FC2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県むつ市 本州最北の歓楽街田名部。居酒屋あじさいで一人飲み。

ピンク・フロイドなど、プログレッシヴ・ロックがあまり肌に合わない柴Tですが、イギリスのバンド、エイジアは大好き。

プログレッシヴ・ロックの分野で既に世界的名声を集めていたアーティスト達が集まった、スーパーグループです。

難解なプログレッシヴ・ロックをポップスに昇華し、3分半くらいの短い尺におさめるというのがテーマ。

1982年にデビューして、その時点のメンバーが元イエスのスティーヴ・ハウ、ジェフ・ダウンズに元キング・クリムゾンのジョン・ウェットン等という、音楽ファンにはたまらない陣容。

同年のアルバム、「詠時感~時へのロマン」は全米ビルボードチャートで9週連続No.1を記録する大ヒットに。

中でも「Only Time Will Tell」という曲が個人的に好きです。

冒頭のプロレスのBGMのような大層なイントロから、次第に落ち着き美しいメロディに変わるところが好きです。

歌っている内容は二人の恋が終わりを迎え、その傷は時間に委ねるしかないというもの。

(Official videoより)


僕は口数が少ないが陽気な人間である。

無口な人はネクラだと思われがちですが(笑)、僕は頭の回転に言葉がついていけないだけで、常に人生をポジティブに捉えている。

いかに楽しく生きるかが僕の人生のテーマ。

土日は友人と飲んだり、ドライブに出かけたり。

平日は仕事が終わればこうしてブログを書いたり、作曲したり、ギターを弾いたり、カメラの勉強をしたり。

家族とも仲が良く、買い物を手伝ったり、料理を作ったり、甥っ子と遊んだりしている。

充実したリア充生活を送ると、自分に心の余裕ができて、人に対して寛容になる。

誰かを犠牲にしてまで、執着するものは僕にはないのである。

全てが好循環に回っている。

残るは嫁を見つけるのみか(笑)・・・

しかしながら、こんなに人生が楽しくなったのは大学に入ってから。

それまでは生きていくことが辛いと、どんなに思ったことだろう。

少年時代は要領が悪く、生き方がわからなかった。

他の人がスラスラできることが僕にはできない。

そのことで、毎日のように先生に怒られ、周りにバカにされたこともある。

いつになったら、自分の人生楽になるのだろうって毎日思っていた。

でも、そこで自分の殻に篭るのではなく、理不尽な現実と向き合わなければ何も解決しないのだ。

人は絶対に皆平等ではない。

自分に何ができて、何ができないか、そしてどう生きたいのか。

少しずつ、現実と向き合いながら、自分を微修正し、ようやくココまできた。

そんな俺が今では稼いで、親孝行し、多くの友人に恵まれているのだから人生上出来だ。

さて、自分と向き合いたい時、僕は一人で飲みにいく。

IMG_6749.jpg

IMG_6752.jpg

その日は本州最北の歓楽街、むつ市田名部の飲み屋街をぶらりと散歩。

IMG_6750_20200202151545236.jpg

IMG_6757.jpg

この間、NHKの番組「ドキュメント72時間」にこの田名部の飲み屋街が特集されていましたね。

「青森・下北半島 “ワケあり”横丁」という、タイトルで取り上げられていました。

僕もある意味「ワケあり」の部類に入るのかもしれない(笑)。

この田名部の飲み屋街は人口の割に飲み屋の数が異常に多く、様々なディープなお店があって、全国チェーンが進出できないという面白い場所。

IMG_6644.jpg

以前、仕事の同僚がオススメしていたお店が気になり、行ってきたのが「居酒屋あじさい」。

田名部神社付近の小路に入ったところにある、隠れ家的居酒屋。

笑顔の素敵な女将さんが一人で切り盛りしています。

特にメニューもなく「おまかせ」が基本。

天気が悪い日だったので、時化でもしかしたらあまりいいの食べれないかなと思ったら、杞憂に終わりとても良かったです。

IMG_6620.jpg

まずお酒は日本酒の「寒立馬」。

むつ市の関乃井酒造で醸造され、下北半島以外には中々出回らない貴重な下北の地酒。

フルーティで大変飲みやすいです。

気がつけばベロンベロンになっちゃうヤバいヤツですね(笑)。

