FC2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県八戸市 三春屋5階の人気店、らーめんふぁくとりーのすけへ行ってきました。

日仏のジャズ・プレーヤー・デュオMomocurly

東京のジャズクラブで知り合い、意気投合したというフランス出身のギタリストChristophe Pannekouckeと日本のジャズ・ピアニスト大谷桃が2018年に組んだユニットで、ポップスにジャズの即興性を加味した音楽性が俺の好みと一致。

大谷さんのキュートなウィスパー・ボイスとジャジーなコードの浮遊感。

朝のロードバイク帰り、朝食を食べる時によく流しています。

(Official videoより)


なかなか南部方面に行く機会が減った柴T。

十和田の祖父母の世話をしに2週間に一回、おふくろと十和田に行っていた頃が懐かしい。

2人とも亡くなったら行く理由がなくなり、すっかり南部はご無沙汰だ。

南部方面に友達はいるけれど、久々に会ってこようかな。

さて、久々の南部方面。

友人と八戸市種差海岸へドライブしてきました。

image1_20200710074849b3e.jpeg

三陸復興国立公園内にある美しい海岸で、全国的にとても珍しい海岸付近に広がる天然の芝生があります。

はるかオホーツクから供給される、偏東風「やませ」によって、薄く太平洋に霧がかかり、湿った冷たい風が心地よい。

image0_20200710074848ab1.jpeg

このやませの冷涼な気候により、高山植物が種差海岸には自生しているのだとか。

さて、種差海岸に心洗われ、僕らは空いたお腹を満たしに行く。

八戸市三春屋の5階に行列ができる人気のラーメン屋があるのです。

その名も「らーめんふぁくとりーのすけ」。

店内には自家製麺所もあるんですね。

メニューも独特な名前で「しおのすけ」、「しょうゆのすけ」、「ぶたのすけ」、「つけのすけ」、「からのすけ」、「にぼのすけ」など必ず「のすけ」が語尾に着きます。

そしてオスとメスというのがあって、味玉の有無を表すらしい。

image6_20200710074856362.jpeg

まずちびチャーハン¥280を注文。

このチャーハン、まじで美味い。

塩加減と炒め具合が絶妙で、シンプルながら最高です。

image5_20200710074855138.jpeg

餃子もなかなか。

サイドも手抜きなしですね。

image4_20200710074853597.jpeg

そして、辛い物好きの俺が頼んでしまったのは、からのすけのメス¥800

青森市の激辛ラーメンの代表格、あさりの1辛を食した俺に怖いものはないとたかを括っていたら、真紅に染まるルックスに少したじろぐ。

そして、少し香りを吸った瞬間に柴T、ゲフッとむせる。

コレはもしかして、ヤバいやつでは・・・

そして、スープを飲んだ瞬間、あまりの辛さに汗が吹き出す(笑)。

コレは辛い!

視界に一瞬、赤い彗星が見えた。

image3_20200710074852957.jpeg

マイルドな辛さを期待していたのだが、よくよく見ると「負けず嫌いの店主が、意地で作った超激辛ラーメン。辛すぎて食べられなくても知らないよ(笑)」だそう(笑)。

しかしながら、ラーメンとしての美味しさもしっかり残っていてそれなりに美味い。

そして、同行の友人2人はしょうゆのすけとみそのすけを美味しそうに食べている。

少しもらうとすごい美味しい。

そして、再びからのすけを食べるとまた汗が吹き出し、咳き込む。

種差海岸で癒されて、のすけの激辛ラーメンで汗だくになる(笑)。

行く順番を間違えたなと、心の中で後悔するのだった(笑)。


「らーめんふぁくとりーのすけ」の詳細についてはHPをご確認ください

http://www.rf-nosuke.com/ramen.html

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment