FC2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県むつ市 人気の町中華、明華園はチャーハンが美味しいお店だった。

アメリカを代表するロックバンドChicago

1960年代はブラスロックと言われる激しいナンバーが多かったのですが、70年代後半から甘いバラードが人気に。

1982年に発表したHard to Say I'm Sorryは彼らの代表曲で、日本でもよくCMに使われています。

しかしながら公式動画がなかったので、アメリカのR&Bグループのアズ・イエットが1996年にカバーして、全米8位を記録したバージョンをアップします。

(Official videoより)


気がつけばブロガーとして友人から色々情報提供を受ける柴T。

県内や県外、あちこちに友人がいて、下北半島だけではなく色んなところからレクチャーを受ける。

気がつけば、北東北と北海道が僕の活動のフィールドになってしまった。

8年くらいブログを更新していたら、市町村単位で美味しいお店や絶景スポットが出てくる(笑)。

でも勘違いしたくないのは、僕の知識は人から教えてもらった知識であるという事。

知識って、本なり人伝てなり、人の知識をもらって自分のモノとする。

自分から生み出す事はほとんどないのだ。

だから僕は人より知っているか知らないかで、偉そうな顔をしたくない。

聞かれたら、僕の知識は所詮、人からの借り物なのでいくらでも教える。

知識は水だ。独占してはいけない。

image2_20200626071041393.jpeg

さて、僕が大好きなむつ市緑町にある人気店「明華園」さん。

友人達からはルースー焼きそばが美味しい、カツカレーが美味しいとか色々レクチャーを受ける程、地元の人々に愛されている町中華の名店です。

それぞれにこだわりがあり、好きなメニューがあるというのは愛されている証拠ですね。

ところがどっこい、色んな人からこのお店のおすすめメニューを聞いていくうちに、新たなダークホースが現れる。

何と今までノーマークだったチャーハンが美味しいというのだ。

それを確かめようと来店。

image4_20200626071042da3.jpeg

明華園さんは日替わりのセットがお得で、僕はざる中華と小チャーハンのセット¥750を注文。

相変わらず丁寧な接客と、料理が来るのが早いですね。

ざる中華の麺は細打ちですが、しっかり氷でしめていてコシがしっかりしており、水っぽさがなくてとても美味しい。

ざる中華、なめてました(笑)。

image7_20200626071043742.jpeg

そして小チャーハンは具材がたっぷり。

ご飯が隠れてしまいそうなほど、卵、チャーシュー、ネギが入っています。

そして、食べたらすごく美味しいですね。

絶妙な塩気で、胡椒のパンチも効いており、シンプルながら、最高に美味い。

一見、バランスが悪いようで多めの卵とチャーシューの食感がいいアクセントになっている。

大変美味しいチャーハンでした。

よくよく考えたらこのブログも、色んな人の知識を借りて成り立っている。

地元の人から教えてもらい、それを僕の知識に消化した上でアップしている。

一時期、かくいう僕もそこそこブログが人気が出始めた時に調子に乗っていた時期があった。

間違いはふるさとだ。誰にでもある。

しかしながら、謙虚に人の話を聞いていると、色々と人は教えてくれる。

僕はこれからも、色んな人の知識を借りながら、知る人ぞ知る名店を掘り起こしていきたい。

場所:青森県むつ市緑町16-19
営業時間:11:00~14:00  17:00~21:00
定休日:火曜日

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

キュウリとナスのからし漬け  

自分もノーマークでした!

ここはご家族での接客が心地よく、いつ行ってもお値段以上の満足感をもらえるお店ですね!今度は町中華のザ・チャーハンを食らってきますね。

2020/06/27 (Sat) 21:06 | EDIT | REPLY |   

柴T  

To キュウリとナスのからし漬けさん

コメントいただきありがとうございます。
接客も心地よく、美味しい町中華って最高ですね。
是非、チャーハンも食べてみてください♬

2020/07/03 (Fri) 07:19 | EDIT | REPLY |   

Add your comment