IMG_6607.jpg

そして、お通しがホタテの肝。

ウチのお袋が苦手で、実家の食卓に一度も出たことがないのですが、食べてみると濃厚で美味しいです。

酒が進みますね。

IMG_6615.jpg

そして、刺身の盛り合わせ。

こちらも中々です。

IMG_6621_20200202151534d43.jpg

そして、鶏肉の煮込みも鶏の骨付き肉が柔らかく煮込まれていて、美味しい。

写真を撮るの忘れましたが、ビールを頼む。

IMG_6625.jpg

そして、東通牛の塩焼き。

ワサビ醤油で味わうのですが、さすが東通牛は口溶けが違います。

IMG_6627.jpg

上品にスッと脂が口の中で溶けていく。

シンプルながら絶品です。

IMG_6632.jpg

そしてチーズかまぼこ、ホタテに鮭の飯寿し。

IMG_6637.jpg

サザエ の壺焼きも美味しいですね。

IMG_6639.jpg

そして、最後はワカメとシラスで口をさっぱりと。

その間、日本酒1杯、ビール3杯で合わせて¥4000だからお得ですね。

お店の女将さんと、会話を交わしていると僕が青森市の人間で、好きで下北半島に来たことを告げると驚かれる。

いろいろ楽しく会話を交わし、根が陽気な無口な僕は、だんだんと饒舌になり、自分のことを話し始める。

人生の半分以上は辛かったけれど、今こうして一人飲み屋に出向き、お酒を楽しむ幸せを謳歌する。

これまでよく頑張ったなと、自分の心の中で自分を褒めてやる。

あとの残りの人生、絶対に楽しみ尽くしてやろう。

友人が悩んで塞いでいる時僕はこう諭すのだ。

「大丈夫。今が辛くても、少しずつ時が解決してくれるさ。」

住所:青森県むつ市田名部町2-7

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



4 Comments

コウタロク  

いつも拝見させていただいております。
これは音楽紹介なのか、私小説なのか、エッセイなのか、自己啓発なのか、はたまた地域情報なのか、グルメブログなのか・・・・
ジャンルに囚われない、カテゴライズできない新しいブログだと思います。
音楽、自分の考え、お店の紹介関係ないところを違和感なく繋がる技術。
真似しようと思ってもまねできません。
写真も綺麗だけれど、文章もかなり上手い。
多分小説も書ける人なのかなと。
このブログ、マスコミや出版社も見てるかなり評価の高いブログなので、最近下北半島が取り上げられているのは柴Tさんのおかげもしれませんね。私は東京ですが、下北半島、雪が消えたら行ってみたいと思います。
このまま行くといつか会うかもしれませんね。
才能を大切に。

2020/02/02 (Sun) 16:15 | EDIT | REPLY |   

しお  

こういう、地域を強力に発信してくれる才能がいるのが羨ましい。
もっと評価されてもいいブログですね。
結婚して秋田に移住してください(笑)

2020/02/02 (Sun) 17:10 | EDIT | REPLY |   

柴T  

To コウタロクさん

コメント遅れて申し訳ありません。
私のブログを見ていただきありがとうございます。
自分が書きたいことを書いてみたらこんな感じになってしまいました。
下北半島のみならず青森県や秋田県が大好きなので、そう言っていただけるとありがたいです。
これからもできる限り続けていきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。
文章能力、鍛えておきます(笑)。

2020/02/11 (Tue) 21:44 | EDIT | REPLY |   

柴T  

To しおさん

コメントありがとうございます。
地域に貢献したいという気持ちはあまり持たないようにしています。
そうすると、余計なフィルターがかかってしまうので。
自分がいいと思ったものだけを紹介したい。
ソコは尖っていきたいと考えています。
そんななかで、下北半島がメインになっているのはそれだけ面白いことであふれているということなのでしょうね。
下北半島で嫁が見つからなかったら検討します(笑)。

2020/02/11 (Tue) 21:48 | EDIT | REPLY |   

Add your comment