FC2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県十和田市 唐揚げ屋さんのコッテリラーメン。いえのや。

1990年代に活躍し、日本でも大変人気があったバンドMr. Big

ベースのビリー・シーンに、ギターのポール・ギルバートがいるという、ハードロック好きにはたまらない、超絶技巧集団だったのですが、楽曲重視の姿勢で、結構聴きやすい名曲が数多くあります。

Stay Togetherは軽快なロックで、聴いていて心地よい。

(Official videoより)


我ながらいかつい顔をしているのだけれど、何故か子供達に好かれる。


妹曰く、優しくなさそうな顔をしているらしいのですが(笑)、甥っ子にも、いとこの子供ですら、俺に出会った瞬間突進してくる。

突進を受け止めつつ、コチョコチョとくすぐってやるのだ(笑)。

昔は、子供の接し方が分からなくて、困惑していたけれど、段々と子どもの接し方が分かってきた。

とりあえずテンションを合わせる事。

面白いことを言わずとも、子供とテンションを同化することによって、なんとか乗り切れる(笑)。

まあ、通用するのは3歳~6歳限定だが(笑)。

八戸の叔母の誘いで、この間おふくろ、妹、甥っ子と共に、春彼岸前ではあるが、十和田の祖父母&叔父が眠る墓参りに行ってきました。

祖父母が生きていた時は、2週間に1回は面倒を見に行っていたのですが、今はお墓の中なので、ほとんど十和田には行かなくなってしまった。

祖父母のかつて住んだ家も、リフォームされ、もう他の人が住んでいる。

十和田の碁盤の目状の土地を通り抜け、お墓で八戸の叔母といとこと合流する。

いとこの子供もいて、甥っ子もはしゃぎ出す。

そして、案の定俺に突進してくる(笑)。

まるでお墓が遊園地の様だ。

線香をあげ、祖父母と叔父に挨拶をし、お墓を後にする。

お昼から僕は別行動。

僕以外はファミレスで昼ごはんを食べに行く。

IMG_8712_202003170743583e5.jpg

そして、僕は十和田の官庁街通りを散歩する。

一緒にファミレスに行く予定だったのだが、官庁街を久々に歩きたくなったのだ。

IMG_8725_20200317074403172.jpg

IMG_8731_202003170744068c6.jpg

IMG_8729.jpg

IMG_8722.jpg

十和田市現代美術館はコロナの影響を感じさせず、多くの人々が観に来ているよう。

IMG_8684.jpg

そして、官庁街通りを後にすると、僕が前から気になっていた、ラーメンが人気の唐揚げ屋さん「いえのや」へ行ってきました。

店内は小さく、4人がけのテーブル1つと、3人がけの長椅子のみ。

よって、人気があるため自然と行列ができます(笑)。

元々は持ち帰り専門の唐揚げ屋さんだったのですが、ラーメンを出したら大人気に。

IMG_8686.jpg

鶏と豚骨の濃厚スープが人気で、僕が頼んだのは赤辛海老黒魔油ラーメン¥950

どろっとトロミのある、すごく濃厚そうなラーメンがやってくる(笑)。

IMG_8692.jpg

そして、スープを飲むと味わいはまろやかかつ意外にスッキリ。

味にまとまりがあり、美味しいですね。

海老とマー油の香ばしさに、豚骨のコクと鶏の後味のスッキリさ。

意外とバランスの良いラーメンで、驚きました。

ピリ辛の食べるラー油がかかっていて、それがまたいいアクセントになってるんですよね。

IMG_8694.jpg

中太縮れ麺も適度に濃厚なスープとよく合います。

とっても美味しいラーメンでした。

唐揚げ買うの忘れてしまいましたが(笑)。

久々に十和田を開拓し、満足して待ち合わせ先のイオンにたどり着く。

遊具で暴れる甥っ子達に、おふくろも妹も若干疲れていた(笑)。

祖父母はお墓に、そしてそのひ孫はこうして元気にはしゃぎまわる。

命は繋がれるのだ。

僕を見つけた甥っ子達はまた俺に突進する。

住所:青森県十和田市稲生町15-39
営業時間:11:30~15:30(売切次第終了)
定休日:木曜日

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment