていてびっくり。

違うものを比べてもしょうがない。

いろんなサーモンがあっていい。

ダイバーシティとはそういうもんだ(?)。

青い森紅サーモンフェアがいつまでやっているかは正直わからないので、事前にご確認された方がいいかもしれませんね。

回転鮨処あすかの詳細はHPをご確認ください

http://asukasushi.net/higashioono/

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト